SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
th__MG_6450.jpg

車に乗り込み出かける前に
見慣れているはずの玄関先のディスプレイが
「なかなかいい感じじゃん?」と思えて
カメラを取りに部屋に戻り
何枚か撮ってみた

斑の入ったグレコマの葉とワイヤーのバスケット
アイアンのオブジェとバラとハート
その組み合わせとバランスがなんだか好きだったみたい

久しぶりに午前中は気合いを入れて庭仕事
数本うどんこ病にかかってはいるものの
まずます順調に育っているバラ達
昨日は「フォーチュンズ・ダブルイエロー」が開花し
「コーネリア」もまもなく開花しそう
幸せな季節がまたやって来る

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

スポンサーサイト
th__MG_6434.jpg

8時半から市のイベントのお手伝い
インフィオラータと言って
花の苗を使って絵を書く毎年恒例の行事で
10時開始のイベントの下準備のため
せっせと苗を運ぶのだが 
その数なんと6400個
一箱にだいたい25個程度入っていて
べつに普通の重さ
・・・だと私は思うのだが
一緒にお手伝いしている若者(大学生)が使えない
「重い」だの「目が回る」だの
「ちょっと休憩」だの
「もう手伝わなくていいから」
と言いたくなる情けなさ(笑)
きっと庭仕事なんかした事が無くて
勉強ばかりして育ってきたのだろうなぁ?

お花の苗を並べるのは一般市民の誰でも参加できるのだが
特に小さなお子さんが
抱えきれない程の苗を持って
一生懸命に手伝っている姿は
思わずかわいいと言ってしまうほどほほえましかった

炎天下の作業を数時間もしてとても疲れたが
午後はDIYプロジェクトをさらに続行
やっと先が見えてきて少しペースダウンが可能になった

オープンガーデン1週間前でもあり
そろそろ自宅の庭の手入れにも
本格的にとりくまねばならないけど
とにかく忙しくて時間が足りないくらい

写真は今朝の庭
バラ達が開花の準備をして待機中


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております




th__MG_6430.jpg

満開でパーゴラからこぼれるように咲くモンタナ
友人Kの庭ではこのモンタナが
ガーデニングシーズンの幕開けを告げる

確か我が家にもあったはずのモンタナ
昨年 一昨年と咲かなかったので
もう枯れてしまったものだと思っていたけど

th__MG_6380_2.jpg

短くひょろっとしたツルから
今年5個の花をつけた
西日ががんがんに当たる
コンディションとしては最悪の場所で
良く生きていたものだと感動
フェンスいっぱいに広がってくれるといいな~

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th_IMG_6367_2.jpg

知り合いのピンクのバラが大好きとおっしゃる巨匠から
モッコウバラが素晴らしい庭があれば
ぜひ紹介してほしいと言われていたので
友人宅のモッコウバラのお宅を紹介する事になっていた
今朝の開花状況では四分といったところだったが
友人K宅のモンタナを撮るために
午後いらっしゃったので
ついでにそこのお宅にもお連れした

家のまわりを囲むように誘引されている
白モッコウのダイナミックな風景を
いたって気に入られた様子で
あと三日ほどしたらまた来ますと言い残して帰られた

家主には会えなかったが
ナビに登録したみたいだから
これで巨匠一人でも来られるだろう

開花状況を確認しに来る必要が無くなり
これで私の肩の荷がひとつ降りた

さて巨匠の手にかかると
このモッコウバラがどんなに素敵に表現されるのだろうか?
とっても楽しみである

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

th__MG_6314.jpg

高層のマンションが乱立するマカオでは
一般の家庭のお庭を見る事は難しいが
公共の場所やホテルの植栽が面白かった
同行者は植物にはほとんど興味が無いようなので
私が立ち止まって植物の写真を撮るたびに
口に出しては言わないが
「なぜそんなものを撮っているの?」
という顔をしていた(笑)

銅葉が美しいカンナや

th__MG_6298.jpg

デュランタとマリーゴールドの植え込みの
ナイスなバランスや

th__MG_6304.jpg

シンプルだけど美しい形で
真似してみたくなるグリーンの寄植え

銅葉が美しい「ベニバナトキワマンサク」の
満開のピンクの花が圧巻だった植え込みは
時間がなくて撮れなくて今でも残念で仕方がない

きっと世界の果てまで行っても
私の写真はガーデナー目線なのだろうな

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th__MG_6286.jpg


th__MG_6310.jpg

出発前のマカオの天気予報はストームだったので
もしフェリーが欠航したらなどと心配していたが
晴れはしないもののほとんど雨も降らなくて良かった

アジアをあちこち旅している友人の旅のスタイルは
とにかく歩くかローカルなバスを使う事
車移動が中心で運動不足の私なので
帰ってきてからも足が痛い
それだけでは無く無駄な出費も一切しない主義で
マカオに着いてから両替した現金はわずか10000円だし
(もちろんホテル代やちょっとお高いレストランではカードで支払ったが)
飛行機に乗る前残りの現金を使い切るために
食べた飲茶の代金の計算を間違えて
300円ほど足りなくて悔しかったり
バス乗り場が見つからず
仕方なくタクシーに乗る事になったが
持ち金で足りるのか心配で料金を確認したりと
まるで学生の貧乏旅行の気分だった(笑)

どこのホテルにもあるカジノは素通りしただけだったが
世界遺産をたくさん見て
ポルトガル料理や甘さ控えめのスイーツを楽しみ
足裏マッサージを経験したり
昨年のドイツへの旅とは
まったく違うスタイルのマカオへの旅は
なかなか楽しいものだった

またマイルが溜まったら
ぜひ旅に出たいと思っている

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

th__MG_6133.jpg

斑入りの葉が面白いビオラは
知人からいただいたもの
筆でいたずら書きしたみたいな花びらも
私ならたぶん買わないタイプだが
こうしてみるとけっこういいかも?

数年前に気に入って買ったアイアンのピックだが
この写真を撮っていた時に
初めてスペリングの間違いに気がついた
「GARDEN」が「GABDEN」になってるし(笑)
恥ずかしいから裏向けて差しておこう

予定どおりだと
今日無事に香港マカオの旅から帰国するはず
明日からはまた「超」がつく多忙の日々

さて庭のバラ達は無事なのだろうか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております


th__MG_6223.jpg

斑入り大好きな私の庭に今年仲間入りしたのは
フロックス モントローザトリカラー
矮性でお花も薄いブルー
斑入りの花が冬にはうっすらピンクに紅葉し
とてもお気に入りの品種になりました

th__MG_6230.jpg

アネモネもつぎつぎと開花を続けて
庭はどんどん花いっぱいで賑やかになってきます

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

th__MG_6148.jpg

ガーデニングをやっていると
いろんな方がいろんな植物を勧めてくださるのだが
何故人気があるのかが
まったくわからない植物が「皇帝ダリア」だ

先日もあるお庭を見学に行った友人が話していたが
皇帝ダリアは花が終わった幹をカットし
水苔を巻いておけば挿し木ができるそうで
そこのお宅には皇帝ダリアの挿し木が何十本もあったそうだ

一緒に行った人達は
その皇帝ダリアの挿し木をたいへん珍しがって喜び
持ち帰って来たそうだが
友人はもちろん丁重にお断り

成長したら2メーターにも3メーターにもなる植物なので
台風などには間違いなく弱く
花も特別美しいとは思えるものでは無いし
(私的な偏見ですが)
あんな大きくなる植物を植えて似合う庭は
いったいどんな庭なのだろうか?
竹のように太くなった幹を支えるために
たくさんの長い支柱を建てるなんて
考えただけでもみっともなくないのだろうか?

少なくとも私の周りの素敵なお庭には皇帝ダリアは
植えられてはいませんけど

皇帝ダリアファンの方が
もしいらっしゃったらごめんなさい(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

th__MG_6086.jpg

リビングの窓辺につるバラをはわせる事は
ロザリアンならではの夢でした
ところが我が家ではその夢はかなえそうにないので
今年はフェイクの窓にコーネリアを誘引してみて
気分だけでも味わおうと思っています


今日から四日間の予定で旅行しています
期限切れしそうなJALのマイレージがもったいなくて
香港へのフライトを予約した時には
オープンガーデン前の
ちょっと暇な四日間だからだいじょうぶと信じていたのに
それなのにバラは例年に無く早く咲き始めるし
園芸誌の撮影の仕事が入って準備におおわらわだし
モッコウバラとクレマチスのお庭を撮りたいという
某カメラマンさんのために
開花状況とにらめっこで撮影日を調整しなくちゃいけなかったり


市の行事のお手伝いだとかオープンガーデンの準備だとか
私より倍くらい忙しい友人に
庭の水やりをお願いしなくちゃいけないのに
あぁそれなのに
四日も留守にしちゃうなんて
なんという罪悪感

とかなんとか書いてるけど
今頃はマカオでカジノ三昧だったりして(笑)
今回はPCはお留守番なので
更新は予約です


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th__MG_6245.jpg

友人K庭のモンタナが咲き始めた
満開になると白い花びらが海のように庭に広がる

朝早くから夫を成田に送る
二週間前に友人を送った際にはサクラが満開だったが
ハナミズキや山吹などいろんな花が咲き始めて目にも楽しい
八重桜も満開だが
私は八重桜を見るたびに
なぜか必ず桜餅を連想してしまう(笑)

th__MG_6239.jpg

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th__MG_6216.jpg

多忙にかまけて庭の見回りもそこそこなここ数日
ひっそりと影に隠れるように
ムタビリスが開花中
今年のバラのトップバッターでした

th__MG_6207.jpg

広い友人K宅のリビングでは
まるで合宿のように毎日毎日大工仕事
ここ数日は自宅にいるよりも
友人宅に居る時間のほうが長く
だんだんここの家族のような気がして来ました(笑)

このプロジェクトには
そんなの無理じゃない?と本気で悩みましたが
なんとか光りが見えて来てちょっと一安心

明日は午前中だけお休みをもらって
夫を成田までお見送りです

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております


th_DSC_9090.jpg

まるでスィートーピーのように
ちょっと波打った花びらが珍しくて
買ってみたビオラ
たくさん花がついてきて
まさに花盛りなのだけど
ちょっと困った事がひとつ

この花の形だと
どれが咲き始めでどれが咲き終わりなのか
良くわからないという事
しおれてるのかな?
と花がらを取ろうとしたら
開きかけの蕾だったり(笑)

今年はまだ4月だというのに
暑いくらいの日が続いていたので
ビオラも徒長気味

このビオラはまだだいじょうぶそうだけど
他のはそろそろ夏の花に交換しなくちゃいけないかしら?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

th__MG_6118.jpg

朝からDIYのお仕事
あいにくのお天気なので
スタジオ(友人Kのリビング)にシートを敷いて
ギコギコとのこぎりで材木をカットする作業
友人は午前中は用があって外出中だったが
遅く出かけるご主人にコーヒーを入れていただき
私一人広い家の中でお留守番しながら
ああでもないこうでもないと
独り言を言いながらの作業はちょっと寂しい

お昼前に帰ってきた友人Kと
さらに作業をすすめ
結局夜9時頃までかかって
ノルマ全体の5分の1くらいを消化
明日も明後日も作業は続く予定で
しばらくはDIYにどっぷりと浸かる

明日は筋肉痛になりそうだ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願いいたします!

b0114377_10242485.jpg

本日発売のガーデン&ガーデン夏号(29号)に
ドイツ在住の友人Sの庭が掲載されています

th__MG_6204.jpg

他誌を含め昨年からもう3回目の掲載となるので
皆様にはすっかりおなじみの庭と
なってしまったのではないかと思いますが
今回は24ページから29ページの6ページにわたって
バラがいちばん美しい季節に撮影した写真を中心に
けっして甘過ぎない大人の庭として紹介されています

全ての撮影(3回だったかな?)に立ち会った私には
まるで自分の庭の事のように喜ばしく
こんなにうっとりするほど素敵な庭を
自由に管理させてもらえる幸せを
今更ながら感じています

今日編集部から送っていただいた掲載誌は
明後日ドイツに新婚旅行に発つ
友人のお嬢さんの元に届けました
誰よりも首を長くして待っている友人のところへ
今回は超特急で届けらそうです

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

th__MG_6151.jpg

地味だけど大好きなアジュガが咲き始めた

th__MG_6144.jpg

斑入りの葉がとても美しくて満足
実は他にもあと2種類ほどアジュガ植えてます

もう4月も半分終わったが
これからは怒濤のシーズンに突入しそう
オープンガーデンだけでなく
撮影用のモッコウバラやモンタナの庭を探し
刻々と変化する開花状況をカメラマンさんに報告したり
(撮影当日にもつきあうのかなぁ?)
この忙しいシーズンにDIYで数点作成する
宿題をいただいてしまったりで
昨年の忙しさと匹敵しそうな勢いで
また今年も突っ走る事になるのでしょうか?(笑)

早速明日は友人Kと打ち合わせ
なんとかこの山場を乗り切らなければ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th__MG_6102.jpg

午前中庭仕事を少ししたが
ぽつぽつと降り出したので
市場調査に出かける事を決心
私の好きなJホンダは関東を中心に数店舗あるが
ここのところしばらく荒川沖のJフルには行ってないので
高速代1000円を払い30分程走り
雨の中を市場調査
千葉中央 守谷 荒川沖 3店舗を比べると
やはり地方性というか売れ筋にかなりの違いがあるのだろう
千葉中央で販売されていた
かなり希少性のあるクレマチスの苗は
やはり守谷にも荒川沖にもなかった
ぜひとも欲しい苗がすでにSOLD OUTになっていたので
どこかのお店にあればと思っていたのだが残念

荒川沖ではかなりお高いクリスマスローズの苗が
半額程度で処分されていたが
色がわからないので手を出せず(笑)

結局何も買わずにほんとうに調査だけで終了
帰りは高速代がもったいなくて
下道を1時間かけて帰宅

その話を友人Kにメールしたら
「「無きゃ無い」で変な納得があるんだわ
 充分に見尽くした
 やるだけやった 自信みたいな」
という返事が返って来た

私の行動範囲のJフルは
ひたちなかにももう1店あるが
さすがに往復で5200円の高速代は痛くて行けない
ETCまだつけてないし(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

th__MG_6154.jpg

先日登場した原種系のチューリップ
「レディジェーン」
朝や夕方はこんな風にとても上品に
風にそよいでいるのだが

th_DSC_9103.jpg

日光があたると花びらを全開し
まるで別人のような印象になり
その格差がとっても激しすぎ(笑)

そんな「レディジェーン」もそろそろ花が終わるが
原種系のチューリップの良いところは
植えっぱなしでも翌年咲くという事と
年々花の数が増えるので
ズボラな私にもぴったりだという事
他にもいろいろな種類があるので
来年は違う種類にも挑戦してみよう

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です  
th__MG_6089.jpg

昨日カットしたクリスマスローズは
バケツに一杯分はたっぷりあった
うちのリビングは西向きで
午後はとても暑くなり
生花には過酷な環境なので
このバケツのまま一晩経過

通りがかった人に差し上げようと思っているのだが
今日はほとんど誰にも会わなかった

こんな風に庭の片隅に置いておくのも
なかなか絵になるので
誰にももらわれなかったら
ずっとこのままかもしれない

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です  

th_DSC_9110.jpg

今日も快晴
朝早くから庭仕事にいそしむ
そろそろお終いのクリスマスローズの花をカットして
葉だけになった株を庭の隅っこに移動
狭い庭では一番陽当たりの良い特等席に
花の終わったクリスマスロースを
置いておくわけにはいかないので
これから活躍予定の宿根草に場所を譲ってもらうのだ
また来年の冬になったら良い場所に移してあげるつもり

気温は高いが風が心地よく
一日中でも庭で遊んでいられる
作業に疲れたら階段に腰掛けて一休みし
ますます元気になって来た植物を
下から見上げては幸せな気分になる
薔薇もどんどん蕾を上げ始めた

明日は庭でランチしよう

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です  
th_DSC_9104_2.jpg

初夏を思わせるほど気温が上がった一日だった
朝9時に集合した庭好きの団体二十数名が
市内の十数軒のお庭の探索を兼ねてウォーキング
私は自宅の庭の案内のあと途中から参加したが
最初から最後まで歩き通した人の
トータルの歩数は19000歩だったとか

うちの小さい庭に一度に20名以上も入ると
とたんに身動きができなくなる
今年は階段の半分くらいの面積を花壇にしたので
さらに狭くなってすれ違う事もたいへんな状態
今年のオープンガーデンは5月6日から8日だが
初日には100名という団体が
ウォークラリーを兼ねて庭の見学に来るという
恐ろしい予定がある
それ以外にも唯一の休日のこの日は
たぶんかなりの人出になるに違いない
お客様に庭をゆっくりと見てもらえるのだろうか?

玄関先のディスプレイ
先日また少し配置換えをしました
ボックスの重ね方も微妙に違います
朝からお化粧もしないで
こんな作業をしているものだから
紫外線をたっぷりと吸収

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
th_DSC_9106.jpg

某ライターさんからの依頼で
友人Kと共同でDIY作品を来月までに数点製作する事になったが
友人Kは所属する団体の役員を引き受けていて
4月5月は特にスケジュールがかなりタイトなので
「できるの?」と心配顔

明日はウォーキングを兼ねた団体さんが
庭の見学に来るので
午前中は庭のお掃除に専念して
午後はスケジュール調整のためのミーティングしようと
友人Kの自宅に押しかけ
作品の提案用のイラスト作成まで
今日中に無理矢理終えて
さきほどライターさんにFAXを送った

いつもは泥縄の私だが
友人Kよりも比較的時間に余裕がある私ががんばって
予定よりもうんと前倒しでの作業を
心がけないといけないと思っている
いつもはたたかれるお尻を
今回はたたくほうに回っているのである(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です

th_DSC_9098.jpg

我が家のジューンベリーが咲いた
満開の桜もきれいだけど
ジューンベリーの清楚な姿が大好き

明後日に団体の見学客の予定があるので
庭の掃除にもちからが入る
午後どうしてもお安い苗屋さんに行きたかったので
友人にメールすると
「お誘いありがとう これ以上植えられないから(笑)やめます」
と予想外の答えが返ってきた
「マジで? それは残念 見に行くだけは?」
と無理に誘う私
「買わないように制止してあげます 私もそんなに買わないし」
とダメ押しまでして
花粉症でしんどそうな友人を無理矢理道連れ(笑)

行ったら買わないわけはありません
私も止めるわけはありません(笑)
その花屋さんは100円の苗が多くて
100円ショップ感覚
198円なら買わないけど100円なら買っちゃうのです

普通のガーデンショップにも2軒立ち寄って
5時過ぎに帰宅
急いで買った苗を植え付け
調子の悪い携帯電話をショップに持って行き
帰りにまた近くのホームセンターに足が向いている私
自分でもあきれます(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です

th_DSC_9064_2.jpg

久しぶりの庭仕事
ここ数日気温が高いせいか
バラにはウドンコ病が出始めた
アブラムシももういるが
さっそく天敵のヒラタアブが巡回中なので
アブラムシ退治は任せる事にする

原種系のチューリップ
レディージェーンが咲き始めた
友人宅で見たものは
もっと丈が短くてかわいかったのに
やたら背が高く葉っぱもびろんと伸びている
個体差があるのだろうか?
だけどこの青みがかった葉色と
上品なピンクの花びらがけっこう好みだった
こんなに大きくなるとは思わなかったので
バケツとのバランスがかなり微妙(笑)

奥は年中元気なラミウム
手前の右横はオダマキのレクレチャムゴールド
斑入りのゴールドの葉とダークブルーの花の対比が
素晴らしいという噂(昨年は咲いてない)

風鈴おだまきも大好きだけど
必ず消えてしまうので今年は諦めた

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です

th__MG_6072.jpg

七時半の出発で
ドイツに帰る友人S夫妻を成田まで送りに
といっても行きは友人が運転してくれたので楽々
通勤時間帯なので渋滞しているかもと思ったけど
たいした事は無く早く到着しすぎて申し訳なかった

友人達を降ろしてから千葉中央のジョイフルに直行
1週間前に来たばかりなのに何か新しい物は無いかと物色
たっぷり時間をかけてもまだまだお昼前なので
私の知ってる限りの桜の並木道をわざわざ遠回りして
今が満開の桜を楽しみながら
さらに守谷(茨城県)のジョイフルにも遠征
何も買わなくても売り場を一回りするだけでも満足
そのあとさらに地元のガーデニングショップを2店もはしごして
そこそこの収穫を獲て帰宅

明日こそはちゃんと庭仕事をしないと
ウェイティング中の苗が黄色くなってきそう

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
th_DSC_9060.jpg

毎年いつのまにか咲いているブルーベリーの花

若い葉にも花芽にも
その果実の色を連想させるような
グリーンからパープルの絶妙なグラデーションが美しい
ジューンベリーの花もそろそろ開花しそうだ

これからの毎日は
刻々と変化する庭の景色を眺めるだけでも
幸せな時間が過ぎていく

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です

th_DSC_8914.jpg

母の病気の全快祈願のため
西国三十三カ所参りに出かけた父が
1週間ほど留守にしたので
前半は叔母にお願いし
後半は私が実家で介護のため帰省していた
介護といっても身の回りの事は
ほぼ自分でできるまで回復しているので
買い物や食事の支度と話し相手のようなものだが
食べる事とテレビ(野球)を見る事が
生活のほとんどを占めている母の生活につきあうのは
正直言って退屈の極みだった
なにより悲しいのは
日々変化している庭を放置して出かけている事で
実家にも庭はあるのだが
草むしりをしようという気にもならない

ちょうど桜の良い時期にでかけたにもかかわらず
長時間留守にするわけにもできないので
実家からはすぐの京都の桜も見られず
母を付き添いで行った病院の桜を少しめでただけで終わった

母の勘違いで父が帰る日を間違えていたので
一日早く帰る事ができて
それがとてもうれしかった

明日の朝庭に出るのがとても楽しみ!

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
th_DSC_8959.jpg

ますます花盛りになってきた寄せ植えに
去年の12月にドイツから連れて帰ってきた
ウサギのピックを添えてみた
透かし模様の球形に乗ったウサギが
後ろを振り返っている姿があいらしくて
私のとってもお気に入り
金属のような質感ですが
金属ではありません
プラスチックかも

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
th_IMG_5937.jpg

我が家のオリーブに間借りしていたハトは
一羽目がいつの間にかいなくなったので
剪定しようと思っているうちに
すぐにまた次のハトが入居し(同じハトかも)
オリーブがどんどん茂り
困った状態だったのだが
先日やっと留守になったので
このチャンスとばかり剪定を強行

せっかく作った巣を壊すのは
ハトには申し訳なかったのだが
オリーブがお隣にもどんどん枝を伸ばし迷惑だし
新芽を展開しはじめたバラにも
たくさん朝日を浴びて欲しかったので
太い枝をどんどん剪定し
ハトの巣も撤去

お隣のご主人は
「ハトにオリーブってぴったりの組み合わせだったのにね」
と言ってくれたけど
うちでは平和に暮らすことができなくてごめんね

こんな狭い庭ではなく
近くの森にいくらでも大きな木があるから
そこで幸せに子育てしてください

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です

th__MG_6057.jpg

他人が何を買っているのか非常に気になるのもガーデナーの性
という書き込みに 大きくうなずいてしまったので
昨日買ってしまった植物のご紹介などを

もう植える場所はないはずなのに
また買ったんかい?
という突っ込みはご勘弁を

世間一般で言うお花の苗というのには
あまり興味がなくて
葉っぱの形や色で買ってしまうので
地味といえば地味なのですが

サギゴケ
斑入りハクチョウゲ
ヒナソウ
ギボウシ2種類
このあたりはみなさんご存知の植物で
クローバー・ティントルージュは
グリーンの濃淡の葉に微妙に茶色の模様が入るかわいいタイプ
チョコレート色のゼラニウム
スピロキシス・カーペンシス
タリクトラム・ペタロイディウム
などは初めて見た植物なので珍しさも手伝って購入

右下のブルーのお花はデイジーみたいな形ですが
アネモネなのです
これも珍しいので即購入

これだけ買っても
うちの庭の環境を気に入って育ち
生き残る植物は六割くらいかな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。