SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
th_IMG_4689.jpg

満開のガーデニア(ランブラー)
8時前には出かけるという忙しい日なのに
水やりをしていたら撮らずにはいられなくなって
カメラを取りに部屋に戻り
花ガラをつみつつシャッターを押す
若干暗いのはまだ6時台だから

th_IMG_4695.jpg

パーゴラいっぱいに誘引されたガーデニアは
開くと白っぽくなって派手さはまったく無いが
細かい葉が涼しげで木漏れ日が優しい
ちらほらと散る花びらもそれなりに趣があって
バラを育てているものだけが経験できる贅沢かもしれない

毎日のお掃除はちょっとたいへんだけど(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
スポンサーサイト
th_DSC_1170.jpg

昨年、庭の改造をした際に、
思い切って地植えをしたランブラーの「ガーデニア」
春には、あまり大きくならないままで、何輪かの花をつけ、
花の時期も長く、手のかからないバラだなと思ってはいたのですが
そのあと、この子は恐ろしい程の成長を見せています。
植えた場所も普通の土で、踏み固められてガチガチ。
クーラーの室外機からの排気ががんがんに当たっているのもかかわらず
どんどんどんどんどんどんどんどんシュートを伸ばして
今では2メーター以上はある小さなパーゴラをすでに制覇して
「今度はどこに誘引してくれるんですかぁ? どっちに伸びればいいんですかぁ?」
とまるで私に問いかけているよう。
照葉で、「病気も虫も私には関係ないわ」という風な丈夫さは見事なものだけど、
このままどんどん成長させると、
6メーター程に伸びる品種であるらしい。
バラを何も知らなかった頃に買った1本だとは言え、
その成長ぶりには、ちょっと背筋がゾッとするこの頃。
だから、バラって品種選びは慎重にしなくちゃいけないのだ。

th_DSC_0011_2.jpg

th_DSC_0887.jpg



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。