FC2ブログ

SWEET LINENS

th_IMG_2335.jpg

激しい風も午後からは少し治まった今日でした
フェンスから道行く人を狙うように
ホウキ状にたくさんのシュートを伸ばしているのは
友人宅の「フェリシテ・ペルペチュ」
ランブラー系で5メーター以上伸びるバラです
そしてここには写っていませんが
もう1本「アルビリック・バルビエ」も植わっていて
これも10メーターは軽く伸びる品種です
この2本を約5メーター程のこのフェンスに納める作業をしてきました
1本はお友達からいただき
もう1本はバラ園で見て買って来たらしいのですが
もちろんこの2本がそんなに伸びるバラだとは
まったく知らないで手に入れた事は仕方がない事なのです
でも その友人にこのバラの特性を説明した時に
「このフェンスにこの2本のバラの誘引は
 4畳半の部屋にソファーとラブチェアを置いて
 真ん中にテーブルを置くみたいな感じです」
と言うと大笑いしていましたが
切っても切っても伸びてしまうので
道行く人の邪魔にならないようにと大変な思いをしていて
この2本の暴れん坊ぶりはよくわかっているそうで
どれだけ切ってもいいからと任せてもらえた事は
とても気が楽になる事でした

どちらも長い3本ほどのシュートを残し
あとは思い切ってカットし
このフェンスを折り返すように誘引しました
生け垣の「ベニカナメ」の上にも乗せました
バルビエは生け垣とコンクリート塀の間に植わっているので
フェンスとコンクリート塀の間から外に引き出しての誘引です
伸びて暴れる品種だけど
枝がしなやかで比較的細いので扱い安くて楽でした
ただしトゲはかなり凶暴です(笑)

th_IMG_2337.jpg

th_IMG_2336.jpg

先日私のバラの師匠と話をしていて
「スペースを考えないでツルばらを植えてしまう人が多くて」
とボヤくと
「でも それをなんとかその場所に納めるのも
 あなたのテクニック次第よ」
と言われました ちょっと目からウロコでした

今年の冬剪定ではざっと計算して2ヶ月で約200本のバラを剪定しました
脚立を使っての大掛かりな誘引もたぶん50本くらいはあったでしょう
いろんなお宅でバラの作業をさせていただくという事で
私自身いろいろと勉強をさせてもらえてラッキーだと最近つくづく思います
そしてそのバラ達が順調に成長して春に咲いてくれる事は
私にとって何よりも幸せな事です
こうなったらもっともっとバラのスペシャリストを目指して
体力の続く限りがんばっちゃおう

まだ自分ちのバラに数本剪定仕残しがありますけど(笑)
 
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


いつもご訪問ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
スポンサーサイト



| ホーム |