SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
th_DSC_0262.jpg


雨が降ると濡れないように軒先に避難させ
鉢植えでお姫様のような特別扱いをしているのにもかかわらず
春にはすべてボーリングで蕾が開ききらないまま落花し、
ハダニにまでも祟られてしまった粉粧楼でしたが
友人に聞いた「花後の剪定方法」を実行し高価な肥料を投入したら、
根本から元気なシュートを5本も出し、
こんなにたくさんの花をつけてくれました。

今まで、これほどたくさんの蕾をつけた事がなかったので
驚くやらうれしいやらなのですが、
実は一番花がまったく開かなかったときに
「もうあなたはどこかに養子に出すから!」と心の中で思っていたので、
その思いがこのバラに伝わって
「ヤバイ! このままでは捨てられる」と
危機感を感じて咲き出したのではないかと思っています(笑)
バラも生き残るためには必死なのかもしれませんね。

th_DSC_0140.jpg

開き切ってしまうよりも
花芯をうっすらピンクに染めてこれくらいでいるほうが
粉粧楼らしい魅力を感じさせますね

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
毎日1回、上の「バラ園芸」というロゴをポチッと押していただけるとランクが上がります。
応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。