SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
th_IMG_2318.jpg

秋に紅葉したティアレラ
元の色がしんじられないくらい見事な紅葉です

クランベリー

これが緑だったころの姿
植え替えをしていないので
株もぎゅうぎゅうに大きくなっています
一緒に入っているクランベリーも同じ色に紅葉していますね

これは「ティアレラ」ですが
ティアレラはユキノシタ科のスダヤクシュ属
見たような葉の植物に「ヒューケラ」がありますが
ヒューケラはユキノシタ科ツボサンゴ属
そして「ティアレラ」と「ヒューケラ」を交配させたものが
「ヒューケレラ」だとか
葉の形が若干違うもののお花も良く似ているし
なかなか見分けがつかないのですが
ヒューケラはシーズンが終ると茎の部分が木質化してしまい
だんだん株が立ち上がって来てみっともない姿になりますが
ティアレラではそれがないので
お行儀が良く扱い易い性質かなと思います

紅葉したティアレラの中心の方から
少しづつ緑の葉が顔を見せ始めています
春に近づくにつれてまたどんどん緑に戻るのでしょうか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
スポンサーサイト
th_IMG_2335.jpg

激しい風も午後からは少し治まった今日でした
フェンスから道行く人を狙うように
ホウキ状にたくさんのシュートを伸ばしているのは
友人宅の「フェリシテ・ペルペチュ」
ランブラー系で5メーター以上伸びるバラです
そしてここには写っていませんが
もう1本「アルビリック・バルビエ」も植わっていて
これも10メーターは軽く伸びる品種です
この2本を約5メーター程のこのフェンスに納める作業をしてきました
1本はお友達からいただき
もう1本はバラ園で見て買って来たらしいのですが
もちろんこの2本がそんなに伸びるバラだとは
まったく知らないで手に入れた事は仕方がない事なのです
でも その友人にこのバラの特性を説明した時に
「このフェンスにこの2本のバラの誘引は
 4畳半の部屋にソファーとラブチェアを置いて
 真ん中にテーブルを置くみたいな感じです」
と言うと大笑いしていましたが
切っても切っても伸びてしまうので
道行く人の邪魔にならないようにと大変な思いをしていて
この2本の暴れん坊ぶりはよくわかっているそうで
どれだけ切ってもいいからと任せてもらえた事は
とても気が楽になる事でした

どちらも長い3本ほどのシュートを残し
あとは思い切ってカットし
このフェンスを折り返すように誘引しました
生け垣の「ベニカナメ」の上にも乗せました
バルビエは生け垣とコンクリート塀の間に植わっているので
フェンスとコンクリート塀の間から外に引き出しての誘引です
伸びて暴れる品種だけど
枝がしなやかで比較的細いので扱い安くて楽でした
ただしトゲはかなり凶暴です(笑)

th_IMG_2337.jpg

th_IMG_2336.jpg

先日私のバラの師匠と話をしていて
「スペースを考えないでツルばらを植えてしまう人が多くて」
とボヤくと
「でも それをなんとかその場所に納めるのも
 あなたのテクニック次第よ」
と言われました ちょっと目からウロコでした

今年の冬剪定ではざっと計算して2ヶ月で約200本のバラを剪定しました
脚立を使っての大掛かりな誘引もたぶん50本くらいはあったでしょう
いろんなお宅でバラの作業をさせていただくという事で
私自身いろいろと勉強をさせてもらえてラッキーだと最近つくづく思います
そしてそのバラ達が順調に成長して春に咲いてくれる事は
私にとって何よりも幸せな事です
こうなったらもっともっとバラのスペシャリストを目指して
体力の続く限りがんばっちゃおう

まだ自分ちのバラに数本剪定仕残しがありますけど(笑)
 
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_2264.jpg

この時期の冬枯れの庭の画像よりも
おいしいもの画像の方がどうやら人気があるようで
それならばとおいしいものメインで勝負?(笑)

先日の成田空港での朝ご飯からの1枚
カフェクロワッサンというお店の名前に期待し
注文したクロワッサンのフレンチトーストだったっけ?
こんなの1個とコーヒーではお腹がいっぱいにはなりませんでしたとも

展望デッキのレイズドベッドは紹介しましたが
他にもお花を使ったディスプレイはあちこちにあって

th_IMG_2289.jpg

これはエスカレーターわきの春っぽい植え込み
もうチューリップが満開?と思って近づくと
実はお花のほとんどはフェイクなのですが

th_IMG_2281.jpg


こんな風に本物の植物もリアルさを出すために
部分的に使われていて なかなかうまくできています
植え込みは季節ごとに変わるので
行く度にチェックするのが楽しみの一つとなっていますが
今回はこの白いアーチがかわいくて私好みでした

たぶんこれからもしばしば行く事になるだろう空港ターミナルビル
溜まっている雑用を終えるのにもとっても便利
なにしろ銀行も郵便局もあるし
こんな場所で振込をする人なんてあまり居ないので
空いているから待ち時間もありません

でっかいホームセンターにも寄り道できますしね(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_2303.jpg

久しぶりにご近所のガーデニング仲間が集まり
「春へ向けての作業の打ち合わせ」
という名目のランチ&おしゃべり会
春一番も吹いてやっと本格的な活動ができる期待と
バラが咲き乱れる庭をイメージするだけで話は弾み
お料理上手な友人Kがちゃちゃっと作ったという
ヘルシーなランチはいつも通りで
「おいしい」という以外の言葉は出ないし

th_IMG_2307.jpg

パン系が得意な友人がちゃっちゃと焼いたという
ハード系のパンもこれまた絶品

th_IMG_2305.jpg

「景子さんて小食じゃなかったんですか?」
と確認されるほどたくさんいただきました

いつもおいしい物を準備してくれる友人達に感謝!

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_2279.jpg

二十日ぶりで今年三度目の成田空港
昨日とはうって変わって風の無い穏やかな晴天で良かったけど
日射しを遮る大きな山の無い関東の道路では
朝6時に自宅を出ると日の出に向かって走る事になるので
太陽が真っ正面から顔に向かって光線を放ってくるようで
サングラスをかけていてもほんとうに眩しいのだ

私のお気に入りの展望デッキの春色レイズドベッドは
前回よりもやや植物が大きくなったような気がしたけど
前の写真と比べてみるとそうでも無かったみたい(笑)

th_IMG_2293.jpg

帰り道 利根川の土手沿いを走りながら
「今日の空の色ちょっと渋くて最高」と思っていたけど
それが実はサングラス越しに見る青空だったから
と気がついたのは
信号待ちでカメラのファインダーをのぞき込んだ時でした

さてずっとお天気に恵まれている私の成田空港送迎ですが
今週末のお迎えの際には
またこんなにきれいに晴れてくれるのでしょうか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_200802241327001.jpg

朝から嵐のような風が吹き荒れていたが
私には行かなければならない場所があった
明日からの夫のドイツ出張用の
おみやげ12人分を頼まれていたのだった
近場でいろいろ検討してみたが
軽くてかさ張らずおいしくて日持ちがして
値段の割に見栄えがする物はそうそう無い
駐在を経験しているからこそ
もらってうれしい物をおみやげにしたいと
ついついこだわってしまうのだが

あまりにもひどい天気だったので
無理をしないで明日空港で買おうかとも思ったが
都内に出る約束があった娘と
オフィスでちょっと仕事があった夫が出かけるというので
ついでに私も都内のデパートまで足を伸ばした

広い店内でなんとかおみやげを決めて
包装してもらっている間に
屋上のチェルシーガーデンへ上がると
「Helleborus倶楽部」主催の展示会が開催中だった
バラの苗もたっくさん入荷しているし
ポット苗も珍しそうなものがいろいろあるのだが
とっても残念な事に今日は同行者が一名(夫)
しかもまだお昼を食べていなかったので
ぐるんと軽く一周しただけでお終いにして
後ろ髪をひかれつつそこを後にする

私ひとりだったら時間を忘れて
屋上で過ごしていたのだろうが
無駄な出費が抑えられたという事で(笑)

帰りは強風の影響をまともに受けて
電車がまったく動かないという事態に遭遇
帰宅ルートとしては他にもいくつか考えられるのだが
どの電車も停まっているという最悪の事態だった
幸い数十分後には動いてくれたが
もう少しで帰宅難民になるところだったかも

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_2253.jpg


まるで春のような暖かさだった午前中
まさにガーデニング日和だったけど
残念ながらどうしても家事を優先させなけれいけなくて
庭に出たくて落ち着かない気持ちを沈めるために
何枚かの写真を撮る事だけは自分に許可し
昨日のレンズで試し撮り
後ろがきれいにボケるレンズだとかいうが
今まで使っていたレンズとの違いが
正直よくわからないのだ(笑)

それよりもこの写真を撮っていた時に
この「紅ちどり」というビオラが
素晴らしく甘く香っていたのがうれしかった
ビオラって香りがあったのね?
と思って近くに植えてあったこの子の香りもかいでみたが

th_IMG_2257.jpg

やっぱり「紅ちどり」のほうが良い香りだった

レンズの話に戻るが
ハレーションを起こしやすい赤が
きれいに撮れているような気がして
それはそれでうれしかった

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_2208.jpg

1年近く前から頼まれていたアンティークレースのミニピロー
サイズがわかりやすいように
アンティークの腕時計をディスプレイに使ってみたが
このミニピローの依頼主である
バラを愛する友人の作る布のバラは
本物のバラと見間違うほどの美しさ
染めた布を何枚も重ねて
たいへんな手間をかけた素晴らしい布のお花や
ビーズで作ったアクセサリーを
来週からの銀座松屋での催事
ショーケースの中でディスプレイするために使うとの事

今日の暖かさで庭仕事にもがぜんやる気が沸いてきたが
ささくれだった指に糸がひっかかるのを気にしながら
寒い日にはこんな手作業をする事も楽しみの一つ

今年のバラの時期には
アンティークレースとコラボさせた写真を
ぜひ撮ってみたいなと夢見ながら
昨日買った「安い」「軽い」で評判の単焦点レンズの試し撮り
そのうちの1枚がこの写真だったわけです
いかがでしょう?
アンティークレースの質感は良くでているような気はしますが


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_2164.jpg

バラ達が長い休眠中の今は
私にとってつかのまの農閑期
一番たいへんな水やりの手抜きができるって事は
気楽にお出かけができるっていう事

産まれて初めて東北新幹線に乗り
まだ雪が残る那須方面への一泊の旅に出てました

th_IMG_2132.jpg

久しぶりに撮ったアンテナにじゃまされない風景
大きな山が風景の中に入り込んでいる写真を撮る事も
関東平野の真ん中に住んでいる私にとっては珍しい事でした
夕ご飯を食べ終わる頃に降りだした雪が
次の日の朝まで降り続き
お昼前にはカラッと晴れ上がるメリハリのあるお天気
何もかも初めての場所だったのに
どこか懐かしい感じがして
すっかりと私のお気に入りになってしまい
また違う季節に来てみたいと思った今回の小旅行

明日からもがんばろうという
活力の源になったような気がしています

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

th_IMG_2098.jpg

実物はもっと濃い色なのに
何度撮っても薄く写ってしまったアネモネの花びら

th_IMG_2092.jpg

小さな蕾はこんなに濃い色で毛むくじゃら
まるでカブトムシのようなのに
開き切ると薄くてヒラヒラ
同じものだとは思えない程の変貌ぶり
額の部分に青いインクで染めたようなシミがあるのは
どの色のアネモネでもそうなのかしら?

花の少ない時期は
一つ一つの花をじっくりと見てあげる事ができて
新しい発見があったりするから楽しいのだけど

お庭が花でうめつくされる日が
ほんとうに待ち遠しい今日このごろ(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_2099.jpg

自称「気まぐれガーデナー」の私は
当日に急遽スケジューリングする事がたいへん多い
久しぶりに暖かそうだなと思ったので
近所の友人宅でまだ終っていなかったバラの剪定をしようと
メール連絡を取り午後からの作業
剪定するバラはそれほど本数は無いので
2時間程で作業は終わり
お待ちかねのティータイムは
久しぶりにお庭のテーブルで

th_IMG_2114.jpg

長かった北風ビュービューの季節も
やっと終わりが見えて来て
心無しか話も弾む
「花よりマフィン」タイムでした

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_2054.jpg

リンク先のプニさん
「ソニア・リキエル」を
思い切って剪定した様子がブログにアップされていたので
「切れる女」の称号を差し上げました(笑)
バラを育てている方はおおぜいいらっしゃいますが
冬剪定で思い切って剪定できる方はなかなかいません
昨年の咲き方をしっかり観察されていたので
ここまで思い切って切れたと言ってらっしゃいますが
「かわいそうだから」とか「もったいないから」とかで
なかなか切れない方がほとんどなのです
そしてコメント欄でこれまたブログ仲間のRockyさんが
たいへんな名言を残されていました
『バラを切るのに情けは無用、心をこめて心を鬼に』
ほんとうにその通りです
切ってもらえないせいで咲けないバラほどかわいそうな事はありません

しかし今年の私は「やや切れない女」
去年までの思い切った剪定ができないで
ちょっと枝を多めに残し気味で剪定を終えています
何年やっても何回やってもバラの剪定は難しく深い作業です

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_2017.jpg

今朝洗濯物を干そうと物干しに洗濯ハンガーをセットすると
なにやらキラキラ輝くものが洗濯バサミについてきた
カチンカチンに凍った氷の固まりだった
たまたま灯油のポリタンクの上に
洗濯ハンガーを置いてあったら
取手のへこみに溜まっていた水が
洗濯バサミごと凍っていたらしい
「あらっ?」と苦笑しながら
すぐにカメラを撮りに部屋に戻る私
写す花が無いこの時期には
なんでもかんでもネタにするのがブロガーの心意気(笑)

th_IMG_2029.jpg

ものの3分もたたないうちに
ピンチについていた部分の氷が溶けて
落ちてしまったのだけど
雫が落ちる瞬間を撮りたかったので
連写モードにしていたら
娘が「何を盗撮してるの?」ですって(笑)
こんな写真に40枚もシャッターを切った今朝でした

雫は少しきれいだけど
氷の中に閉じ込められた土ぼこりは汚いなぁ~


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
しばらくご無沙汰している友人S(ドイツ在住)の庭は
やっと雪も溶け(すこ~し残ってるけど)
クリスマスローズ達がこれから咲き始めようと
蕾をたくさん持ち始めていた

th_IMG_1999.jpg

まずは「フェチダス」
まだ満開ではないようだけど口元にほんのり紅をさしたタイプ

th_IMG_1998.jpg

「究極の黒」というふれこみで買ったもの
我が家にも同じナーサリーから来たものがあるけど
ここのほうが若干黒いような気がする
たぶん個体差があるのだろう

th_IMG_1991.jpg

こんなにたくさんの蕾がついているのに
名前がわからないんだけど
たぶん本人からコメントが入るでしょう(笑)

ここのお宅は地植えで40株ほどのクリスマスローズがあって
陽当たりはけっして良く無いのだけど
我が家と比べると蕾が大きいのはどうしてなんだろう?
夏が涼しいという事も影響しているのだろうか?

そしてここの庭主が大切にしていたダブルの2鉢は
我が家で居候しているがまだまだ蕾は固い
どちらも3つづつ咲きそうな感じだから
楽しみにしておいてね って
ドイツへの私信でした~

P.S.こぼれ種のセリンセは雪で全滅の模様

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1982.jpg

2ヶ月程前にお花屋さんの店先でみつけて
衝動買いしてしまった
プチローズ「さくら」はほんとうに小さいバラ
花の直径が1.5センチ程度でツボミにいたっては5ミリも無いくらい
寒さなんて全く関係なくどんどん咲いていたけど
今日はばっさりと冬剪定して春まで眠っていただく事に

th_IMG_1989.jpg

まだ一輪だけ残っていたミニバラの「グリーンアイス」と比べると
その小ささが良くわかっていただけるでしょうか?

久しぶりに少し寒さが緩んだ一日だったので
午後はバラの剪定を何本か終らせて
また春に少し近づいた気がした
今年の春はカタツムリのようにゆっくりな速度だけどね

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_DSC04033.jpg

「義理チョコ」なんていう言葉は
ここ最近あまり流行ってなくて
「友チョコ」というのが本流なのらしい
親しい女性の友人に配るチョコの事で
高校生の娘はこの時とばかりお菓子作りに力を入れる

これは去年の力作「マカロン」
もちろん一人では作れないので
私がネットでレシピを探し何度も試作に試作を重ねて
やっとこれだけなんとか形になったもの
焼くまでに乾燥させる時間を調節してみたり
天板の位置をあちこち変えてみたりして
この中央の「ピエ」と呼ばれるギザギザの部分を
うまく出す事が難しかったのでした

高校生活最後の年で
すでに授業は無く2月はすべてお休みの状態
ゆえに義理チョコも友チョコも本命チョコも
まったく不要な娘は今日から冬の京都に旅行中
私は夫がいくつ義理チョコをもらって帰ってくるかを
ちょっと楽しみに待つだけのバレンタインデーになりました

誰か私に愛を込めた「友チョコ」を~(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1926.jpg

友人Sのお庭(ドイツ駐在中)で
ホース留めのカタツムリと
スノードロップを撮ってみたのは先日
「まだ雪が残っているけど春はもうすぐだよね」
なんて言ってたけど
今日の寒さはこの冬一番だったとか
節分が終ったら暖かくなるはずじゃなかったのか?

バラのお世話に関しては
冬は仕事がいっぱいで大忙しなのに
寒さが邪魔をする今年の冬
でももうそんな事はいっていられない
寒くても作業しなくちゃ
タイムリミットがすぐそこまで迫っているもの

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

th_IMG_1969.jpg

同じバラの教室で学んでいる友人が
つるバラの誘引と木バラの剪定をやるというので
お手伝いに出かけた
小雨の降るあいにくのお天気だったが
多忙な友人は今日を逃すと
さらにスケジュールがタイトになるので強行

th_IMG_1970.jpg

奥は地植えしたばかりの「ルイーズ・オディエ」なので枝数は少ない
フェンスの右側は「モーツアルト」
通路の一部なのでこんな風に強めの剪定で誘引して
できるだけ壁に沿わせています

これらを誘引したのは友人で
私は手前に植わっている「コーネリア」を担当
ここのパーゴラは
きっとこの春にはバラのトンネルになる事でしょう
楽しみ楽しみ!

白っぽいバラはこの日のバラ
すっかり開花してさらに素敵なバラ姿に変身していました
でも今日の剪定でカットしてしまったので
来年までお別れです

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1968.jpg

ひさしぶりに行ってみたガーデンショップで
みつけた「ヒナソウ」
この小さなお花が愛らしくて毎年買っているのに
どうも我が家では夏の暑さが越せずに消滅してしまうみたい
今年は花が終ったら涼しい場所に移動してみよう
このヒナソウには
「ヒナちゃん」というラベルがついていたのだけど
そうすると
「このお花なんて名前?」って聞かれて
「ヒナちゃんっていう名前なの」
って答える人が居るかもしれないって事かしら?(笑)

学名は「Houstonia caerulea」
原産地は北米だそうです

今日一日は暖かかったけど
明日はまた寒くなって雪が降るところもあるみたい
でも春は着々と近づいている事を信じて
もうちょっとガンバロ~

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!

th_IMG_1838.jpg

近所でいただいたイチゴがとっても甘かったので
今日はイチゴにまつわるお話など

六月生まれの娘が小さい頃
お誕生日にイチゴのショートケーキを作ろうと思ったのに
どこのスーパーにもイチゴが置いてなくて
仕方なくキーウィにした覚えがあるけど
私が小さい頃はイチゴは初夏に地物を食べていた記憶があって
調べてみるとハウスものは12~5月が旬で
露地ものは5月~6月が旬なのだそうだ
しかしハウスものを生産するために使うエネルギーは
路地ものの約16倍にもなるとかで
たしかにこの寒さの中でイチゴを育てるためには
電気や灯油などたくさん必要なのでしょう
という事はこの時期に食べるイチゴはエコじゃないって事なのね

写真は我が家の庭で最近みつけたワイルドストロベリー
放ったらかしでも年中実をつけてるエコなやつです

ところでイチゴは英語で『strawberry』ですが
これはその昔イチゴ畑で
実の保護のために麦わら(ストローstraw)
を敷く習慣があったことから名付けられたそうですよ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
またまたランキングが急降下しているようです
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1946.jpg

アメリカ出張から帰ってきた翌日もかかわらず
時差が解消しないままに普通の出勤をした夫
最終電車が着く頃になっても何の連絡も無いので
念のため安否確認のメールをすると
「ごめん、『みどりの』まで来ちゃったんだけど・・・」
「もしも~し それって「つくば」の近くって事ですかぁ~?」
前回最終電車に乗り損ねた時は
車で10分かからない駅停まりだから良かったけど
電車で寝込んで降りる駅を遥かに通り越して
今度は戻る電車が無くなるというパターンもあったのか
仕方が無いので常磐道をぶっ飛ばしたが
帰宅は深夜の2時近くになってしまって
この「貸し」は大きいぜ(笑)

NYに住んでいたときに
西海岸に住むアメリカ人からお土産にいただいて
そのおいしさにファンとなった
See's CANDIES
ナッツやらキャンディやらがどっちゃりと入っていて
かなりハイカロリーなのですが
アメリカで一番好きなチョコは?
と聞かれるとこれと答えるくらいの大好物

実は日本にも売っているのだけど
これ一箱で6000円もするので買えません(笑)
ちなみにロスの空港で買って来てもらったこれは15ドル
同じくチョコ大好きな娘と一粒一粒大事に食べています
娘曰く
「ご飯を食べずにおやつ食べるのは『タブー』で
 ご飯いっぱい食べておやつも食べるのは『ブター』」


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1909_2.jpg

晴れてはいたが暖かくも無かった今日
また週末に雪が降るという予報を聞いて
友人Sの庭のつるバラの誘引を終えてしまおうと思い立つ

二月はあっというまに過ぎていく上に
この寒さで作業が延び延びになっているし
まったく手をつけていないお庭も2軒ほどあるので
のんきな私でもややお尻に火がついた感があり
雪や雨が降らない限りは
外で作業をしなくてはいけない気がしてきたのだ

計画性のない私につきあわされる友人Kは
急な招集にもかかわらずつきあってくれ
つるバラの誘引はほぼ終了
あとは木バラの剪定を残すだけとなった

th_IMG_1906.jpg

雨や雪でボーリングしている蕾も
黒点病の葉っぱも全部かわいくていとおしくて
なかなか捨てられずに水に挿してしまうのは
この季節だからかもしれない

先日の雪で折れてしまった枝で作ったミモザのリースは
まだ蕾は小さくて黄色も薄いけど
少しだけ春の訪れを感じさせてくれてるみたいでかわいい

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1893.jpg

快晴でガーデニング日和な一日
でもまだ雪がところどころに残っていて
本格的な庭仕事をするにはコンディションは良く無い
シカゴからの便で3時頃に着く夫を迎えに成田へ
ついでに千葉ニュータウンの「Jフルホンダ」で
ガーデニングに使えそうなアンティークグッズと
珍しい植物でもあればと思って寄り道したけど
私の心をわしづかみするようなヤツには出会えなかった(笑)
今日はどうしても食べたい気分だったのでここのホットドッグでランチ
ほんとうはザワークラウトを山盛りにするのが好みなのだけど
スライスオニオンとピクルスしか置いていない
でもソーセージもケチャップもマスタードも
全部本場アメリカのもので懐かしい味だからうれしい

広い広いデッキで風に吹かれてもそれほど寒くないのは
昨日までの寒さに身体が慣れてしまっているからかもしれない


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!


th_IMG_1889.jpg

立春は過ぎたというのに
今朝もかなりの冷え込み
どんよりと曇った空からは
またも白いものがちらちらと舞い出した

こんな日はおとなしく脳内ガーデニングするしか無いなと
のんびりしていたら
近所のガーデニング仲間から
「お茶に来ませんか?」といううれしいお誘い
お菓子作りが得意の彼女お手製の
マフィンやパンが並び
この日は4人で環境問題から駅前商店街の活性化まで
なかなか幅広い話題で盛り上がる事数時間
楽しい時間を過ごして分かれたのでした

蛍光灯の照明で
ちょっと露出オーバー気味の一枚

th_IMG_1877.jpg

そしてこれは我が家の猫の額の裏庭を上からパチリ
一昨日の雪はほぼ溶けたけど
お砂糖をばらまいたみたいに
またうっすらとパーゴラの上にも積もっているのだけど
同化してしまってよくわからないみたい

週末もまた雪の予報とか
いつになったら外での作業に精が出せるのだろうか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1872_2.jpg

一昨日降った雪は陽の当たらない場所以外は
もうすっかり溶けて
今日は冷たい風も無く
穏やかで庭仕事日和となった一日だった
友人Kの庭のバラを冬剪定し
ついでにお隣の奥さんが悪戦苦闘したらしい
「コーネリア」をちゃっちゃと剪定誘引し
午後はドイツに駐在中の友人S庭で
数本残っているつるバラを誘引するつもりで出かけた

th_IMG_1854.jpg

でも そこだけは降った雪がまだそのままだった

th_IMG_1851.jpg

陽が当たらない庭だとは知っていたけど
残っている雪の量は想像以上だったのだ(笑)

そこで庭仕事はすぐに諦めてガーデンショップにリサーチにでかけたが
春の苗はいくらか出ているものの
まだまだ本格的なガーデニングシーズンには
1ヶ月以上早いみたいで何も買わずに帰ってきたのでした

久しぶりの夕焼けはリビングから撮影
アンテナと電線の写真みたいになってしまったかも(笑)


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
0000432M.jpg

ブログ内では友人Kとて
コメント欄では西二丁目としてしょっちゅう登場する
彼女が撮った昨日の雪の写真
これは早朝7時頃だそうですが
雨戸を全部開け室内の照明を灯して
雪に足跡をつけないようにこっそりと裏口から出て
雪で車が来ない道路の真ん中で撮ったという努力賞もの

お庭の様子はここのブログで頻繁に登場させていますが
この写真は住んでる本人でないと撮れない写真で
しょっちゅうお邪魔している私でさえ
「ここはどこ? 日本?」と思ってしまうくらい
素敵な写真に仕上がっています

雪の写真を撮ろうとしても裏の汚い庭(ごめん)や
生活感ありありの路地が写りこんでしまう我が家では
ぜったいこうは撮れません
素敵なお家と広い庭が欲しいとつくづく感じます(笑)
ついでに以前に紹介した
ここのお庭の写真を再度公開しちゃいます

写真はクリックで大きくなりますよ
th_小高庭 2

th_小高庭 1


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_DSC04848.jpg

予報どおりの雪の朝
そこそこの積雪量があり
お出かけの予定もキャンセルの連絡が入りがっかり
やっと雪がやんだ午後の遅い時間に
雪景色を撮りにいつもの森にはいったけど
これといった写真は撮れず

th_IMG_1817.jpg

結局近所の子供達が作ったらしい雪だるまが
今日いちばんましな写真だった
顔無しだったのが残念

このあとうちの前の道路の雪かきで一仕事して
せっかく昨日きれいにした庭が
雪かきの雪で山になってしまった

トップは先日丸の内の「Sadaharu AOKI」で食べたモンブラン
パリで活躍中のパティシエ、青木定治氏のお店ですが
抹茶やゴマなど和の素材を使ったケーキはとても人気らしく
この日選んだモンブランもおいしゅうございました
紅茶はこんな風に鉄瓶で出て来ます

ちなみにこの2軒程となりには
おいしいチョコで有名な「LA MAISON DU CHOCOLAT」があり
スィーツ好きにはたいへん危険なゾーンになっていますが
どちらもたいへんお高いです(笑)


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1750.jpg

朝から庭作業をしていると
いつもブログを読んでいる友人からメールが入った
「庭仕事しているよ」と返事すると
「昨日でだいたい終ったんじゃないの?」
確かにバラの誘引はだいたい終ったが
しばらく放ったらかしだったうちの庭は
花壇や吹きだまりには枯れ葉が溜まり
枯れたり下葉が茶色くなった草花がそのままで
汚いったらありゃしない(笑)
軍手をした手をクマデのようにして枯れ葉をかき集め
枯れた下葉をとりながら草むしりもついでにして
今日は庭一周で大きいゴミ袋1個分の作業量
風はまったく無かったので寒さはほとんど感じず
紫陽花の新芽をみつけたり
アメリカイワナンテンのツボミに気がついたりで
寒くても着実に春に向かっている事を感じられたのは
今日の作業のご褒美だったのかも

画像はまだ咲いていた粉粧楼
咲かしちゃいけないと知ってはいても
どんどん蕾がつくので切れなくてそのままだったもの
先生に見つかると
「この時期に咲かせちゃいけないのよ」
とお目玉なので昨日あわててカットしたもの
やや茶色っぽい葉は「イレーヌ・ワッツ」


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
th_IMG_1735.jpg

朝早くからオールドローズ教室の先生が出張してくれて
我が家でのオールドローズの誘引個人レッスン
おおまかに剪定を終えているツルバラの誘引のポイントを
端から順番に実地しながら説明してもらい
お昼に先生が帰ってからは忘れないうちにどんどん作業をこなし
「コーネリア」「ブラシュノアゼット」「ムーンライト」
「レディーヒリンドン」「マダム・アルディ」「ガーデニア」
「フォーチュンズ ダブルイエロー」「アイスバーグ」
8本をなんとか終了

ツルバラと言っても系統によって誘引の方法は全く違っていて
「勢いの衰えた古い枝や枯れた枝を元から切り
 今年咲いたシュートはステムに2~3芽を残して誘引」
というまったくの基本形でもたぶん花は咲きますが
オールドローズと何年もつきあっているこの先生の誘引は
とにかく繊細かつ複雑

育てるスペースや樹勢で毎年変わり
そのバラの1本1本の性格を知り尽くしていないとできない細かいテクニックを
こうして毎年実際に教えていただいても
1年に1回きりの作業を忘れずにいられるほどの記憶力は私には無く(笑)
次の年にはまた初歩に戻り
何年やっても私は初心者の域を出られないのではないだろうかと思う
この毎年の誘引剪定の季節でもあります
そんな私が他人の庭のバラを堂々と誘引剪定してて良いのだろうか?


寒くて庭にでないで冬眠しているうちに
いつの間にか咲いていた冬咲きのクレマチス「アンスンエンシス」

寒い寒いとしばらく冬眠していたけど
今日の緊張感いっぱいの作業では
寒さを感じている暇は無かったので
これはたぶん心がけ次第なのではないかな?
来週いや明日からは寒いなんて言ってないでがんばるぞ~っ!



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。