SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ザ・プリンス

涼しくなったと思ったら連日雨降りで
ガーデナーにはちょっとつまんない日が続いています

こんな日は雨が上がった少しの隙間を縫うように
庭でバラの写真撮影

晴れた日には必ずハレーションをおこしてなかなかきれいに撮れない
イングリッシュローズの「ザ・プリンス」も
雨のおかげでこんなにしっとりと湯上がり風味
正確にはもう少し黒っぽい赤なんだけど
私の腕ではこれが限界という事で

粉粧楼

粉粧楼もあえて画像の明るさを調整しないままで

雨の雫って、写真に素晴らしい演出をしてくれる
名脇役ですよね

今度私も雨に濡れたまま写真を撮ったら
少しは「いい女」に撮れるかしら?
なんて考えたりして(笑)

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。




スポンサーサイト
th_DSC_2367.jpg

素敵なインテリアとお庭
かわいいハンドメイドや旅行記など
いつもセンス抜群のブロガーわにこちゃん
秋植えの球根を紹介していたので
私も真似して買ったものをちょっとだけ紹介

実は私は秋に球根を植える事はあまりしません
植えちゃうと植えた場所と種類をすぐに忘れちゃうので
とんでもない場所から芽が出て来て
「え~ こんな所に誰が植えたん?」と驚く事が多く
しかもチューリップのあの単純な花の形と大きさと色
花持ちの悪さがあまり好きではなくて
ポット植えでもう咲きそうという状態で
好きな色のを見つけた場合のみ購入するという
超現実的パターンでした

しか~し
昨年とっても素敵なお庭で見たチューリップが
私の中の「あ~か しろ~ き~いろ」というチューリップ観を
見事に変えてくれました
そのお庭に植えられていたチューリップが
私の大好きなアプリコット色だったからです。
それをみた瞬間から
来年の春にはうちの庭にもアプリコットのチューリップを
と思い続けて秋になり
やっと先日この球根をみつけたのでした

横に並ぶ小さいバケツの中の球根は水仙
これも中心がアプリコットのフリルがドレスのようなタイプです

バラに関しても「ピンク」に始まり「赤」を経て
今のところ「アプリコット」にいちばん魅力を感じています
それほど私はアプリコットフェチなのです

th_DSC_2420_2.jpg

今朝撮った「香粉蓮」
うっすらピンクがのったアプリコット色と
ツンツンとがった花びら
くしゅくしゅとたくさん重なった中心部分
今日のフォトジェニックな一輪でした

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。




th_DSC_2384.jpg

毎月第四金曜日はバラのお教室
前回のランチはアジフライでしたが
今回は有機野菜を使ったマクロビオテックのランチ

th_DSC_2386.jpg

中でもこの4種類のきのこのパイは
隠し味にリンゴを使った本格的なもの
切り口から美味しさが伝わって来ませんか?

th_DSC_2392.jpg

それ以外にもカボチャとじゃがいものサラダ
五穀米の焼きリゾット 
パプリカのマリネなど
食べて健康になりそうなメニューに
デザートのシフォンケーキと紅茶がつき
たいへんおいしいランチをいただきました

あまりにも美味しかったので
バラの教室で何を教わったかを忘れてしまいましたぁ(笑)


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。


パーゴラ

我が家の裏庭
畳の数でいうと三畳分程度しかないパーゴラ下の
レンガ敷きのパティオの花壇には
アイスバーグという白い一季咲きのバラが植わっています。
春にはそれなりに美しく咲いてくれるのですが
1本では少し寂しかったので
もう1本何かバラを植えようと探していて
この春埼玉の2000坪の広さの素晴らしい個人のお庭を訪ねたときに
アイスバーグとコラボしていて素敵だった
「紫玉」というバラの新苗を即入手しました

だけどこの裏庭は西日ががんがん当たり
水道からも遠いためどうしても夏場の水やりがさぼりがちになり
か弱い新苗には少々過酷な環境だと思えたので
夏が終わるまでしばらくポットのままで育てていました
そしてとうとう本格的に地植えをしてあげる時期が来たのですが
なにしろ狭い花壇なので
バラの苗を植えるためには少々作業が必要で
こんな風に進めて行きました
(画像はすべてクリックで大きくなります)

th_DSC_2350.jpg

レンガを外しプラスティックの土留めを外し
バラの苗が入るサイズに花壇を広げる

th_DSC_2352.jpg

土留めのまわりをレンガで飾り
バラの苗が十分入る程度の深さの穴を掘る

th_DSC_2358.jpg

バラを植え込み十分水を与える

th_DSC_2363.jpg

「紫玉」は画像の真ん中
奥の向こう側の左から2本目の柱の右となり

日本で改良された品種と言われていて
明治時代から栽培されていたらしいこの「紫玉」は
明るい紅紫色で
きっとこのコーナーの「アイキャッチャー」になる事間違いなしです

あ、裏のお宅の洗濯物が写ってる(笑)



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。
曼珠沙華 彼岸花

「曼珠沙華」と書いて「まんじゅしゃか」と読むあなたは
きっと私と同じ山口百恵世代ですね(笑)

お彼岸が近づくと「彼岸花はもう咲いてる?」と必ず母が聞く
小さい頃は田んぼのあぜ道に咲いている彼岸花を
あまりきれいだと思わなかったが
この花が咲くと秋になったんだと感じた記憶だけはある
茎に毒があって
決して触ってはいけない花だとクギを刺されていたので
近寄ってはいけない恐ろしい花なのだと思い込んでいた

ヒガンバナ
全草有毒、特に鱗茎にアルカロイド(リコリン)を多く含む有毒植物。
誤食した場合は吐き気や下痢、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死にいたる。
墓地や田畑の畦(あぜ)に多いのはネズミ、モグラ、虫などが
その鱗茎の毒を嫌って避ける(忌避)ように人手によって植えられものが多い。
墓地の場合は土葬後これらの動物によって掘り荒されるのを防ぐためである。
この毒は長時間水に晒せば抜くことが可能であり、
澱粉に富むため、古くは救飢植物として食用とされた事もあるが、
毒抜きの時間が不十分であったり、
長期間食して毒物が蓄積したために中毒を起こしたケースが多々存在するため、
絶対に真似してはいけない。
また、花が終わった秋から春先にかけては葉だけになり、
その姿が食用のノビルやアサツキに似ているため、
誤食してしまうケースもある。

以上『ウィキペディア(Wikipedia)』より転載

また別名は
死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)
剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)
などと、不吉な名前が多く
どちらかというと忌み嫌われていた花なのらしい

th_DSC_2371.jpg

こちらは園芸種の白花曼珠沙華
うっすらとピンクがのったたいへん清楚なイメージが素敵で
これならぜひ植えたいと思うのだけど
庭にヒガンバナが咲くと知ったら
迷信を信じる母が大反対しそうな気がする


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

と言っても「ちょっと危ない系」ではなく
「頭脳明晰系」のお話でもありません

th_DSC_2345.jpg

前に書いた「ツルハハナス」は
この写真のあとすぐカットしたのにもかかわらず
夏を過ぎて またこんなにうっとおしくなり
のびたツルが歩く度に顔にからみつき
地面にぽつんぽつんと落ちた黒いフンから推理して
どうやら「ガ」の幼虫がいるらしく
そのままにしておくとどんどん増えていきそうだったので
さわやかな気温に誘われた昨日
バッサリといいってしまいました

th_DSC04606.jpg

山形からのおみやげを届けに来てくれた友人Kが
「おお~ッ!」と驚く程の大胆カット
何本かの主幹を残して
枝分かれしている部分はほとんど落とし
こんなにもすっきりとさせてしまいました
開花は寒くなる頃まで続くので
まだまだこれからどんどん芽を出し
続けて花を咲かせる事に間違いは無いのですが
知らない人が見たらきっとびっくりする事でしょう

「お花が咲いてるからもったいない」
という人がとっても多いのだけれど
そんな事言っていたらいつまでも切れません
暴れ放題のツルの先に咲くお花はみっともないだけ
思い切りが大切です

だから私は「キレル」女 と自称しているのです(笑)

th_DSC04588.jpg


かなり接写したアブラハムダービー


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

th_DSC_2316.jpg

今日は曇っていたのでお昼前に大ボス(友人K)の庭に水やりに出かける
お出かけ中で車の無い駐車スペースから
この庭のシンボルツリーのドイツトウヒをパチリ
二ヶ月後のクリスマスのライトアップが楽しみ

ガーデニングをしない人には「たかが水やり」と思うだろうけど
これがなかなか奥が深いのである
植物の性質や植えてある場所によって
微妙に水の量を変える必要があったり
植物を傷めないように水をやったり
ただ単純な作業では無い
だから今回丹誠込めたボスの庭の水やりを任された事は
とっても光栄だと思っている

午後は自宅の庭の大掃除
バラは9月の初めに夏の剪定をしてから
早いものは蕾がそろそろ大きくなってきているのだが
シュートをぐんぐん伸ばしているバラは
誘引を見直してやる必要がある
ネコの額ほどなのにやたらと作業に時間がかかるのは
葉や蕾をつけたままのバラの秋の作業には
繊細さが要求されるから

少し作業をしては離れて眺めまた作業に戻るという
バランスを考えながらの作業がけっこう楽しい
先日増えたクレマチスやポットのままの植物も
植える場所を考えながらの作業となる
そんな調子だから半日で庭全体の1/4程も終わらなかった今日の作業
ガーデニングは一生かかっても完成や終わりは決してない
永遠にエンドレスな作業なのである

th_DSC_2336.jpg th_DSC_2341.jpg


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。
th_200709231616000.jpg

ここ半月はほんとうにバタバタだったので
今週こそはゆっくりと自宅で週末を過ごそうと思っているのだが
ボス(友人S)は海外駐在中
大ボス(友人K)は東北方面にお出かけ中
そして近所の友人Oも海外の南の島でバカンス中
娘は文化祭で都内の友人宅へお泊まり
お隣も新潟の実家に帰省中と
私のまわりには誰もいなくて
なんだか心の中ががら~んとした気持ち

とりあえず昨日は一人で友人S宅のパトロール
クリスマスローズが2本枯れているし
バラはチュウレンジバチの幼虫に食われ放題
落ち葉もパラパラとたくさんデッキの上に散らかっている

門を這うプミラも主が居ないのを良い事にどんどん繁殖中
    
   th_DSC_2298_2.jpg 
    th_DSC_2302.jpg


ほんとうに暑さが恨めしかったこの夏
しなくちゃいけない事ができないままなのに
なかなか涼しくならなくてじりじりと悔しい思いをしているけど
今度こそ今度こそ やっと涼しい日が戻って来たようだから
来週からは気合いを入れてガーデニングするぞ~~~っ!!

でも今日は娘の高校の文化祭を見に都内まで出かけてしまい
帰りに赤坂の「とらや茶寮」でおいしいものなぞ(笑)
いや~ ここの「あんみつ」ほんとに絶品でしたわ
デジカメを持っていなかったのが残念なくらいです

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

th_DSC_2284.jpg

6月にネットで注文していたクレマチスの苗が
すっかり忘れてしまう頃に到着しました

ビチセラ         (ビチセラ系)
アフロディーテ      (インテグリフォリア系)
アリョーヌシッカ     (インテグリフォリア系)
ヘザーハーシェル     (ビチセラ系)
アルバチリフ        (インテグリフォリア系)
エンテル         (ビチセラ系)
バーシーカラー      (ヴィオルナ系)
ミセス T ルンデル    (ビチセラ系)
グレブタイ ビューティー  (テキサンシス系)
藤かほり         (インテグリフォリア系)

以上10種類11本
もちろん、私一人のじゃなくて友人と2人での注文です
最後の1本はまるで演歌歌手のような名前が面白いのですが
壷型で紫色の私好みのお花がとても楽しみ
バーシーカラーも壷型でイチゴミルクみたいな色のお花なのですが
どちらも注文開始日の翌日には売り切れになっていた人気のお品らしく
ゲットできたのはかなりラッキーだったかもしれません
新苗で無く2年以上の大きさの苗がこの価格で
しかも珍しい品種もたくさんあって
初めての注文でとっても気に入ってしまったので
また来年も注文しようと思っています

バラは植え込むのにそれなりの面積が必要ですが
クレマチスはほんの少しの隙間があればだいじょうぶ
冬場も地上部は枯れてしまうものがほとんどですからね
(さらに他のサイトでも3種類のクレマチスをポチしてしまい
 言い訳として書いているとしか思えない)

代金引き換えの宅急便だったが
家人が誰も居ない時間帯に到着してくれて
それもかなりラッキーだった
ダンボール箱 早い事処分しなくっちゃ(笑)


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

th_200709191056000_2.jpg

久しぶりにお花の苗でも買おうと
車で30分弱の埼玉県の某所に到着
なかなか終わらない夏に
いったいどんな苗がラインナップしているのかと
少々不安ではあったが
いつものように安くてたくさんの種類の苗が揃っていて
このお店は来てがっかりする事はまず無い

とはいえ、まだまだ夏から秋にかけての草花が主なので
銅葉のダリアを1個買っただけで今日のお買い物はおしまい
今度来るときにはもう少し品揃えが充実してるであろう
ビオラの苗を選ぼうと思っている

はしごをして立ち寄った某ホームセンターで
バラの苗を見ているときのお話ですが
枯れ枝をみつけた瞬間に
いつもハサミが入っているエプロンの後ろポケットのあたりを
右手が勝手に探していて
「あ、何してんだ私?」
とふと気がつき思わす苦笑してしまう

どんな時でもどんな場所でも
反射的にバラの枯れ枝を切ろうと思ってしまう私ってすごくない?(笑)

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。
th_DSC_2229.jpg

秋葉原から25分とはいえ
けっこう田舎だと自負(笑)している地元だが
今日電車に乗ろうとして切符売り場の前で
何やら困った様子の白人のカップルを発見
観光客風だったので思わず
「何かお手伝いしましょうか?」と言ってしまった
外「北千住に行きたいんだけど 北千住がみつからないの」
私「北千住ならここでは無くてあっちの切符売り場です」
外「そうなんですか? ここは?」
私「ローカルな路線です、北千住には行きません
  じゃ、一緒に切符を買いに行きましょう、案内します」
外「親切にありがとう」
私「どういたしまして どこから来たのですか?」
外「ニューヨークからです」
私「ニューヨーク? 私も住んでたんですよ」
外「ほんとう? いい街ですよね?」
私「はい、大好きな街です」
外「私たちは日本に初めて来ました」
私「ここには何をしに来たのですか?」
外「あそこのモールに来ました」
私「へー そうなんですか? 日本ではどこに滞在してるのですか?」
外「六本木です」
私「六本木からわざわざ こんなところのモールまで?」

六本木に滞在しているニューヨーカーが
こんな田舎のモールにまでわざわざ足を運んだという事実が
とっても信じられなかったが
その理由は時間切れで聞き出せなかったのがちょっと残念
 
それにしても喋るほうは言いたい事がなかなか出てこなくて
京都弁の錆び付きは磨けば落ちそうだけど
英語はこのままだと錆びて朽ちてしまいそうで思わずため息が出た
(あ、いえ、錆びる程の立派なものでは無くハッタリEnglishですけど)

最後はもちろん「Have a nice trip!」でバイバイ
久々に目にしたアメリカ人の「Big Smile」で
幸せな気分をたくさんお裾分けしてもらった


会話の内容は多少フィクションされているかもしれません(笑)
あ、今日は花とはまったく関係のない話題になってしまいました


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

コメント入れてくださっている方
いつもありがとうございます。

少々多忙にしておりまして
毎日の更新はなんとかできますが
お返事とみなさまのところへのご訪問が滞っております。
申し訳ありませんが
よろしくご理解ください。。
th_DSC_2264.jpg

庭の手入れをしていると
一人で作業をしているのが退屈だったのか
お向かいの庭木を切っていた植木屋さんが
タバコを吸いながら声をかけてくださった

しばし植木談義が弾み
我が家のオリーブのじょうずな剪定の仕方から
効果のある消毒の仕方など
プロの情報をさりげなくゲット

お友達の庭をメンテナンスする事はあっても
バラ中心で庭木はほとんど未知の世界なので
プロの植木屋さんとの会話は
とてもためになり興味深いものです

ハサミの入れ方や形の作り方まで学びたい事は山ほどあり
自分ちの庭を放ったらかして
植木屋さんのお手伝いという名目で
今日一日でもいいから
弟子入りしたかった私でした

画像は「香粉蓮」
グリーンアイがポイントですが、
あいかわらずうっとりするような美しさ


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。
th_DSC_2268.jpg th_DSC_2261.jpg

週末は大阪で2泊が2週間続き
庭のお手入れも滞りがちになっている今日この頃

留守の間水やりは
下手に家人や隣人に頼むよりはずっと安心してでかけられるので
友人Kにお願いをしているのだが
「あなたんちの鉢植え70近くあったよ、うちと同じ数だね」
と言われドッキリ
「まさか、そんなに無いと思うけど」
とあわてて今朝確認すると確かにそれくらいはある
昨年 庭の大改造をした際に
鉢植えだったものを40鉢ほど地植えにしたはずなのに
それでもまた増えに増え総数70だって
ありえな~い!!

ちなみに主な内訳は
クリスマスローズ    7
寄せ植え        8
バラ         14
バラ新苗        3
飾り用ミニポット   14  
クレマチス新苗     3
草花単品        9
ポット苗        6 など  

買って来たままで植えていないプラのポット苗や
定位置が決まるまで仮にポットに植えているバラの新苗
あちこちに置いてある小さな飾り用のミニ植物が入ったポットなど
あまりかさばりはしないが水やりの手間がかかるものがこんなにもたくさん

我が家のような小さいお庭に
100坪のお庭と同じ数だけポットがあるという事は
ポットの大小に違いはあっても
ごちゃついているという大きな証拠に間違いない

ポット苗はいつまでも置いておかないで植える場所を決め
いらないバラは処分し
同じような草花を使った寄せ植えもどんどん処分
そうしないとますます散らかった雰囲気のお庭になっちゃう
反省反省

今朝咲いていた「アブラハム・ダービー」と「イレーヌ・ワッツ」
どちらもやや複雑な秋色に開花していて
やはり秋のバラは最高にきれい


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

th_DSC_1841.jpg

このバラの名前を聞く度に
「ペネロペ・クルス」を思い出していたのですが
どうやらそれは大きな間違いだったようで
実はその名前はギリシャ神話のオヂュッセウスの妻で
トロイア戦争から帰る夫を20年間も待ち続ける
貞淑な妻の象徴として扱わている女性の名からとられたようです
柔らかい色で育て易いこのバラがその貞淑さのイメージだったのでしょうか?

確かに「ペネロペ・クルス」のバラなら
もっとはっきりとした色の少し派手めのバラが似合っているかもしれません(笑)

「ペネロペ」はハイブリッド・ムスク系のバラで
「コーネリア」や「バフビューティー」などもそうなのですが
初心者にも育て易いバラ
返り咲き性にも優れています





にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

th_DSC_2173_20070911154640.jpg th_DSC_2175_20070911154624.jpg

あの暑かった夏にも元気だったハートカズラ
水やりも適当 乾いてるな~と思ったときに少し
多肉って真夏の直射日光もだいじょうぶだったんだっけ?
それくらい我が家では放置して育てました(ほったらかしでした)
それなのに いつの間にかツルはどんどん伸び
先端はもう地面に届こうかという勢い
ポットは私の目のよりやや低い位置に付けてあるので
1メーター程度は伸びている事になりますね
大小のかわいいハート型の葉っぱとキャンドル型のお花で
とってもかわいいカーテンみたいになりました。

調べてみたところ
「愛の鎖」とか「ラブチェーン」とかいう別名もあるようで
なかなかロマンティックな植物ですね
ご主人または彼とラブラブなあなた
ひと鉢いかがでしょうか?(笑)


th_DSC_1781.jpg

これは友人のお宅のハートカズラ
ポットが変わると印象もずいぶん変わります

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。



ブルーベリー

実もの大好きな私
今シーズンはブルーベリーやブラックベリーで
ずいぶん楽しませていただきました
七月には庭の片隅にジューンベリーも植えたので
今からもう来シーズンの収穫が楽しみでしかたがありません

我が家のフルーツシーズンの最後を飾ろうとしているのが
クランベリーなのですが
春にたくさんの花が咲いていたにもかかわらず
実を確認できたのは1個だけ
ティアレラと混植してしまったので
日が当たらなかったのが敗因かもしれない
まだ真っ白なままで いまにも落ちそうな頼りなさ
もしかしたら真っ赤に熟してくれる事は無いかもしれません

クランベリー

誰に聞いても育てるのがなかなか難しいクランベリー
来年はちょっと工夫して
せめてもう少し実が成るように努力してみようと思っています

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。

今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。
よろしくお願い致します!

エーデルワイス

我が家の裏庭から2メーター程度下がって道路があり
その道路に沿って何軒か住宅が建っています
道路の幅は5メーター程なので
狭い日本の住宅事情ですから仕方の無い事なのですが
写真を撮ろうとすると必ず裏のお宅が写り込んでしまいます

裏の家は片付け大きらいの奥さま
破れたカーテンの窓
外壁を這うツタは枯れ
覆いかぶさるように茂ったままの庭木
道路を占領している
雑草を育てているらしい白のプラスチック鉢
駐車場が物置になっているので年中路上駐車

斜め裏のおじいちゃんとおばちゃんは
お花好きでとっても働き者
庭で野菜も育てていらっしゃいます
お世話好きで物知り

いつも登場する友人Kが
「ペチュニアとサルビアはまだ許せるけど布団と簾はかんべんだね」
と先日もつぶやいていましたが

今日我が家の裏庭から見える景色は
ピンクのペチュニアに赤のサルビア
黄色のマリーゴールドに紅白のニチニチソウ
アメーバ模様の布団にすだれプラス座布団、
バスマット、タオルケット、肌着の洗濯物
バックミージックは演歌と豪華フルキャストで
あまりにも生活感あり過ぎ(笑)

ドイツの友人から届いた「うちの二階の窓からの風景でーす」
とは月とすっぽんの違いなのですよ
窓からの景色

トップの画像は
めずらしく1輪だけで咲いた「エーデルワイス」
オレンジ色のしべがかわいくて
処分しようと思っていた気持ちが少し揺らいでいます

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

突然ですが、お宅のお庭にドクダミ生えてませんか?
そう、あの薬草として知られている
白い花の咲く独特の匂いのする多年草です
先日園芸の先生とお話をしている際に
庭の手入れをさぼるとドクダミが生え始める
という説を聞いてしまいました
確かにドクダミが生えているのを見るのは
やや日陰の荒れた土地の事が多く
放ったらかしの庭にはびこっている事が多いようです
ドイツに駐在中の友人Sの庭でもドクダミをみつけたので
「オーナーが留守なのを知ってて生えてきたの?」
とドクダミに聞きながら引っこ抜いてきました(笑)

斑入りだか五色だかのドクダミは
園芸種としてけっこう人気があるそうだし
ベトナムでは葉っぱをハーブとして料理に使うそうです
白く清楚な感じのお花はけっこうかわいいのですが
何しろ繁殖力が半端じゃないのと
あの独特な臭いで嫌われてしまうのでしょうね

さて久しぶりに雨が上がった今日は
近所の友人Mのお庭のメンテナンスをしてきました
いつもと同じような作業なのですが
わかり易いように作業前と作業後の画像を撮って来ました

夏を越したお庭はたいていぼうぼうに茂っています
ここのお庭はそれほどでも無かったのですが
このまま放置すると植物同士が育ちすぎて重なってしまい
風通しが悪く病気になったり枯れたりするのでかなりカットします
芝生もきっちりエッジを切って土の部分をくっきりさせます
10×5メーター程のマンション一階のお庭で
二人で約3時間の作業でした
ゴミは大で5袋出ました(笑)

th_DSC_2245.jpg   th_DSC_2249.jpg

そういえばここのお庭にも
茂った植物の陰に隠れてドクダミが生えていましたよ

th_DSC_2240.jpg th_DSC_2254.jpg


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

レディーヒリンドン

いつもうなだれて咲いているレディー・ヒリンドンも
蕾でカットして部屋で咲かせたら
まるでハイブリッドみたいな咲き方になりました
花器はちょっと古いウエッジウッドのクィーンズウエア
最近どうも構図も小物もワンパターンになりがちなので
物置からごそごそと探し出してきました

毎日雨模様でなかなかお庭に出らなかったのですが
夕方久しぶりにゆっくりと最近のバラ達を観察してきました
ちょっと忙しかったのもあって
鉢のバラは夏剪定のチャンスを逃しまだそのままなのですが
それぞれ蕾をつけていますので
咲き終わった順番に少し深く切り戻ししようと思っています

裏のパーゴラに絡ませるつもりで買い
まだポットのまま育てている「紫玉」は
どんどんシュートを伸ばし 
もう2メーター程に育っています
春に新苗で買って数ヶ月でこれほど大きくなった苗は
初めてのような気がします
「マダム・アルディー」もけっこう大きくなりました
一季咲きのバラは
花を咲かせるエネルギーを使わずに済む分
成長が著しいのでしょうか?

それとバラ全般に言える事なのですが
今年は夏の暑さが厳しかったにもかかわらず
真夏に蕾を摘まずけっこう咲かせてしまいましたが
例年ほど葉も落ちず虫にもやられていないようです

秋に咲くバラ達は
春とはまた違った顔を見せてくれそうで楽しみですが
もうすでに心の中では春の庭を思い描き
地植えにしたり場所を変えたりする
バラや宿根草の事で頭がいっぱい
そろそろ近所のガーデンショップにも
草花の苗の様子を見にでかけてみたい気分です

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

高校の同級生から携帯メールが来た
彼女は和歌山在住なので関西弁です

ひさしぶりやけど元気? 毎日暑いね
今日やっと少しましやけど、ガーデニングはやってるの?
私も野ばらやけど竹生島へ行ったときに苗買って来たのが、
どんどん大きくなってきたんやけど
外むいてひろがっていくの、
剪定をしたほうがいいのかな?
花はいつ頃咲くのかしらないけどまだ咲く気配はないです

(野バラって言われても困っちゃうなぁと思いつつ返事を送る)
元気にしてますよ。バラは何と言う名前なん? 
野バラというのはバラの種類で、
もしかしたら春だけしか咲かないバラかもしれないので、
その場合は剪定は冬にしなくちゃいけないのですが、
まず性質を調べないと正確には言えないので、
バラの名前がわかったら教えて。

そうなんや、
名前はわからないんやけど
買ったときは小さいピンクの花がひとつ咲いてたんや、
大きさは1センチくらい
五月の末ごろだったかな

バラ園で買ったの?
横に何センチくらい伸びてる? 
写真撮れたら送ってみて。

で送って来た写真がこれ

th_photo.jpg

写真だけでは正直わかりません

(花が小さくて野バラっぽいというとこのバラしかないなと)
たぶんね、ミニのつるばらだと思う。
「のぞみ」か「夢乙女」
花が咲けば、また名前もちゃんとしらべられるけど、
とりあえず枝は、伸びるだけ伸ばしといて。 
剪定するのは来年の二月か三月ね。
切り方についてはその頃また連絡してちょうだい


ところで バラを売る業者の方にお願いしたい
もっと丁寧にバラを売ってもらえないのだろうか?
名前と系統、どのくらいの大きさに成長するかは最低限記載してほしい
花の時期や大きさももちろん必要だ
バラを専門に扱うところではちゃんとした説明がつけてある事が多いし
そういう店で買う人は、少しは下調べした上で買う事が多い

しかし地に植えると家屋をおおう程に大きくなるモッコウバラやナニワイバラを
かわいいあんどん仕立てにして花を咲かせて売ったり
ミニバラを「ミニバラ」という名前だけで売ったりは良く見かける光景だ
「これってサギだよね」と思いつつ
買って行く人をいつも横目でみている私
で、そんなバラのお世話がいつの間にかうちに来たりするものなのだ
「こんなに大きくなっちゃんだけど、どうしたらいいの?」ってね(笑)

あ!!
もしかして友人のバラがモッコウバラだという可能性も
まったく無いわけでは無いよね?


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

パープレア ルコウ草

たまに買い物に行く道路沿いに
ちょっといい感じだなと思っているお庭があって
いつも気にしているのですが
今日は助手席に座っていたので
よりじっくりとお庭を眺める事ができました

ところがすっきりとした春の庭の様子はそこには無く
たくさん増えて持て余しているポットの草花満載の棚や
伸びすぎてうっとおしくなった植物があちこちにはびこって
「なんだぁ~」とがっかりする庭に変化しています

春から育てている植物が夏を過ぎ
持て余すくらいに成長するのは当然の事だけど
それをどんな風にきれいに整理していくかはかなり難しい
「植物が好き→買う→殖える→捨てられない」の悪循環が
庭をどんどん汚くしていくという事実に気付かない人は案外多い

前に書いたような気がするけど
植物は必ず成長していくのに
庭のスペースには限りがあるのだから
定期的にカットしたり株を分けたりしなくてはいけないし
その時には「もったいない精神」も「かわいそう精神」も
けっして存在させてはいけないのだ

特に今流行りの「ナチュラルな庭」がお好きな方は要注意
秋を迎える頃には「ワイルドな庭」になり
きっと手に負えなくなってしまう事確実ですから(笑)

トップの画像はクレマチスの「パープレア・プレナ・エレガンス」
私の家のは消えてしまったようですが
友人Kのお庭のは「大輪るこう草」の葉とのコラボでいい感じです

ヘリテージ


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。

th_DSC_2150.jpg
久しぶりに帰った実家のプランターには
「マリーゴ-ルド」「ゼラニウム」「ホウセンカ」「サルビア」など
赤 黄色 ピンクという
いかにも70代のおばあちゃんセレクトの花々が元気に咲いていて
ブルーや白い花がメインの私の庭を見る度
「もっときれいな花を植えたら?」
という訳が良くわかったような気がしました(笑)

9月7日の時計草の記事は
台風が来る前に書いて更新を予約していたのですが
今回の台風による強風で友人Kの庭の
この時計草が巻き付いていた白樺の木が倒れてしまいました
時計草はなんとか無事でしたが
そのおかげで土の中から
「パッシフローラ・シトリナ」という名札が出てきたそうです

都内の夫の実家でも斜め向かいの家の大きな木が倒れて
玄関から出られないという騒ぎになっていたようですが
うちは幸いな事に大きな木が無かったためか
台風の影響はほとんど無くラッキーでした

トップの画像は台風前にカットした「コーネリア」
春とは見違えるくらい濃い色に咲きました
ローズピンクの蕾がほんとうにかわいい

お弁当


そしてこれは今日新幹線の中で食べました
「京大和」という老舗料亭のお弁当ですが
この三日間忙しくて
ほとんどファストフードで済ませていた自分へ
お疲れさまの意味を込めてちょっと贅沢
いや~ ほんとおいしかったです


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 
私の楽しみと励みに変わります。
 
20070908184105
ちと急な用事ができて、実家に帰っております。(家出ではありませんので念のため)。
大好きな京都は悲しいことに素通り、

せめて帰りの新幹線乗り換えの時に、
駅ビルで出町ふたばの「豆もち」でも買いましょう。

ちなみに昨日の夕ご飯は「モス」のハンバーガーでした。

今日の応援のぽちは、昨日の記事のところからよろしくお願いします。
時計草

とかく派手でトロピカルな花だと思い込んでいた時計草
この黄色のかわいいタイプに出会ってから印象が変わった
時計草の名前の由来となっている
時計の針のようなおしべとめしべが茶色の渋いタイプ
花の大きさもほどほどで
夏に元気に咲いてくれるツルものはうれしい存在
さらに私のツボだったのが
この2つのタイプのツル

トケイソウ ツル   th_DSC_2109_3.jpg

一つはクルンクルンで、延ばすとびょ~んとなるスプリングタイプ
そしてもう一つがまっすぐ伸びて先だけクルリンタイプ

それぞれどういう役目を持っているのか
来年我が家にお迎えしてじっくりと研究してみたいものだ


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~という愛のポチが 私の楽しみと励みに変わります。

ヘクソカズラ

友人達と小さい頃の話をしているときに話題になったこの草

1センチ程の大きさのツボ型の花 
ツル性でたくさんの花をつけ
秋の黄色い実はクリスマスリースにも使う事ができる

私の好きなタイプの花なので
庭に植えてみようかという提案をしたのだが
その前にクリアしなくてはいけない問題があって
近所の公園でたくさん花を咲かせているのをみつけて
果たしてその名は体を表すのかという検証をみんなでしてみた

群生しているので、近寄るとやはりほのかににおいは気になる
手でちぎると さらに強いにおいに変わる
耐えられないにおいではないが
あまり好きとはいえないにおい
花のかわいらしさからこのにおいを引いても
まだ、少しはかわいらしさが残るような気はする
しかも、雑草だからタダで手にはいる

だけど「このかわいい花なんていう名前なんですか?」
と誰かに聞かれたら
「これですか? これはヘクソカズラという名前なんですよ」
と笑わずに答えられるだろうか?
それが今のところ一番の懸案だ

ちなみに私のリンク先であるHirokazuさんも
ここでヘクソカズラを検証しています

th_DSC_2156.jpg

台風前にカットした庭のバラたち
アブラハムダービー
エーデルワイス
ウイリアムシェークスピア2000
ブラシュノアゼット
スノーグース
ロザ・リタ


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。


th_DSC_2126.jpg

台風が関東を直撃しそうな予報が出たので
ガーデナーにとってはたいへんな一日になりました

5時半~8時   台風接近に備えての準備  我が家の庭
9時~10時   同じく台風対策      友人Sの庭
10時半~4時  夏の終わりのメンテナンス 友人KKの庭

簡単に書くとわずか三行ですが
咲いているバラと蕾のバラをすべて切る
鉢を地面に下ろし倒れないように固定する
シュートが風で折れないように束ねる
支えの無いバラには支えをして固定してやる
庭に吊るしてあったり飾ってある小物をすべて家の中に入れる
などなど 
大切なバラを台風に痛めつけられないためには
たくさんの作業が必要でした

しかも台風が近づき雨が本格的に降り出したり風が強くなると
何もできなくなるだけでは無く危険ですので
できるだけ早めの準備が重要だったのです
土砂降りになったり、晴れ間が出たり
数分単位でころころと変わる天気の合間を縫うように
三軒の庭での作業
雨で濡れたTシャツをバラのアーチに干してしばしの休憩

th_DSC_2127.jpg

三時のおやつは もちろん甘いもので(笑)

th_DSC_2131.jpg


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
今日も読んだよ~というポチが 私の楽しみと励みに変わります。
やはりすんなり秋にはなるはずは無かったらしく
連日の暑さの中 あちこちのお庭のメンテナンスで少々くたばっています
さすがに今日は午前中で終わって
午後はイギリスの庭園巡りのツアーのスライドを見せていただきました

スノーグース

友人Kの庭でのバラの剪定時にカットした
イングリッシュローズの「スノーグース」
古いお砂糖入れ(フランスのアンティーク)にいれました
「フランシーヌ・オースチン」ととても良く似ていて
どっちがどっち? と聞かれると
おそらく答えられないと思います
画像ではややオレンジが強めに写っていますが
もう少し薄く黄色っぽい色が本当です
ツボミも開いた様子もたいへんかわいらしく
ツル性ですが次々と咲き続けるようです
トゲも少なく扱い易いタイプです

th_DSC_2076.jpg

雑草だらけだった私の裏庭も
久しぶりにきれいになりました
お花はあまり咲いていませんが
来春のために
アイスバーグの横に1本赤いバラを植える予定です

レディ ヒリンドン

そしてあいかわらず良く咲いてくれるレディー・ヒリンドン
秋はオレンジがやや濃いような気がします


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
夏の庭の作業をするのには
「曇りときどき小雨」というお天気が最高だと思うのだけど
急に涼しくなっちゃったので
家の中にいるのがもったいなくって仕方ない
昨日はバラの夏剪定を決行しちゃいました(笑)
とは言っても勝手知ったる友人Kのお庭
二人で10本ほどのバラを3時間で終了です

春からずっと咲き続けている「アリステラ・ステラ・グレー」は
トゲもほとんど無く扱い易くておりこうさんなバラ
夏剪定でこんなにたくさんの花をカットしちゃったけど
またすぐに花をつけてくれそうです

アリスター・ステラグレー


デッキ

庭にデッキが無い私にとっては
作業の合間のここでのティータイムが何よりの楽しみ
落ち着いた庭の景色を楽しみながら
ついついおしゃべりが弾んでしまいます。

ジュリア


夏の終わりの今日のジュリアは
いつもとはちょっと違う雰囲気ですが
あいかわらず魅力的な色で
私の目を引き付けます


と、ここまでは昨日下書きしていたものの
今日の外での作業は暑くて暑くて。
さすがに2つのお庭をかけもちはとっても疲れましたぁ~



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。
あんなに暑かった夏のに
エアコンの存在感など忘れさられているここ数日
もうこのまま素直に秋に突入してしまうのだろうか?

でも涼しいのはほんとうにうれしい
一ヶ月放置した庭を
今ならせっせときれいにできそうな気がしてくる

フェンス

軽く夏の剪定をすませ
新しく出たシュートのために
誘引をしなおして すっきりとしたフェンス

イングリッシュローズの「ローズ・マリー」は
左側だけでなくて右側のフェンスにも少し誘引を広げた
私にしては控えめな剪定だけど
真ん中のシュートは出たばかりで柔らかく
来年 長いままで使いたいので
少し上を詰めただけで そのまま垂直に誘引した

右にもう1本バラを植えたいなという
誘惑にもかられているのだけど
裏の庭に降りる階段へのアプローチ部分の間口が狭いので
あまり厚みが出るものは植えられなくて
やはりクレマチス程度で停めておくのが懸命かもしれない

このフェンスにはバラだけでなく足下に
「黒ふうろ草」「ティアレラ」「ホスタ」「クリスマスローズ」
「ブルンネラ」「クレマチス」「ディアボロ」「ときんイバラ」
と けっこうたくさん草花がはいっていて
今いちばんきれいなのが「ティアレラ」

ティアレラ

夏の暑さで傷んでいる草花が多いのに
一切手を加える事なく
こんなに葉がきれいだなんて最高だ


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」 のランキングのポイントを
「バラ園芸」と「庭・花壇作り」の2つのカテゴリーに分割しました。
3つのバナーがありますがどれをポチしていただいても同じです。
「SWEET LINENS」はこのカテゴリーでは今何位かな~?
と興味があるバナーを1日1回ポチお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。