SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
th_IMG_1713.jpg

久しぶりに寒さが緩んだ昨日
9時半から友人の庭でひと作業したあと成田空港へ
なんとなく足を運んでしまう送迎デッキには
春を思わせるレイズドベッドが作られていて
その優しい色合いに「きれい~」と
駆け寄ってしまった

th_IMG_1712.jpg

ストックの白 バラのような葉ボタンのピンク
ヒースのピンク コルジリネの焦げ茶
薄いパープルのビオラ
シルバーはなんだったっけ?
この色のコンビネーションとても好きでした
とってもたくさんの苗を使った素敵な植え込み
来週お迎えに行ったときに
もう一度ゆっくりと観察してこよう

この日まで夫がどこに出張に行くのか
詳しく知らなかったのだが
ラスベガスで開催中の
PMAというアメリカに本部を置く
世界最大の写真業界団体
が主催する写真関連機器の見本市へ行くらしい
そんな事なら早く言っといてくれれば
私も自費でついて行ったのに

いやもしかしたら本当に一緒に行くと言い出しかねないから
あえてどこに行くと詳しくは言わなかったのかも(笑)

「いい感じのノベルティがあったらおみやげによろしくね」
とお願いしておいたから
デジカメの一台や二台持ち帰るかも←ありえない(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

スポンサーサイト
th_IMG_1584.jpg

真冬にこんなに元気に咲いているのは「ラバグルト」
もちろん私の庭では無く3軒ほどお隣の庭
庭を造り始めた頃はかなり熱心だったご主人も
勤務先が少し遠くなったせいか
最近はほとんど手入れをしていない様子なのに
こんなに咲いているバラを見ると
報われる事は約束されていないのに
バラに丹誠込めている事が
なんだかむなしく思えてきたりもする(笑)

th_IMG_1587.jpg

そのお隣の集会所の生け垣のコニファー
これもまた放ったらかしなのに
こんなにいい感じに育っているもの
雪のお化粧でさらに高級感がアップ

よけいなお世話をしなくて
品種を選べば花は咲くし
植物は育つという典型的な例がこの2つ
そうはわかっていても
やっぱり私は完全に放置する事ができないし
野放しでも育つ植物では
花が咲いてもたぶん感慨が薄いだろう

今日は久しぶりの暖かいお天気
でも自分ちの庭仕事をする暇が無くて
午後成田空港まで夫を送り
帰宅してこれからまた都内へ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

th_IMG_1641.jpg

いつもお世話になっているからと
ドイツ駐在中の友人が
たくさんのおみやげを日本出張中のご主人に託してくれた
庭で使えるグッズ達は
私の趣味を把握しきった友人ならではのチョイスでうれしい

th_IMG_1654.jpg

定番のハリボーは娘へのおみやげ
かなりの弾力が特徴です
レモンコーラ味は日本には入ってないかもしれません

写真は撮らなかったのだけど
リース用にたくさんの木の実も集めてくれていたようで
それも入っていて
たぶんその中に紛れ込んでいたのであろう昆虫を発見
日本では見た事のないタイプで
触ってみたところ毒があるタイプでは無かったようなので
記念撮影をして生きたまま庭に解放
ドイツから来たので寒さには強いだろうと思うけど
はたして日本で生きていけるのだろうか?
暑さには弱いかもしれない

しかしもし異常に繁殖してしまったら
生態系を壊してしまう事にはならないのだろうか?
一匹だけでは繁殖はできないのだろうか?
それとも異品種間での繁殖も可能なのだろうか?

といろいろ考えたりしたけど
もう庭のどこかにいってしまったのであとのまつりなのだ


興味のある方は最後にリンクしているので
画像をどうぞ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

th_IMG_1490.jpg

まだ寒のまっただ中だというのに
今年は格別寒さが厳しいような気がして
こんなに春が待ち遠しかった年は無かったような気がする
寒くても外にでるのはわりあい平気だったはずなのに
かれこれ10日くらいは
まったく何の作業もしていない私
明日はまた雪の予報が出ているのだが
バラの個人レッスンがあるので
寒くても庭での作業となる予定なのだが
雪の場合はどうするんだろ?
まさか雪天決行だったりして(笑)
スキーじゃないんだし

今年初めて買ってみた
「見元園芸」さんのビオラ「ピンクコアラ」
このブリーダーさんは独特の色のビオラをたくさん生み出していて
けっこう人気のブリーダーさんらしく
売り切れ続出のコレクションだとか
微妙なピンクのようなオレンジのような色がツボでした
顔がコアラみたいだから名付けられたらしいのだけど
私にはあんまりコアラには見えない
普通のビオラよりも花が若干小さいサイズで
陽当たりが良くない我が家では
やっとこれだけの株に成長したもの
今は単独で植えているけど
黒や銅葉系の植物と寄せ植えしたらいいかも

でも もうちょっと暖かくなっってから考えよう(笑)


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1550.jpg

「赤い鳥ことり なぜなぜ赤い 赤い実をたべた」
そんな童謡を思い出してしまう赤い実のリースは
ドイツ在住の友人S宅の「ロサ・フィリペス」を剪定誘引した時のもの
「たくさんあるからリースつくればいいんだよね」
って話をしてたら
私が近くのお店に暖かいコーヒーを買いにいっているあいだに
友人Kが作ったもの ほんの10分程の早わざ

そのままお庭に置いてきたのだけど
雪の日に見にいったら
気のせいかいくつか実が食べられてるような

食べたのは もしかしてあなた?






th_IMG_1557.jpg



まさかね? 赤く無いし(笑)



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1589.jpg

溶け始めた頃だったので枯れ葉も顔を出している雪の上
私のこの山靴のようなシューズは雪専用シューズ
NYに暮らしていた頃
一晩で車が埋もれるくらいのドカ雪が降った年があって
そんな日に雪かきをするために買った本格的なやつ
編み上げタイプのひもを通す金具に緑青が出るほど
かなり年季が入ってしまったけど
ビブラム底でしっかりした革の本格派は
雪の中を歩くのに最高で最も信頼のおけるパートナー
真冬のバラの作業にも度々登場しています

当時は厚手のレギンスにこの靴を履いて
靴の上からスパッツという今考えるとへんな組み合わせで
雪の無い日でも街を歩いていたけど
そういえばアメリカ人は子供も大人も
こんなしっかりとした靴を普段から履いていた記憶がある

th_IMG_1562.jpg

粉砂糖をまぶしたような友人の庭は
ミモザの木もさらに黄色い蕾が膨らんで
春一番の開花をじっと待っている様子

早く春になりますように
冷たい北風がやんでくれますように!

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

th_IMG_1675.jpg

今日も風がびゅーびゅー吹き荒れて寒い一日
友人宅にお届けものをしに行った帰り
玄関先で踏みそうになったのが
このかわいい木の実たち

どこどこ?
と見上げるとこんな風に真っ青な空にたくさんの実が

th_IMG_1657.jpg

初夏の頃 真っ白な花を咲かせていたシャラ(夏椿)です
今年のクリスマスには(鬼が笑う?)
去年のようにクリスマスリースを作る予定なので
これはデコレーション用に貴重な素材となる事間違いなし
「捨てないでためておいてね!」
と念を押して友人宅をあとにしたのでした

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1595.jpg

昨日の雪がうそだったかのように
朝から青空がきれいなので
今日こそ外で作業をしなければと
準備は万端だったのに
強い風が吹き始め
まるで真冬の嵐のような一日になってしまった

大寒から立春までは一番寒さが厳しい時期らしいので
あと1週間くらいこの寒さを我慢すれば
少しは春の気配を感じる事ができるのでしょうから
寒い時期は無理をしない事に決めて
暖かい室内で大好きなバラ図鑑を眺めて過ごした
「脳内ガーデニング」

今日も私の頭の中に広大なバラ園ができるほど
たくさんのバラを育てました(笑)


トップは積もった雪を撮りに
我が家から歩いて1分の森での昨日の画像
これは脳内ウォーキングじゃなくて
ほんとにすぐ近くの森なのです
でも 雪景色は難しくて
露出も構図もぜんぜんですが
積雪ってこれくらいの量のほうが
まだ絵にしやすそうですね

交通に支障をきたさない程度に
また降ってくれないかな~?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です よろしくお願い致します!
th_IMG_1560.jpg

6時頃から降り始めた雪は
家族を駅まで送って帰って来た頃から
あたりを少しづつ真っ白に変え始めた
これは9時頃の友人S宅の庭
けっこう水分の多い雪だったので
私の髪やダウンジャケットやカメラに
積もるはじから水滴に代わり
傘をもってくれば良かったなと思ったが
雪が積もるといつもの庭が
特別きれいに見えるのでがんばって撮影

th_IMG_1543.jpg

クリスマスローズもこんなにきれいにさいてるし

でもこんな早い時間に友人の留守宅におじゃましたのは
実はご主人がドイツから日本への出張で帰っていて
お土産を玄関先に置いてくれているから
何が入っているのかなと楽しみで
こんな朝早くに取りに来たのでした(笑)
たくさんのおみやげ
何が入っていたかはまた後日のアップで

雪の写真もまだまだあるので
今回はけっこうこれで引っぱりますよ~(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です よろしくお願い致します!
th_IMG_1513.jpg

先日も紹介した我が家の冬咲きクレマチス「日枝」シルホサ系
冬枯れの寂しい庭でただ一人がんばって花をつけている
とても健気な良い子です
さてこの「日枝」が絡んでいるのは
DIYしたフェンスでは無くワイヤーの束のような斜めの物体

実は我が家の狭い敷地の隅には電信柱があって
その支えとなるワイヤーが堂々と庭に2本も張られ
そりゃもう邪魔になるったら仕方がないのだけど
最初の設置場所にくらべ
多少邪魔にならない場所に移動してもらったし
黄色の目立つワイヤーカバーがいやだとごねたら
できるだけ目立たないようにと緑色のカバーに替えてくれたので
これ以上の文句はいえないでしょう(笑)

それでもやっぱり気になるワイヤーに
こうしてクレマチスを絡ませ隠しています

th_IMG_1537.jpg

好評だった「ひまわり」のピントをばっちり合わせて今日撮影
この花びらのクルンクルンのカールがとってもかわいい


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です よろしくお願い致します!
th_IMG_1067.jpg

クリスマス前にカットしたたくさんのバラ達を
クリスマス仕様の庭のキャビネットに飾った際の写真
かれこれ1ヶ月前の事

そして年が開けてもこのまま放置されたこのブーケは
まだキャビネットに置かれたままで
いくらかしおれたバラはあるものの
その中で固いツボミだったものが

th_IMG_1525.jpg

こんな風に開花していたりして
ほとんど直射日光はあたらない場所だとはいえ
風雨にも耐え
1ヶ月かけて開花してくれた
バラの生命力に感謝している
咲いているのはたぶん「アイスバーグ」

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です よろしくお願い致します!
th_IMG_1516.jpg

何かネタになりそうな物はないかと
寒い中庭をうろうろしていると
まるでゴッホが書いた絵のようなヒマワリを発見!

じゃなくて
これは寒さでやられたマーガレット
マーガレットは育てた事が無かったので
普通に寄せ植えにしていたのだけど
やはりある程度の気温以上でないと
戸外で冬を越すのは無理だったみたいで
ここ数日の氷点下になるほどの寒さで
いよいよヤバい状態になっているのだが
完全に枯れた様子ではないので
このまま軒下にでも移動してやれば
春にまた芽をだすだろうと思っている

寒さで弱っているけど
この優しいクリーム色の花びらと
茶色の花芯のコンビネーションが大好き
(残念な事にピントが若干甘いけど)

th_img01.jpg

生涯に12点の「ひまわり」を描こうとしたゴッホが
4番目に描いた「14本のひまわり」

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_DSC04800.jpg

「あすSさんちの庭仕事しちゃう?」と聞かれて
「土曜日で家族がうちにいるしなぁ~」と断った昨日
別の友人から来た「有楽町で会いましょう(古っ!)」メールには
「いいよ~」と答えてしまった裏切り者の私(Kさんゴメンネ)

実はこのオレンジのミニバラを見に行ったのよ
というのは真っ赤なウソで
たまたまテーブルの装飾として置かれていたバラだけど
小さな透明のグラスに一輪だけというのがお洒落だったので
持っていたデジカメでパチリ
帰ってからバラ図鑑でちゃんと名前を調べました
「プライド・イン・ジョイ」かな?

3つほど隣の席では「橋幸夫」が
スタッフと打ち合わせ中でした
すっごく若い人は知らないんじゃない?

th_DSC04808.jpg

その帰り道 
昨年オープンしたばかりの「ペニンシュラ東京」前の
丸の内仲通りに停まっていた送迎用のロールスロイスを発見
成田まで70000円で送ってくださるそうな(笑)

ちなみにこのホテルからそれほど遠く無いところに
夫のオフィスがあるのだけど
500円のランチをときどき食べているらしい
あぁ 東京は広いよ(いろんな意味で)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_DSC_3942.jpg

旭川ではマイナス33.3度という信じられない気温を記録し
千葉県北部のこのあたりもかなりの寒さなので
ここ数日は庭に出る事もほとんどなく
おとなしく脳内ガーデニング三昧(笑)
もう庭にバラを植えるスペースは無いはずなのに
バラ図鑑を隅から隅までめくり
気になるバラがあればネットで検索をかけ
PCに保存してある数千枚になるバラや植物の写真を
一枚一枚思い出すように眺める

バラを育て始めて数年経ったので
今年はオールドローズの良さを再発見する年にしてみたい
ガリカ系の「紫玉」 
ダマスク系の「マダム・アルディ」
モス系の「カピテーヌ・ジョン・イングラム」
の3本が昨年の春から新しく仲間入りして
この春には初めて開花の予定
ちょっとクセのあるバラを育ててみたくなったからなのだけど
特に「苔バラ」と呼ばれるモスローズの
あの苔で覆われたような蕾がたまらなく好き!
「シャポー・ドゥ・ナポレオン」なども
スペースがあればぜひ植えてみたい品種である

写真は友人宅の「ザ・フェアリー」ポリアンタ系 12月に撮影

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1479.jpg

暗いうちから起きてお弁当を作っていて
明るくなって気がつくとうっすらと雪化粧
今年初の積雪だったみたい
写真を撮らなくちゃと思いながら睡魔に襲われそのまま二度寝
起きると もうすっかり雪は消えてました(笑)
よって雪の画像はありません

一昨日のシュネープリンセスにはずいぶん反響があったので
初雪が降った日にふさわしい「白雪姫」の話題をもうひとつ
このシュネープリンセスは8日に友人Sのお庭でカットしたもの
けっこう暖かいうちのリビングに居るのに
まだまだピンと元気いっぱいで
これまた年末にいただいたお正月用のお花のブプレニウム
(柔らかい緑色と黄緑色のお花はアレンジによく使われます)
と良くお似合いです

[お知らせです]

th_gg.jpg

リンク先であり ときどきコメントをくださる
Rockyさんちのお庭が
ガーデン&ガーデン1月16日発売の春号
『時代は大人スイートな庭へ』という特集で紹介されました
昨日本屋さんで偶然見かけて早速購入しましたが
とても素敵なお庭です
みなさんもぜひごらんくださいね~

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!



th_IMG_1445.jpg

友人Kの庭にあるHTの「ジュリア」の色が大好きで
私も買おうかなという話をしていて
同じバラを友人同士で持つのは芸が無いので
少し違うのを買ったらどう?という事になった
友人Kが
色的におすすめなのは『ラベンダーピノキオ」だというのだが
「名前が好きじゃないから買わない」と頑固な私
「ピノキオ」と「グレイパール」を掛け合わせてできた
ラベンダー色の品種だから「ラベンダーピノキオ」
という名前なのだそうだが
バラの名前なのにピノキオはどうもイメージが合わなくてピンと来ないのだ
(あくまでも個人的な見解ですので
 ラベンダーピノキオをお持ちの方ごめんなさい)

ところで今日Appleから
世界で最も薄いノートブック「MacBook Air」
が発売開始されたのだけど
10年間Macのノートブック一筋で
軽いノートブックをずっと待ち望んでいた私としては
かなり気になる製品
しかも「Air」ってネーミング
素晴らしいと思いません?
もうこれだけで軽さが表現されているもの

トップ画像は先日のバサッと散ったヘリテージ
さらに濃いラベンダー色のドライに変身


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

th_IMG_1411.jpg

「もうアップには耐えられないから離れて撮ってね」
って
どこかの女優さんみたいなセリフを言われちゃったけど
年末にカットしたバラ達の
ピンクのグラデーションがとっても美しい友人の庭

そこでみつけた今日の「このバラなーんだ?」シリーズはこれ

th_IMG_1417.jpg


グリーンのバラはちょっと珍しいわよね
↓答えは昨日と同じくここをクリックで

th_IMG_1271.jpg

昨日話題にした「ヘリテージ」は右上
左は「イングリッシュ・ガーデン」
それでは右下の小さいバラは何でしょう?

th_IMG_1357.jpg

これは少し開いた状態を撮ったもの

ここをクリックで正解が見られます
 ↓
th_IMG_1334.jpg

友人Sの庭のバラ達をうちに持ち帰り
アンティークのエナメルピッチャーに投げ入れた

チャールズ・レニー・マッキントッシュみたいな
少しラベンダーがかったピンクはヘリテージ
昨夜家族で鍋を囲んでいたら
「バサッ バサバサ」
と大きな音をたてて花びらが散った
初めてバラの花びらが散る音を聞いた娘が
「えーっ! なんなのぉ~?」と驚いていたが
おおげさではなく
ほんとうに一瞬でバサバサドサッと散るのだから
潔いというか思い切り良いというか
桜の花びらのような「はらはら感」は全く無く
情緒もなにもあったものでは無い

潔さが信条のイングリッシュローズの代表格のヘリテージ
この季節はまだ少しは花持ちしてくれるので
それだけはちょっとうれしい

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1263.jpg

朝からしとしと雨降りで
今日は安心して庭仕事を休める一日になった
だけどそんな日は家事をするともなく
バラ図鑑をパラパラと何度も何度もめくる
もうスペースはいっぱいなのに
もしこのバラを手に入れたら庭のどこに入れようか?
どのバラと合わせればいい感じになるだろう?
などとしばし空想の世界で遊ぶ
いけないいけない!
現実はもっと厳しい
これ以上バラが増えると
庭中バラでおおわれてしまう

バラだけでなく
もっと他にも育てたいものがたくさんあるのに

ここ数日バラの誘引に一日の大半を費やしているので
頭の中はバラでいっぱいになってしまってるみたい(笑)

画像は先日ドイツ在住の友人宅でカットしたバラとローズヒップ
ローズヒップは早くリースにしなくちゃいけないと思っているのだけど


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

th_IMG_1385.jpg

娘のお弁当を作るので毎朝5時過ぎに起床しているが
夜は11時頃にならないと誰も帰って来ないので
それから食事の準備をしたり片付けをしたりで
寝るのは午前1時を過ぎる事も度々
それに加えここ数日ハードな作業が続き
寝不足で少し身体もくたびれていたので
「明日の朝ご飯は各自でお願いします」と朝は起きない宣言をし
寝過ごして学校や会社に遅刻してはかわいそうなので
起床時間にちゃんと起きている事だけを確認し
惰眠をむさぼる事にした今朝の私だった
「明日から雨で寒くなります」
と天気予報が何度も自信たっぷりに言っていたので
その言葉をすっかり信じていたのだ

ところがのこのこ起き出してみると
雨が降った形跡は無く気温も低くは無い
また天気予報にだまされてしまったみたいだ
「天気予報のウソツキ~!」とぼやきながら
友人Kにメールし残っていたつるバラの誘引をしに行く事を決定
「ソンブレイユ」と「スノーグース」
最後に大きくなったトゲだらけの「セバスチャン・クナイプ」を
二人で協力して誘引し終了

雨なら安心して休めるのに
天気が良いと落ち着いていられないのは
ロザリアンの悲しい性(さが)

今までの人生は「そのうちぼちぼちやります」
と言ってなかなかやらない
とっても適当なアバウト人間として生きて来たはずだったのだが
ことガーデニングに関しては別人格が表れているようだ
これはたぶんつきあってる友人の影響が大だな(笑)

画像はその友人宅のスノーグース
かすかなピンクに染まって可憐さがますますプラス


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!


th_IMG_1369.jpg

庭の作業もさすがに三日連続となると
身体のあちこちが重いような気がする
すっと誘引作業で腕を上げた状態が続いているので
肩もばんばんに張っているみたいだ
今日は午前中は友人(相棒)Kの庭のバラをサクッと誘引
午後にけっこうハードな作業が控えていたので体力温存しておいた

労働の報酬に(笑)手作りのおいしいランチをごちそうになり
1時からはバラいっぱいのお宅へ出陣!
「粉粧楼」や「チャールズレニー・マッキントッシュ」など
4本の鉢バラ(けっこう大きい)の土替えと
地植えで元気がありすぎて困った事になっていた
「アンジェラ」と「つるアイスバーグ」を掘り起こし
「マーガレットメリル」に入れ替え
「カクテル」や「レオナルド・ダ・ビンチ」など4本のつるバラを誘引
花付きが良く無いと言っていたつるとシュラブの「アイスバーグ」が
掘り起こして見ると二本とも癌腫病だった
癌腫病でも取ってしまえばだいじょうぶという説もあるが
地植えなので他のバラに感染する可能性は大きいし
バラが密集していてスペース不足でかわいそうなくらいだったので
思い切って処分してもらった
今年の夏はうちの庭でもカイガラムシが大発生したが
このお庭も同じで
今日手入れしたほとんどのバラについているカイガラムシを
ブラシでかき落とすのにかなりの時間と手間がかかった

そしてここの庭には「フェリシテ・ペルペチュ」が
鋭いとげを振りかざして暴れているのだが
残念ながら今日はその剪定までたどり着けなかった

誰かが「バラの誘引は格闘技だ」と言っていたが
ほんとうにうまい事を言ったものだとつくづく思う

私のように毎日格闘技をしていると
そのうちに「K-1」に出られるのではないかという気がしてきた
バラだから「B-1」もしくは「R-1」かも?(笑)


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1279.jpg

今日は近所のK藤宅でのバラの剪定誘引
昨年の秋頃に新苗を植え付けたバラが多く
それほど大物にはなっていないので
「楽勝!」
と言ってはみたものの
5本のつるバラの残った葉をむしり剪定し
誘引する作業をひたすら繰り返していたら
お昼をはさんでやはり5時間くらいはかかってしまった

自分の庭にあるバラや育てた事があるバラは
自信を持って剪定誘引ができるのだが
時には名前も聞いた事のないようなバラや
名前のわからないバラを
剪定しなくてはいけない場合があり
そんな時にはやはり悩んでしまう
バラを前にして独り言をブツブツつぶやきながら
ある時は口をへの字にして考えながら
ハサミを使う私は
他人から見たらちょっと怖いかも(笑)

画像は昨日の「富士山リベンジ」
せっかくの良いお天気だったのに霞んでしまって
やはり富士山にはお目にかかれなかった


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!


th_IMG_1254.jpg

新しい年の初作業はやはりこのお宅でしょう
しばらくご無沙汰していましたが
枯れ葉をしっかり取っておいたので
荒れた様子はまったく無く
そこいらの普通のお庭よりもずっときれいな状態でした

もう一ヶ月以上今にも咲きそうで咲かなかった
「イングリッシュ・ガーデン」がやっと開花中

th_IMG_1256.jpg

昨日の雨の雫が美しさに磨きをかけています

脚立に登りまだまだ美しいままのローズヒップをカット
ほんとうはシュートを全部パーゴラから外し
新しいシュートに更新して誘引しなおしてあげたいのだけど
今年は枯れ枝や病気枝 折れた枝などをカットし
ステム(太いシュートから出ている細い枝)の芽をいくつか残し
それだけで誘引終わりという事にさせてもらう

それでも
パーゴラいっぱいのロサ・フェリペス1本に4時間を費やし
今日の作業はこれで終わりとした
巨大化したコーネリアの誘引には手つかずだったけど
この2本がこの庭での一番大変な作業

明日明後日も他のお宅での作業が続き
今年もバラの冬作業で私の一年が始まる

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


ランキングが急降下しちゃいました
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_DSC_2640.jpg

お正月ボケが残っているのか
はたまた本物のボケになってしまったか今日の私

いつものように都内に出るため
少し離れた駅のショッピングセンター内の駐車場に到着
ところが入り口が暗く今日は休みだったのかと
あわてて自宅まで引き返し車を置いて最寄り駅まで歩き
電車に乗ろうとするもホームに降りた途端電車に発車される

乗り換え案内で待ち合わせ場所までの最短乗り換えを調べ
一番早く到着する方法を取ったにもかかわらず
友人が待つ場所は降りた駅からはかなりの距離
これで30分の遅刻

用が終わり友人と別れ
中央線で秋葉原までほんの数分のはずだったのに
乗った電車が反対方向行きだった事に気がついたのが2駅乗り越した後

そして最後の極めつけが
お休みだとばかり思っていたショッピングセンターが
ちゃんと営業しているのに帰りがけに気がついた事

これはいったいどうした事なんだろう?
もしかして毎日庭仕事ばかりしていて
都会の生活を身体が受け付けなくなってしまったか?(笑)

ちなみに前回のお出かけのときは
いただいたケーキに気を取られ
ショッピングセンターの洗面所にバッグを置き忘れ
全速力でダッシュし
無事にそのまま戻ってきましたが
大金が入っていたので今から考えても冷や汗もの(笑)

th_IMG_1236.jpg

さて昨日のDIY作業のひとつは上の画像のバラが絡んでいるアイアン
地面にさしてコンクリートの壁に立てかけているだったので
安定感が無く
本格的にバラを誘引するのには隙間も必要だったので
丸くて細い柱を横に1本立てて横に材木を1本入れ
そこに結びつけるようにしました
これで倒れる心配もなく誘引もばっちり

コンクリート壁の上でロープのように束ねているのは
誘引を待つ「ガーデニア」のシュート
これはまだ短いほうでこんなのが10本くらいありますから(笑)


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


ランキングが急降下しちゃいました
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

th_DSC_2179.jpg

少しづつ長くなってきているとはいえ
日照時間の短さがとても恨めしい冬作業
3時のチャイムが鳴ると
片付ける時間を計算しながらで落ち着かない
加えてこの時期のバラの剪定誘引はもっとも時間のかかる作業
ただやみくもに切ればいいわけでも
切ったシュートをそのへんにくくりつければいいわけでも無く
自分が考えている景色を作り出すためには
どの枝を使ってどのあたりに咲かせたいのか
どんな風に誘引すればたくさん花をつけ
どのシュートを切れば新しいシュートを出してくれるのか
隣のバラや地面の宿根草とのバランスはどうか?
あらゆる事を考えて作業を進める
気がつけば腕組みをしたままバラを睨みつけ
頭の中でのシュミレーションを数十分

誘引の途中で後ろに下がり
全体のバランスを見ながらまた考え
一度誘引したシュートを外したりずらしたり
大物になればなるほど作業の効率は悪くなる

一人での作業は
私のような決断力に乏しい人間にはとても厳しい
こんな時にはドイツに駐在しちゃった
バラを一緒に勉強してきた
頼りになる友人をつくづく恨めしく思っちゃう
この時期だけでいいから帰って来てよ~

他の時期はいいんかいっ(笑)

本日の作業は
駐車場横フェンスのローズマリーの誘引
昨年地植えをしてかなり大株になってきたので
アーチに誘引するために15センチほど右に移植
フェンスの左端に「ロザリタ」を移植
玄関先のコーネリアを誘引(未完成)
DIYの作業を少々(詳細は明日にも)

10時から5時まで
ほとんど休憩なしでの作業ですっかり疲れて
夕ご飯を食べた後
片付けもほったらかして1時間爆睡
あ~ 今日もよくがんばったわ私

画像は移植した「ロザリタ」9月撮影


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


ランキングが急降下しちゃいました
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!


c0b6cf1cd003cb3d00c16af9d96ef04b_VOGUE_sm.jpg

はりきって早起きしたのに
どんより曇った空からは
雪に変わりそうな小雨まで降り出して
「今日は室内作業だな」とのんびりしていたら
昼前晴れ間がのぞきだしたので大慌てで着替え
早めのランチを済ませて庭に飛び出す

冬の作業でいちばんたいへんだと思うのは
石灰硫黄合剤でのバラの高濃度消毒
近所に迷惑になったりフェンスが錆びたりするので
できるだけ噴霧はせずハケで塗る事にしているのだが
細かい作業になるので鉢バラは良いとしても
つるバラにはとても全部塗れない
こんな中途半端な作業で良いのだろうか
気休め程度にしかなっていないかもしれないけど
まったく消毒しないよりは少しは違うだろうと
毎年恒例の真冬の作業として行っている

先日紹介した画像で手軽に表紙がつくれるサイトはここです
今日のはドライの紫陽花をバスケットに入れた写真で作ったもの



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


ランキングが急降下しちゃいました
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

th_IMG_1206.jpg

我が家でいちばん花期の長い冬咲きのクレマチス
シルホサ系「日枝」
11月から咲いていますが
花の内側の霧のような細かい斑点が
やっと濃い色になり満足のいく花をつけ始めた
この品種は基本的には弱剪定で
古枝は剪定してはいけないという事になっているが
今年はあまりにも繁りすぎていてうっとうしかったので
夏にかなり切り詰めてしまい
花をつけるのか心配したけれど
昨年とそれほど変わらず咲いているところを見ると
あまり神経質にならなくてもだいじょうぶみたい
花の少ないこの時期に咲いていてくれる貴重な存在で
しかも3月頃までちらほらと咲き続けてくれ
マラソンランナーみたいに尊敬すべきクレマチス
葉もギザギザが入っていて個性的
冬咲きで1種類だけを選ぶとしたら
迷わずこれをお勧めしたい

つるバラと絡ませてしまうと
バラの冬の剪定誘引のさいに困るので要注意

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


ランキングが急降下しちゃいました
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

th_IMG_1186.jpg

「東京には空がない」と言ったのは
高村光太郎の妻千恵子だったが
私が住む千葉では
大きな空はあるが山がまったく無い

引っ越しのゴミ捨てで何度も通ったクリーンセンターへは
江戸川の河川敷を走っていくのだが
ある日くっきりとシルエットを写している富士山を見て
「富士山が見える~」と叫んでしまった

富士見台という地名が我が家の近くにもある事から考えて
富士山が見える事は何も不思議な事では無いのだろうが
関西出身の私は
富士山と東京タワーに不思議に感動を覚えてしまう(笑)
四方を山に囲まれた京都に長く暮らしていたせいかもしれないが
日本を代表する山である富士山が肉眼で見られるという事が
どうしても信じられないのだ

今朝はそんな富士山を撮りたくて
家事をそこそこにして車を走らせ
江戸川の千葉県側の河川敷から撮った富士山
さらに少し走り
良く行くホームセンターの駐車場から富士山を見ていたら
灯油を売っているおじさんが
「富士山を撮るならもっと朝早く来なくちゃね
 八ヶ岳も見えるんだよ」
といろいろ教えてくれた
「夕焼けの富士山がきれいだから5時頃にくればいいよ」
というので夕方再度足を運んでみたが
残念ながら曇っていて富士山は姿を見せなかった

近いうちに必ずリベンジ!



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


ランキングが急降下しちゃいました
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1171.jpg

早々と大学進学の内定(付属高なので)をもらい
もう勉強するつもりはまったく無い娘が
生涯初のバイトを始めて3日目
バイト先は都内の某パン屋さんなので
毎日のように売れ残ったパンを持ち帰って来る
初日の食パン3斤とバゲットは
京都から帰ってきた冷蔵庫になんとか冷凍できたが
昨日食パンを6斤もらって帰ってきた時には
近所に配って歩いた
そして今日は菓子パンを山のようにお持ち帰りし
食べ盛りの男の子がいる友人にもらっていただいた

「だって全部捨てちゃうんだよ もったいないじゃん」
という娘の気持ちはよーくわかる
店長さんに「持って帰って」と言われると
断れない性格なのも母だから良くわかる
バイト先がケーキ屋さんでなくて良かったとつくづく思うが
こんな日が続くとうちの家族は間違い無く太る
それがこわいこの頃

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


ランキングが急降下しちゃいました
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックして
励ましと応援のクリックお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。