SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
少し体調を崩していた友人宅を久しぶりに訪問
車で20分ほどの距離だけど
しょっちゅう会えるというご近所では無いので
ついついご無沙汰してしまってごめんなさい

タピアン

パープルっぽい花色がとてもきれいだったのは
宿根バーベナ 「ラ・フランス」
植えてるのかな? と思ったけど
ちょっとおしゃれなジョーロに切り花にして入れているだけでした

ベティーコーニング

クレマチスの「ベティー・コーニング」もきれいに咲いていたし

鳥かご

バードケージの鳥さんもあいかわらず元気(笑)

こんなに素敵に
お庭をデコレーションできる程元気になった事は
私にとっても何よりの喜びです

つるこけもも

それから、もうひとつうれしかったのは
「ツルコケモモ」の実が一個だけ赤く色づいていた事
実ものって、なってるとどうしてこんなにわくわくするんでしょ?
食べられるから? そうかもしれません
今日も買い物に行ったガーデンセンターで
たくさん実っていたブルーベリーを
おもわず味見してしまいました
大きくてとっても甘かったです
また行こうっと←やっぱり食いしん坊


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。




スポンサーサイト
th_DSC_1644_2.jpg

ちょっとわかりにくい画像ではありますが
一般的な大きさのアーチに誘引した
イングリッシュローズの「ジェネラス・ガーデナー」の最近の様子です
だいたいイングリッシュローズはデータよりも大きくなる傾向があるのですが
公表されている高さ150センチなんて大うそ
もうすでに300センチには伸びています。
しかも、直径1.5センチはありそうなぶっといシュートを何本も出して
さらに成長しようという魂胆が見え見えだったので
根元から思いっきりカットさせていただきました

ドイツに駐在中で留守の友人の庭とはいえ 
夏にこれだけ切るのは勇気がいったのですが
すっきりなお庭が好きな友人Kの強力な後押しもあったので
思い切ってGO!です(笑)

イングリッシュローズでつるバラに分類されるものは
たいていがすごい勢いで伸びます
しかも枝が太くて固く誘引にも向いていませんので
アーチ用として使う事は無謀です

かくいう私も「ジェームス・ギャルウエィ」という
イングリッシュローズのつるバラを植えて
その扱いにくさに往生した経験があるのです
アーチにするならできるだけ成長が遅い品種
アーチの頂点まで届くには年数がかかるかもしれませんが
あとの手入れがとても楽です
ステンドグラス   雑貨


素敵なバラのステンドグラスと雑貨
ここのお庭のデッキのアクセントとして使われています


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
エゴノキ

友人Kの庭の木の事を書こうと思ったのだが
どうしても名前を思い出せない
深夜だったので
毎晩9時には寝ている彼女を起こすのは申し訳なくて
翌朝「あの木、なんていう名前だったっけ」とメールすると
「ジコチュウって覚えてください」という返事がきた
「エゴノキ」なのだそうだ(笑)

エゴノキ

真っ白なお花をたくさんつけた春の姿もかわいかったけど
こんなにたくさんの実をつけるとは思ってもいなかった
実を見ると真っ先に「食べられるの?」と聞いてしまう私は
やっぱりかなりの食いしん坊なのだと思う
でもでも
「これが食べられる実だったらなお良かったなぁ」とか
「こんなに広いお庭なのに食べられる実が成る木があまり無いね」とか
そんな事は口が裂けても言えない 

ダジャレつながりで先日の「キャツラ」の親はこれ
「ジコチュウ」の根元に植えてあります

キャツラ



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。

プミラ

先日思いがけず影絵大会になってしまった友人宅の玄関
その時主役になるはずだったプミラは
西日でうまく写らなかったので
リベンジで撮影会を再度開催

我が家と違い大きな木が何本もあるお庭では
蝉の声がとっても賑やか
今年は蝉の当たり年だそうで、
あちこちにいくつも抜け殻が残っていてちょっとかわいい

プミラは、先日よりもさらに伸びて
とうとう天井に到達していました
栄養がたっぷり行き届いているのか
プミラにしてはとても大きな葉っぱで
規則正しく成長を続けているので
このまま壁がプミラの壁になったら楽しいと
私は思うのですが
「近いうちにはがしちゃうから」という答え
ちょっと残念ですよねぇ~

庭、K

木々が多いせいか、真夏の昼間なのに
木漏れ日で涼しげに見えるお庭

憧れのデッキのブランコには
残念ながら大人は乗せてもらえないのですよ。


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。

日本のどこかで40度を超す暑さを記録した頃に比べると
身体が暑さに慣れてきたのか
しのぎやすくなった気がするここ数日
草だらけの庭をなんとかする作業は
もう少し先延ばしにするしかないなと思うけど
どんどん咲き続ける花達の記録は先延ばしにできない

これまではあまりの暑さだったので
咲いたバラを家の中に持ち込んで撮影していたけど
今日は久しぶりに庭に咲いたままの状態で撮影
庭に散らかった目障りなものが写り込まないように撮るのも
実はなかなかのテクニックが必要だったりするのだ(笑)

レディー・ヒリンドン

「レディー・ヒリンドン」がたくさんの蕾をつけている
大好きな「アールグレー」に似た最高の香りが幸せ
そろそろ夏剪定の時期だけど、この蕾が咲き終わったらね

パゴダ 

そして、隠れるようにひっそりと咲いているのが
クレマチスの「パゴダ」
多花性で生育旺盛というけれど
地植えしたばかりだからかもしれないし
日当りもそれほど良くない場所なので
我が家の「パゴダ」は2~3個しか花をつけていない。

でも このふわんふわんとした花の形が大好きだから
来年はもう少し咲いてくれるとうれしいな


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。


th_DSC_1829.jpg

このあいだ紹介したオキシペタラム・ブルースターには
8センチくらいの大きさの鞘のようなものができていたので
たぶん種なんだろうなぁと漠然と思っていたのだが
昨日水やりをしていて、なんだかいつもと違う様子に気がついた

th_DSC_1749.jpg th_DSC_1754.jpg

鞘の部分がはじけて茶色い種が顔をのぞかせている
トウモロコシのように順番に並んだ種は
真っ白な綿毛のような物をつけてスタンバイしているかのよう
ひとつ種をとって横に置いてみたら
すぐにふわふわの綿毛をひろげて飛んで行く姿がとてもかわいい

th_DSC_1765.jpg th_DSC_1816.jpg

きっと、落下傘のようにこの綿毛に乗って
あちこちに種をばらまく仕組みになっているのでしょうね

夏休みの自由研究にぴったりの楽しい自然の観察
我が家の高3の娘が小さい頃だったら
使えたかもとちょっと残念

もしオキシペタラム・ブルースターをお持ちの方がいらっしゃったら
ぜひお花をつけたままで
この楽しい自然の観察を楽しまれる事をおすすめします

(小さい画像はクリックで大きくなります)

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。


th_DSC_1783.jpg

本来なら秋に色づくはずのロサ・カニナの実が
もうすっかりきれいに赤くなったお庭で
月に1回のバラの勉強会
今月のテーマは「秋バラのための夏剪定」
毎年やっている夏の作業なのに
バラ研究家の偉い先生の情報が年毎に微妙に変化するから
「え? それって去年のやり方と違いますやん?」
と戸惑う事もあるけど
ファッションにブームがあるように
バラの育て方も日々進化しているらしいので 
最先端のバラ育てをめざして一生懸命お勉強中

それにしても暑い日中の庭での作業は身体にこたえます
思考力も持続力も気力も何もかもが
アイスクリームのように溶けていって
「早くクーラーの効いた部屋の中に逃げ込みたい」
という切望だけがずっと頭の中をグルグル状態
北風びゅーびゅーの真冬の寒さの方が私にはずっと楽に思えるのです

この勉強会は実は先生お手製のランチが付いていて
今日のランチは「アジフライ定食」
炊きたてごはんとお味噌汁つき
&デザートの「桃のババロア」天然生活風

th_DSC_1789.jpg   th_DSC_1790.jpg


正直、このランチが楽しみで
バラのお勉強会への参加が何年も続いてます
「花よりダンゴ」な私ですから・・・

ちなみに先月のランチはこれ
洋風でございました

th_DSC_0684.jpg   th_DSC_0691.jpg




にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。






th_DSC_1747.jpg


家を建てた時、蛍光灯の冷たい明かりがいやで
リビングとダイニングの照明はすべて白熱灯にしたのだが
夏場はとんでもなく暑くなるという事と
電気代が高くつくという事が最近は悩みの種となっている

しかも、パソコンが置いてあるダイニングの照明は
60ワットを3つの天井取り付け型シャンデリアタイプ
最近年のせいで、どうも目が疲れると思ったら
年のせいだけでなく、照明が暗すぎるせいだったらしい

しかたなく、パソコンの横には白熱灯のランプを置き
画面を見るときには、必ず点灯するようにしているのだが
ちょうど横にあったグラスのお花たちが
昼間とはまったく違う表情を見せているような気がして
深夜にもかかわらずカメラを持ち出して撮影会

バラ「ジェネラス・ガーデナー」
高性アゲラタム 
セントシグマ・デザートスカイ
シルバープリペット
ギボウシ
シモツケ
(もちろん友人ちから花泥棒してきたものです)

実物と同じ色は出ていないのだけど
こういう写真もたまにはいいかな?
(正直 ここ最近ネタにはかなり苦労してます)


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。

ドライ アナベル


花泥棒は庭の持ち主から許可をもらったので
これからも堂々と続けて行く事にしました(笑)

近所の知人の庭は大きな通りに面しているので
「ヒューケラ」の苗を一度に何個も盗られ
買いに行って植えたらまたすぐ盗られて
とうとう
「苗を盗んだ人へ 苗は480円で売ってます 
 欲しかったら買ってきてあげますので言ってください」
と書いて張り紙をしました
丹誠こめて育てたバラもイタリア製の素敵な鉢ごと盗まれ
怒りが収まらないようすです

もし少しでも花を愛する気持ちがあるのなら
盗んできた花を平気で育てるような事は
決してして欲しくないとつくづく思います


画像は友人Kの庭からもらってきた「アナベル」
花茎が折れて短くなってしまったので
古い洗濯物干し(かなぁ?)でドライフラワーに
真っ白だったお花が今は薄緑色に

吊るしておくだけだから、ドライフラワーってほんと楽だわ


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。

ただいま「花ブログ」では5位あたりに居るようです
応援、ほんとうにありがとうございます!!
アゲラタム


実は花泥棒をしてしまいました
昨日パトロールに行ったドイツ駐在の友人宅で

そのまま咲かせておいても良いのですが、
見るのはたぶん一人で留守宅を守っているT君くらいなので
(いや、たぶん見ないと思います)
画像にしてドイツに届けようと思っています
それから、私のブログを見てくださっている方が
(最近、毎日70人ほどの方が訪問してくださっているようです)
少しでもきれいだなと思っていただけるなら
その方がお花も幸せだと勝手に考えています

th_DSC_1712_2.jpg



というわけで今日は花泥棒シリーズの第一弾「高性アゲラタム」
普通の植物でも、この庭に植えると2倍くらいのサイズになるので
高性ならなおさらで もう70センチくらいに育ち
かなり暴れて玄関先を占領する勢いです(笑)
咲くだけ咲いたら、ばっさりと切られる運命なのですが
この暑さでも元気なところを見ると
けっこう暑さに強いタイプで秋まで咲き続けそうな勢いです
小さいぽわんぽわんとしたお花はこの時期の庭に涼しげで楽しい

なお園芸店でよく見かけるタイプは矮性のものが多いようです


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。

ブルースター


新しい植物の名前かと思わせぶりでごめんなさい
私の大好きな植物の一つに
「オキシペタラム ブルースター」があって
「ブルースター」と呼んでいるのですが
我が家の長老の「ブルースター」は、
霜のあたらない、暖かい庭の片隅で毎年年越しして
律儀に花を咲かせてくれます

ところが先週咲き始めた二番花は
花色がいつもより薄く
花びらがひらひらと波打ち
まるでシフォンのドレスをまとって
ダンスでもしているかのようなエレガントさでした

同じオキシペタラムには「ローズスター」もありますが
こちらは少し小さめのお花

ブルーとローズのお星さま
どちらもアリが大好きみたいですね

ローズスター

ブルースター



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
水無月


ドイツに駐在している友人の庭からカットして持ち帰ったアジサイ
「ピラミッドアジサイ」とも「水無月」とも呼ばれているようですが
このままドライになるように
古いフランスのバスケットに飾ってみました

長年暮らした京都を離れて数年経ちますが
あじさいの名前「水無月」から連想されるのは
京都人が6月30日に必ず食べる和菓子の「水無月」
三角形のういろうで、小豆が乗っています
暑気祓いとも魔除けともいわれているようで
この日には、どこのスーパーでも、和菓子屋さんでも
必ず置いてあった「水無月」が
こちらではまったく見かけないのがちょっと寂しい
あー、水無月食べたくなっちゃった


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。
リトル ネル


「ちっちゃ~いお花だよ」と聞いてはいたけど
ほんとうに小さなお花だった「リトル ネル」約2センチ
花びらに薄いピンクが入るはずなのに、これはグリーンがかった白に咲いて
小さく指を丸めたようなシベもたまらなくかわいい。

エトワールローズ


今シーズン3回目の開花の「エトワール ローズ」は
門灯の支柱の斑入りのアイビーと絡まって
はっと目をひくコントラスト
咲いていると、誰かしら声をかけてくれて
一番人気のクレマチスです

念願の三脚を手に入れたので手ブレを気にせずマクロで撮影
暑いさなかに三脚使って花の写真撮ってる
ますますあやしい奥さまという噂が
近所で立つ事は覚悟の上なのよ。

エトワールローズ 


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。

20070818215032.jpg


外に出ても暑さを感じないのはほんとうに久しぶり

水やりをするのがやっとの暑さがしばらく続いていたので
雑草生え放題、植物伸び放題のみっともない庭を
なんとかするのは今日しかないと朝から気合い入りまくりでした

伸び過ぎた植物をばりばりカットし
暑さで枯れた株を抜き捨て、
雑草を引っこ抜いて45Lのゴミ袋2つ分の成果
ほんとはもう少し作業をしたかったのだけど、
なまった身体を酷使すると夏バテのもとなのでちょっとセーブ

ふと気がつくと
2ヶ月ほど前、花の終わった株をお買い得価格で購入し
地植えした「のぞみ」に花が咲いています
春の花の薄いピンクは消えて、真っ白だったけど
花の形はまさに「のぞみ」に間違い無い
秋に楽しもうとローズヒップをつけたままだったので
蕾をつけている事さえ知らなかった不意打ちの開花でした

でも、たしか「のぞみ」は一季咲きだったはずなんだけど
友人宅の藤もこんな時期に咲いていたし
藤にも四季咲きってあったっけ?
暑さでお花も狂い咲きかしら?

20070818215407.jpg   20070818215353.jpg


一番上の画像は伸びすぎていたのでカットしたカレックス
グラスに入れてみたら
なんだかピクルスみたいでおいしそうだったので(笑)


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。

応援ありがとうございます!!
ブログ村「バラ園芸」部門では1位、
「花ブログ」部門ではなんとベスト5入りしています。
感謝感謝です~~。




花がらの中から、まだツボミがついている枝を救済していて
小さいグリーンの生き物を発見、
「カマキリがいた~」と友人Kに知らせると
「バラには良くないんでしょ?」
「小さな虫を食べてくれるから、そのままにしておいていいのよ」
「バラを枯らしちゃうのはなんだっけ?」
「それはカミキリ」
カマキリとカミキリ
たった一字違うせいで私達バラ命のガーデナーに
とことん嫌われちゃうカミキリは可愛そうなのかもしれない
でもね、大切に育てたバラの木に穴をあけて
枯死させちゃうのは反則だよね。
花びら食べちゃうとか、葉っぱをぼろぼろにするとか
まだ、そのほうがかわいげがあるもん。
仕方ないなぁ、でも、また出て来るからだいじょうぶ。と思えるもん。

幸い、我が家にはカミキリは居ない模様
カミキリが原因で枯れたバラも無いし、
カミキリを庭で見た事は一度も無い。
カマキリはたくさんいるけどね。

th_DSC_1525.jpg


一所懸命威嚇してるつもりなんでしょうけど、
キミのその目、離れすぎてて怖くもなんともないよ。
細く長い足も、なんだかバランス悪いんだよな~~。
 
 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。


th_DSC_1571.jpg


今朝4時過ぎの地震に私は全く気づかなかった。
震度4に近い揺れだったそうなのに。

「地震すごかったねぇ」という娘に
「そんなの無かったよ、夢見てたんじゃない?」
と笑って言ってしまったが、
夢を見ていたのは、私の方だったらしい。

今日の40.9度を記録した異常な暑さと地震のあとに
ふとリビングの窓から見た夕焼けがすごかった。
まるで燃えているように不気味な色、
何か大きな天災が起こる前ぶれでありませんようにと祈りたい気持だった。

(画像の調整はまったくしていません)

th_DSC_1578.jpg




DSC_1571a.jpg

DSC_1578a.jpg

大きな画像を見たいというリクエストがあったので追加しました
クリックで大きな画像にかわります。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。


th_DSC_1556.jpg


今日のランチは、
先日収穫したブルーベリーのマフィンとアイスカフェオレ
こんなにブルーベリーいっぱいのマフィンが
もう来年まで食べられないとはちょっと寂しいね。

th_DSC_1540.jpg

th_DSC_1569.jpg

先日、オープンしたばっかりの東急ハンズの偵察ついでに、
駅ビルのいろんなお店を友人とうろうろしていて
カゴ大好き人間の私の目をひいたのがこのバッグ。
毎年なにかしら夏っぽいバッグを買ってしまうのだけど、
あまり使う事もなく、シーズンが終わってしまう事の繰り返し。
でもこれなら、ドライフラワーを入れて飾っておいても良さげだし
裏返すと大好きなベージュに白の水玉柄でリバーシブルに使えます。
サイドにはファスナーのポケットもついて
これで780円なんだから、買うっきゃないでしょ(笑)

夏っぽいパンプスも勢いで買っちゃって、
さて、どこにおでかけしますか?

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。
週2回、燃えるゴミの日の前日夕方5時からの開始で
ルーティーンになった友人Sの留守宅のパトロール
庭全体をひとまわりして植物の状態を細かくチェックし、
すぐに水やりを始める友人Kと対照的に
カメラを取り出し撮り始める私
最近、どこの庭に出かけてもカメラを首からかけて、
まるで外国映画に描かれる典型的日本人観光客みたいだと自分でも思う。
「庭のパトロール」とか言いながら、
ほんとは写真を撮るのを楽しみに行ってんじゃないのか?
と、そのうちに誰かに突っ込まれそう。

夕方のお帰りチャイムが聞こえて来るまでの1時間で、
写真撮って、花がら摘んで、目につく雑草を抜いてあっという間に作業は終了。
今日もまた、うろうろしただけで、たいした仕事はしなかった気がする(笑)

th_DSC_1513.jpg

今日一番の美人はこのかた
「チャールズ・レニー・マッキントッシュ 」
一枚だけほころんだハート型の花びらがかなりお洒落っぽい。
咲き始めたホスタのまっ白なお花も
かすかに甘い香りをただよわせています。

th_DSC_1517.jpg



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。

「花ブログ」部門で念願のベスト10入りしてしまいました。
ありがとうございます!!
きっとお盆休みが終わったら、またいつもの定位置に戻るとは思いますが
応援してくだっているかた、ほんとうに感謝しています。
毎日更新を目標にがんばりますね~~~。

th_DSC_1319.jpg


週末に娘の友達がお泊まりに来るので
お掃除をしなくてはいけない事になった。
あと3日しかないのだが
どうにもこの暑さが障害となって私の前にたちはだかっている。
片付けやお掃除は大きらいなので(お料理もね)
必要最低限で済ますつもりだが
今日はトイレとお風呂掃除だけしかできず
汚れを溜めるとたいへんだという現実を再度実感。
今まで何度も同じ思いをしているはずなのに、
どうも記憶力と共に学習能力も年々落ちて来ているみたいなのだ。

お掃除に疲れてお昼寝をしたら
亡くなった祖母の夢を見てしまった。
関西を離れてから、夏はほとんど帰省していないし、
ちょうどお盆でもあるので、
あちらから会いに来てくれたのかもしれない。
現在の私の母よりも若い頃の祖母だった。
昔のままの田舎のおばあちゃんちで、
川に泳ぎにいったり、盆踊りや花火をしたり、
そうめんやスイカや、とうもろこしをお腹いっぱい食べたり。
短い間にずいぶん豪華で楽しい夢を見させてもらって
おばあちゃんありがとう。

私の両親は大阪、夫の母は都内に住んでいるので
私のおばあちゃんの想い出につながるような
田舎の夏休みの体験を娘にさせてやれていないのが残念。
来年は、早くから計画して、
おじさんおばさんの住む田舎に遊びに行こうかなとちょっと考えている。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。

th_DSC_1170.jpg

昨年、庭の改造をした際に、
思い切って地植えをしたランブラーの「ガーデニア」
春には、あまり大きくならないままで、何輪かの花をつけ、
花の時期も長く、手のかからないバラだなと思ってはいたのですが
そのあと、この子は恐ろしい程の成長を見せています。
植えた場所も普通の土で、踏み固められてガチガチ。
クーラーの室外機からの排気ががんがんに当たっているのもかかわらず
どんどんどんどんどんどんどんどんシュートを伸ばして
今では2メーター以上はある小さなパーゴラをすでに制覇して
「今度はどこに誘引してくれるんですかぁ? どっちに伸びればいいんですかぁ?」
とまるで私に問いかけているよう。
照葉で、「病気も虫も私には関係ないわ」という風な丈夫さは見事なものだけど、
このままどんどん成長させると、
6メーター程に伸びる品種であるらしい。
バラを何も知らなかった頃に買った1本だとは言え、
その成長ぶりには、ちょっと背筋がゾッとするこの頃。
だから、バラって品種選びは慎重にしなくちゃいけないのだ。

th_DSC_0011_2.jpg

th_DSC_0887.jpg



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。
ブログのネタに困ると
「ネタ探しにきたよ~」と友人Kの庭におじゃまする。
ネタの出尽くした狭い我が庭にくらべて何倍も広いので
珍しい植物があったり、我が家には無いバラが咲いていたりして
昨日もネタを探しながらうろうろしていたところ
「これどう?」と教えてくれたのが壁を這うプミラ
何枚か撮ったのだけど
後ろから西日を受けていろんな物のカゲが写りこんでしまい
いつの間にかプミラよりもカゲが主役に。
th_DSC_1299.jpg

th_DSC_1296.jpg

フラメンコのようなカゲを作っているのは友人で
私は、カメラを右手に持って控えめなVサイン

なお、プミラの全体写真は、カゲが写り込まない時間にもう一度撮影予定。。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。

th_DSC_1247.jpg

ドイツに引っ越した友人が残して行ったハートカズラ、
多肉の一種だとばかり思い込んでいたので
水やりも適当で放置していたら、
ハートがチリチリと乾燥気味になってきて
あわてて水をあげて、かなり復活。
小さなおイモのような物が春にはできていたのですが、
今度はこんなものが

th_DSC_1238.jpg


お花なんでしょうか?
キャンドルみたいですね。

今日はマクロレンズでの撮影。
オートフォーカスのレンズでは無いので
ピントがなかなか合わなくてちょっと苦戦中

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。
th_DSC_1187.jpg


朝8時に渋谷では30℃を越えたという記録的な猛暑の今日
もうお昼になろうとするのに、化粧もしないで写真を撮っていた私は
近所の人からは「ちょっと変な人」と思われているに違いありません。
それでも、今のこの花の姿を撮り逃したら、次に同じものは無いのだから
いつもそう思って、つい何枚もシャッターを切ってしまい
でも、結局使えるものは数十分の一くらいしかないのです(笑)
「ヘタな鉄砲も数打ちゃ当たる」という例えをよく使いますが、
プロのカメラマンみたいな、こんな贅沢な写真の撮り方は
銀塩カメラの時代には考えられなかった事でしょう。
デジタルさまさまです。

友人Kの庭にあったのが目について分けてもらってきた
銅葉が渋いこの植物の名前が「キャツラ」
冬場は無くなってしまうみたいだけど、
乾燥や暑さには強いらしく、どんどん繁殖中

別の友人からいただいた「ラミウム」も
やや日陰で、白いお花を咲かそうとしているところ。

th_DSC_1208_2.jpg




にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。

th_DSC_0873.jpg

舞妓さんかと思うほど日焼け止めクリームを厚塗りし
長袖のシャツ、首にはタオル 帽子、
エプロンのポケットには剪定ばさみ、麻ひも、手袋。
ミニの電子蚊とりをペンダントのようにぶらさげて
枯れ枝を切ったり。花ガラをつんだり、虫をつぶしたり
朝夕の作業にはいつもそんなスタイルで。

いい感じの被写体を見つけると、何度もシャッター切る。
しゃがんだり、座り込んだり、
時には脚立の上に登ってバランスを崩しそうになったり。

アートな写真を撮るセンスは無い事を自覚しているので
せめて雰囲気のある絵にしたいなといつも思いながら
日々、iPhotoのライブラリーの枚数を驚異的に増やしているこのごろ
「マニュアルモード使うために三脚が欲しいな~」
と夫に聞こえるようにつぶやくと
「傘の柄を裏返すと三脚代わりに使えるよ」と返されてしまった。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。

先日ドイツ在住友人Sのお庭をパトロールした際に、
パーゴラにもしゃもしゃに絡んでたくさん花をつけていたので
次の新芽を出させるために思い切って短くきりつめた
クレマチスの「メアリーローズ」(フローレ・プレノ)

「きっとSさんだったら、
 お花がもったいないからと切ってグラスにたくさん入れてるよ」
と笑いながら、我が家に持ち帰り、私もグラスに入れ記念撮影

th_DSC_1142.jpg

バラでも宿根草でも普通の草花だって、
適度にカットしてやるという事の大切について、最近良く考える。
「かわいそうだから」「ナチュラルが好きだから」と、
ぼうぼうになっていてもカットしてやらない事は植物を虐待しているのと同じ事
人間が狭い部屋に何人も押し込められれば酸欠になるのと同じように、
植物だって、狭い場所に何種類も植えられたり、
延び放題では病気にもなるし、日当たりも良くない。
それをわかってなくて植物を育てている人がなんと多い事か

・・・と、他人のうちの植物は冷静に見られるくせに
自分ちの庭は、最近暑さでけっこうぼうぼうだったりします。
灯台下暗しとは、たぶんこの事だと思います。反省。

 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。
th_DSC_0108_2.jpg


しばらく紹介してなかったので今日はクレマチスです。
インテグリフォリア系の木立性の「アラベラ」
花は5~7センチ程度の大きさで
黄色の花芯にパープルがかった青の花びらです。
花びらの数は4~6枚、微妙にバランスが違うので面白いです。

th_DSC_0189.jpg


th_DSC_0063.jpg


ツル性では無いので、誘引してやらなければいけませんが、
次々と花を咲かせながら伸びて、どんどん花をつけてくれる
とても育てやすいクレマチスで、
春から秋まで、何回か咲いてくれます。
冬に地上部は枯れてしまうので
ばっさりと切る事ができ管理も簡単です。



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。

4日ぶりにドイツ在住友人Sのお庭をパトロール
この暑さのなか、たくさんのバラが咲いていていました。

th_DSC_1101.jpg

部分的に淡いピンクに染まった「シャリファー・アスマ」

th_DSC_1116.jpg

水がしたたる程美人な「スーベニール・ド・ラ・マルメゾン」

th_DSC_1118.jpg

ポンポン咲きがかわいい「イングリッシュ・ガーデン」

th_DSC_1097.jpg

西日に背を向けて、ちょっと寂しげな「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」

th_DSC_1111.jpg

アナベルはカットしてドライにしてねって言われてたっけ

th_DSC_1127.jpg

そして、今日もたくさんのブルーベリーを収穫、
明日はまたブルーベリーマフィンが食べられるんだ~~。うれし。。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。
昭和を代表する作詞家の阿久悠さんの訃報と共に
世に生み出した数々の流行歌(こういう表現が懐かしい)が
テレビから流されているここ数日。
演歌はそれほど手がけていないようですが、
このバラの名前を聞いた瞬間、
「昭和の演歌」をイメージした事を思い出したので、
無理矢理関連づけてブログネタにしてしまおうという魂胆です。

th_DSC_0055.jpg

「根室の朝」
「ミスターローズ」と呼ばれる、
故鈴木省三さん作出のハイブリッドティー
ふんわりと優しくて香りも良く、
やや大きめのクオーターロゼット咲き、
とってもクラシカルな雰囲気がただよっています。
これは、友人のお庭からの画像ですが、
作出年度が私の生まれ年と同じバラなので
ちょっと心惹かれるバラの一つ。
いつかはお迎えしようかしら。

th_DSC_0054_4.jpg

蛇足ですが、これを書く際に間違って
「釧路の朝」で検索をかけてしまった私です(笑)

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。
 

th_DSC_1020.jpg


西日を受けてパープルに染まったツルハナナスは
いつもより高貴なお花に見えるから不思議。

th_DSC_1018.jpg


たった10センチ程のアーチにたくさんのツルを絡ませて、
いつの間にか小さなドームが完成していました。
夏の暑さなんてものともせずに、
ますます元気にたくさんの花を咲かせています。

th_DSC_0984.jpg


アーチをくぐって見上げると、真っ青な夏空。
まだまだこれから夏本番だけど
私もツルハナナスみたいに元気に夏を乗り越えたい~~~。

th_DSC_1003.jpg



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
もしも、気にいっていただけましたら、
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。
th_DSC_0981.jpg


二階の西向きのリビングダイニングで
睡眠(お昼寝を除く)以外のほとんどを過ごす私にとって
この時期は我慢比べをしているような毎日です。
裏の家の屋根の位置とほぼ同じレベルに我が家の大きな窓があるという事は
差し込む西日をモロに受けてしまうという事実を知ったのは、
入居後半年もしてからの事。
「冬は暖かくていいですよ~」という住宅会社の営業さんの言葉は
「夏場は暑くてたいへんですよ。」の裏返しだったのですね。
シャッターと遮光のカーテンで対処はしていますが
閉め忘れて出かけて帰ってきたある日は、
床が床暖房、壁もサウナ室のような状態。

それに加え、今年はエアコンの効きがずいぶん悪いような気がして、
メーカーで点検してもらうと、ファンに汚れがたまっているのが原因だそう、
機械の故障でなくて良かったけど、点検まで10日待たされて、
掃除をしてもらうまで、また1週間。
今日は風が入るので、なんとかしのげていますが
西日が家の中に入り込み始める15時以降は、
どんなにがんばってエアコンなしではいられない毎日、
それなのに、部屋がまったく冷えない(泣)
エアコンのお掃除が来るまであと4日、
こうなったら、汗かいてダイエットだいっ!
やせてスマートになってやるわ。

ナスとトマト缶とベーコンを冷蔵庫で発見したので
汗まみれでつくったランチのパスタ、
パセリもバジルも無かったわ。
でもお皿だけは「ロイヤルコペンハーゲン」ざますわ。おほほ。
住んでた近所のロイヤルコペンハーゲンの倉庫の年一回のバーゲンで
たしか1枚30ドルだったけど(笑)

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
上の「バラ園芸」というロゴをポチッとお願い致します。
ランキングが上がると、たいへん励みになります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。