SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
th_DSC_9476.jpg

うちにある3本の山アジサイの一つ「舞子」
昨年はまったく咲かず
今年はやっと一輪だけ咲いた
山アジサイは西日を嫌うらしいが
ここは西日が当たる場所なので
一輪さいたら優秀なのだろうか?
山アジサイの育て方を検索して
来年こそはもっと咲かせてみたい
ちなみにあと2本のうち1本は
けっこう花をつけていて優秀
もう1本は一輪も花をつけずに終わった


今朝はやっと雨もあがり
9時からは地域のお掃除デー
普段の庭仕事よりずっと軽い作業を1時間ほどして終了
ついでにお庭を見せてくださいという方が数名立ち寄られた

雨が続いたせいで咲かないまま溶けてしまったバラや
花がらを全て切り落とす作業と
早くから咲き始めたクレマチスも
つるの三分の二を切り詰めて
次の開花に向けてスタンバイしてもらう
忘れないうちにバラのお礼肥も入れた
久しぶりに庭仕事らしい庭仕事ができそうと
お昼ご飯もそこそこに働いていたら
いつのまにか雨が降り出して
散らかした花がらを片付けるだけで精一杯
今日の庭仕事も中途半端に終わってしまい
雨音を聞きながらのお昼寝タイムを満喫(笑)

明日こそ晴れてくれないだろうか?
このままでは庭がまたゼニゴケだらけになってしまう

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します


スポンサーサイト
th_DSC_9442.jpg

友人K宅の鉢植えのセオノサス(カリフォルニア・ライラック)
私がイメージしているセオノサスとはちょっと葉のイメージが違う
ウツギっぽいよね? と話してます


th_DSC_9434_2.jpg

先日買った苗 まだ紹介していなかったもの
ずっと前から欲しくてなかなか手に入らなかった苗
これはアカエナ・イネルミス・パープレアという品種みたいだけど
とってもかわいいお花が咲くそう バラ科
夏の暑さには弱いみたいです

紫のお花が咲いていたので目について買ったハーブは
「アルカネット」という名前
秋までずっと開花してくれるといううれしいお花
この色大好きです

遠く横浜と相模原からブログの読者さんが庭を見に来てくださいました
自らDIYもされるというお二方は植物にもたいへん詳しく
ガーデニング好きオーラがいっぱいの女性でした

ブログをやっていたからこその
とってもうれしい素敵な出会いでした


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します
th_DSC_9437.jpg


予定していたドイツ駐在中の友人の庭のメンテナンスは
この雨で中止
来月中旬には本帰国するので
2年近くやってきた管理作業からは解放されるけど
帰国して見る自宅の庭が草ぼうぼうでは
ショックが大きいだろうから
来週には徹底草取りを決行の予定

バラの季節はもう終わってしまったけど
明日はわざわざ横浜から
ブログの読者がいらっしゃる予定なので
雨の中少しでも庭をきれいにしようと作業に励む

まずは先日届いたままのバラの苗3本の植え込みに奮闘
咲かない巨大な柏葉アジサイを処分し
玄関横のコーネリアの隣に「ベル・イシス」を
オリーブが日光をさえぎるので
こまめな剪定を心がけねば

階段植え込みの隙間をさがして「フェルシテ・パルマンティエ」を
アプリコットピンクから白のコーナーだったはずだが
白に近いピンクが入る事になった
最長老の「レディー・ヒリンドン」の調子がどうも悪く
処分しようと思うので
このコーナーのアプリコット系はやや少なくなる予定

アーチに誘引していた「ツルハナナス」を抜き
(きれいに咲くが実はカイガラムシが大量に発生していた)
ウドンコで汚いアラベラも処分して
大苗で買った「ビクター・ヒューゴ」と
「ファンタン ラトゥール」を植え込む
そこそこ大きくなるようなので
窓を囲むように誘引したいと思っている

明日は今日ほどの雨ではないようなので
夜明けとともに起床して
少しでも庭をきれいにしたい
この数日の雨降りで
バラの花ビラが地面にたたきつけられ
汚いったらありゃしないから

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します

th_DSC_9430.jpg

他ではあまり見かけないクレマチス
(メアリー・ローズ)
直射日光で撮影したのでややピンクがかって見えるが
実際には黒みがかった紫という渋い色
しかも完全八重咲き
うちに来てから丸三年ほどでしょうか?
今年も期待をうらぎる事なく
がんがん咲いてくれています

th__MG_7169.jpg

ベティーコーニングも
今年はパーゴラの上部に絡まるくらい成長し
どんどん開花を続けています

ビチセラ系のような小輪のクレマチスは
どんなに咲いてもうるさくないので
うちのような小さな庭にはぴったり

バラが終わってちょっと寂しくなった庭で
アジサイとの共演で楽しませてくれます

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します
th_DSC_9445.jpg

友人K宅のクレマ(クリスパ・エンジェル)
かわいくて エンジェルという表現がぴったり
肉厚でおいしそう(笑)


th_DSC_9433.jpg

昨日の草笛の丘の近くに
かなりマニアックな植物を扱っているお店があって
必ず立ち寄るのですが
昨日の買い物はこれだけ

左から 斑入りズダヤクシュ
中央上 ペラルゴニウム パールグレイ
中央下 ロベリア プリンセスプルー
右   ルブス・サンシャインスプレンダー 

うちの近所では見かけた事のないものばかりを
選んでレジに持って行くと
おじさんが
「ずいぶんシブいねぇ~」
とニコニコしながらいつものセリフ
「ここに来たら シブいの買わずにいられないから」
と私も毎回同じセリフ
近ければ毎週でも行きたいこのお店は
珍しい植物を植えたい人にはたまらない品揃え

ただしおじさんは職人さんのような性格なので
お行儀の悪いお客さんには
「退場」命令が出たり
売ってくれなかったりします(笑)←これほんと

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します

th__MG_7218.jpg

8時出発で毎年の恒例行事になっている
草笛の丘バラ園へ

先日の雨のせいかどの花もかなり痛んでいて
今年のバラは正直少し期待外れだった

毎年好きだなと思うけど
やはり今年も好きだったのは「ポール・トランソン」
友人いわくこのバラは私のイメージなのだそう
「香粉蓮」「アルシデュック・ジョセフ」
「アブラハム・ダービー」
私が好きだと思うどのバラも
似通った色やイメージがあるような気がする

苗売り場をのぞいたら「ポール・トランソン」があったが
このバラはランブラーで5メーターにもなる大物
よほどの覚悟がないと買えない

th__MG_7235.jpg

もうひとつ気になったのはこのバラ
「ルイリール」
美しい銅葉と5弁の白いハート型の花びら
ブラウンのつやのあるローズヒップがとっても魅力的

実は先日「ロサ・グラウカ」という
銅葉のバラを買ってしまったのだが
「ルイリール」の方が私好み

th__MG_7249.jpg

草笛の丘バラ園のあとは
京成バラ園に立ち寄るのも毎年のコースになっているが
バラ園に入ってしまうと
その色と香と人に酔ってクラクラしてしまうので
バラの苗売り場だけでもう十分

3人ともさんざん悩みましたが
今回は誰もバラのお買い上げは無し

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します

th__MG_7158.jpg

雨上がりの庭をカメラを持ってうろうろ
逆光を受けて輝くこの子はクレマチスの「白万重」
不思議だけど面白い画像が撮れました
薄緑色の葉脈ならぬ花脈?がとっても美しい
いやクレマチスのこの部分はガクだったかもしれない

th__MG_7166.jpg

こんなにブサイクだけど私はバラ
キリンアグリバイオの「エクレール」
ころんとした緑色の花びらがほころび
薄いピンクのガクが残りました
これは咲き終わりの頃
ほわほわしているのは種子なのかもしれません
分類でいうとポリアンサ系でスプレー咲き
キリンアグリバイオで調べてみたら
他にももっとグリーンが濃い
「グリーンローズ」そっくりの「オリーブ」や
「エクレール」そっくりの形で
ピンクとオレンジがのる「ラディッシュ」など
新商品が発売されていました

いえ もう買いませんけどね(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します
th__MG_7137.jpg

今年はバラの開花が早いが
クレマチスの開花も例年より早い
日陰にいるので
6月にならないと咲かなかった
「エトワールバイオレット」がたくさん咲き始めた
隣には例年どおりの開花の
「カピテーヌ・ジョンイングラム」が絡んでいるのだが
濃いピンクから紫に変化するバラに江戸紫色のクレマチスは
どう考えてもくどい(笑)
小さい白いバラを
中和剤として入れたくなって来た

th__MG_7125.jpg

先日ぽちっとしてしまった新苗がもう届いた
おりしも今日は日曜日
玄関先で梱包を解いていると夫のチェックが入った
「これ買ったの?」
「うん 頼まれたやつとぉ頼まれたやつ」
答えになっていない(笑)
頼まれたのは5本のうち1本しかないというのに

さてどこに植えようか
ちなみにこの中に小さくて白いバラは一本もない

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します

 

th__MG_6982.jpg

9時に庭仕事を開始
次の開花に備えるため
終わりかけのバラを思い切って剪定していると
必ず通りがかりのギャラリーから声がかかる
「まだきれいなのにもう切っちゃうんですか?」
「次の花のためにも早めに切ってあげたほうがいいんですよ」
これで表通りから見えるバラは
この写真の「ローズ・マリー」だけになった
絡んでいるクレマチス3種類も次々と咲き始めている

th_DSC_9420_2.jpg

お昼まで作業をして今日は終了
意外と暑くて身体がついていけなかった
午後はソファーに横になって終日テレビ
でもほとんど居眠りをしていたらしく
内容はまったく覚えていない(笑)
夕食後もまたうつらうつら
疲れているのかアレルギーの症状なのか
いくらでも眠れるらしく
更新をおえたらすぐにでも眠りにつける状態


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します

th__MG_6951.jpg

二日で20軒のバラのお庭を見た翌朝
■■■「春苗RoseShop」臨時オープンのお知らせ■■■
というメールを受け取ったので
ふらふらとショップのサイトを開き
そういえばこのバラをあの人から頼まれていたしとポチり
これはあそこのお宅で見たかわいいバラとポチり
このピンクならうちの庭でもだいじょうぶだからとポチり
全部で5本のバラを数分のうちに
夢遊病者のように購入してしまった

ジョイフルホンダで山のように買い物をしていた
昨日のバスの同乗者達を笑えない状態に陥っている私(笑)

買ったバラをどこに植えるかを考えつつ
Mバラ園のカタログをめくり
来週始めには草笛の丘→京成バラ園という
バラ見学のゴールデンコースを計画中

オープンガーデンが終わって
もう2週間近くになるのに
毎日のように誰かが庭を見に来てくださっているが
バラが終わったらクレマチスや紫陽花にシフトし
そのうちにまたバラの二番花が咲き始めるので
真夏の暑さになり誰も庭を訪れなくなるまでは
できるだけ庭をきれいにしておこう

昨年購入し初めて咲いた「カーディナル・ド・リシュリュー」
この紫はやはり最高に美しいと思う


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します
th__MG_7085.jpg

ロジャー・ランベリン
始めて見たバラに感激しました。
意外と小振りですがインパクト大


「人数たりなかったら参加してもいいよ」
と参加人数の調整役を買って出たら見事当選(笑)
まぁ仕方ないという気分で参加した深谷市のバラのお庭巡り
見事にだいぶ前に夢見る少女だった方々のお集りで
バスの中ではおやつの差し入れがどんどんまわって来るし
「あら? あなたここでは飛び抜けて若いから
 若い人がかかる豚インフルエンザ予防のマスクしてるの?」
と季節外れのアレルギーで苦しかった私のマスク姿に
そんな冗談も飛び出すほどのバス旅行
娘が中学生の時にPTAで参加して以来の
One day Tripでした

オープンガーデンの街として知られる
深谷のみなさんのお庭は
敷地も広々していてナチュラル系が多く
歓迎してくだった会長さんをはじめ役員の方の
ホスピタリティーには感動するものがありました

最後にジョイフルホンダ新田店の
アンディ&ウイリアムスボタニカルガーデンにも立ち寄り
バスの荷物入れからあふれる程に
買い物をされるみなさんに驚きながら
帰路についたのでした

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します

th__MG_6977.jpg

満開の「ダナエ」
この色のグラデーションが大好き
陽当たりは良く無い場所なのに
こんなにたくさん咲いてくれてありがとう


撮影は終わったが
今週は大きなイベントが山盛り
今日はバラ大好きな仲間20人程で
近郊のバラのお庭巡りツアーを開催

バラの開花が早まったのが計算外れだったが
それぞれの個性が発揮された
バラの庭をたくさん見て
反省したり参考にしたり
とっても収穫の多いツアーだった

明日もまた早朝からの活動
今日こそ早く寝なくっちゃ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します

th_DSC_9408.jpg

幸いな事に天気予報は外れ
さわやかで過ごし易い気候だったので
厚塗りした日焼け止めクリームを
再度塗る事は無かった

自宅の庭の撮影ではなかったので
気分的にはとても楽で
前回(3月)の撮影時と同じ
カメラマンさんとライターさんなので
ほとんどお友達気分で楽しく撮影は進んだ

今回は庭の撮影以外に人物の撮影もあり
カメラマンさん直々にジーンズの皺を直してもらったりしながら
何カットかを撮影したのだが
「はい いいですよ~」
という声のあと見せていただいたモニターに写っていたのは
「小太りのおばさん」
予想はしていたが目眩を覚えるほどだった(笑)

写真の一部はイラストとして使用する予定だそうだが
できるならば三割減くらいでお願いしたいものだ
これはかなり切実な願いなのよ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th_DSC_9384.jpg

庭を本格的に造りはじめてまだ2年だというのに
K藤さんちのバラは今年はすばらしく咲いている
「つるピンクシフォン」
シフォンという名前にふさわしく
柔らかい花びらの重なりがゴージャスだが上品

大人気の「ピエール・ド・ロンサール」なんかより
ずっとずっと美しいと私は思う
(全国のピエールファンの方ごめんなさい)

th_DSC_9368.jpg

「ロココ」もゴージャスだが抑えた色で
ひらひらと優しく風に揺れている

明日はここの庭での撮影だが
私もお手伝いの予定で
なかなか面白い企画になりそうだ

ただ明日の気温は予報によるとかなり高く
午後の撮影になるので日焼けが心配
日焼け止めクリームを重ね塗りしなくちゃ(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th_DSC_9416.jpg

「ななこばら」が咲いた

バラの苗を取り寄せている
「Mバラ園」さんのカタログが
友人達の家には早くに届いたというのに
うちには届かないので
昨年は買わなかったかしら?
と思っていたところ
リビングのテーブルの上に
山のように積まれた書類の山から
今日ぽろっと発掘された

そのカタログによると
「ななこばら」は江戸時代から伝わるバラであるらしい
陽当たりの良く無いうちの庭では
株全体が花でおおわれるという事はないが
ぽつりぽつりと咲き続けてくれる
淡いピンク(桃色という方がふさわしい)が
とっても優しくて愛らしい
ハート型の花びらもラブリィー
「ななこ」という名前の由来はどこからなのだろう?

「これはバラですか? 珍しいですね!」と
このバラの事を聞く方はたいてい
高芯剣弁咲きの赤 ピンク 黄色のバラが
正しいバラだと思っていらっしゃるようで
玄関先で咲き乱れている「ムタビリス」などは
まったく目に入ってなかったりするので
「それもバラなんですよ」と紹介すると
「あらぁ~ 変わってるわね」
と言う答えが必ず返って来る(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

th__MG_6913.jpg

先日の撮影用にと庭でカットしたバラ達
マダム・アルディー ガーデニア プロスペリティ
香粉蓮 ダナエ つるアイスバーグなど
オルレアやヒューケラなど下草もいくつか 
結局使わなかったけどね(笑)


来週の撮影(実はまたあります)のために
撮影場所となる庭を入念にお掃除したが
みんな連日のイベントで疲れているのか
あまりテンションが上がらない

友人宅のバラは満開
それはそれはすばらしく咲いている

我が家の玄関のコーネリアは
もう限界なので早々とカットした
明日雨だそうなので
花びらが落ちて雨で地面にくっつくのがいやなのだ
バラが咲いている時は最高なのに
散り始めるととたんに
地面が花びらで汚れるのがいやになり
バラをたくさん植えた事を後悔する
毎年これの繰りかえし(笑)

だけど今年はさらにバラを植えようと思っている
日陰で花の数が少ない分バラの本数で勝負だ!
階段ごとに入れたらかなりの数が入るはず(←正気か? わたし)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th__MG_6937.jpg

大きな仕事(撮影)を終えた翌日
ちょっとゆっくりしていたのに

10時ころには携帯にメールが入る
「苗の仕入れから帰ってきたから集合!」
ボスからの招集である
近所のイタリアン雑貨店の花壇の植え替え
もう少し早くやるつもりだったけど
忙しくてなかなか暇が取れなくて
東南の角にある花壇のビオラは
まるでジャングルのように茂っていたとか
処分する苗を抜き肥料や堆肥をいれ
耕して新しい苗を植え込む
私は満開近くなっているバラの世話などしつつ
寄植えを担当したりして適当に作業を続けたが
さすがに身体の動きが鈍かった

明日はお休みの予定だったが
またイレギュラーな仕事が入り
けっこう忙しい週末を過ごすはめに

やっぱり貧乏暇なしだわ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
 
th__MG_6889.jpg

大好きなバラ「アブラハムダービー」の一番花
美しい 香りも最高
持ってて良かったといつも思うバラ


5時に起き庭の掃除を2時間ほど
9時から某園芸誌の撮影
昨年の取材の第二弾みたいなものだが
オープンガーデンの時期と重なったので
準備がほんとうにたいへんだった
「ほんとうにできるのか?」と
話を受けた時には悩んだけど
なんとかなるもんだ

準備さえできていれば撮影はけっこう楽しい
撮影にはカメラマンの個性が強く出るので
慣れるまではぎこちない作業になってしまうが
今日はかなりスムーズに撮影が進み
お昼ご飯もゆっくり食べられたし
ライターさんはすっかりお馴染みで
かなりのベテランなので
これまでの編集の裏話などをたくさん聞け
とっても面白かった

編集のお二人もカメラマンさんも
私たち三人も
みんなで「楽しい撮影だったね~」と
笑顔でお疲れさま
「このシリーズまたあるかもよ?」
なんて言われてうれしいけどちょっと複雑(笑)

th__MG_6927.jpg

ライターさんがベルギーで買ってきてくれた
ちっちゃくてかわいいグッズ
DIYの参考にしてね だって

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております






th__MG_6774.jpg
th__MG_6773_2.jpg

この色 花びらの形 ボンボン咲き
紫玉とは良く名付けたものだと
感心するほどかわいいバラ
細い枝の先に踊るように花を付ける
その繊細な花に出合えるなら一季咲きでもかまわない
花持ちが良く無いのが唯一の欠点かしら?

巨匠はきっと忙しいだろうなと思いつつ
昨日の友人の庭のバラがあまりにも素晴らしく
巨匠の好きなピンク系が多い庭だったので
とりあえず画像付きでメールしておいたら
すぐに返事が帰ってきた
「明日の朝撮りに行きます!」
あわてて友人に深夜のメールをし
明朝 花がらを取るように指示
一仕事終えてから直接向かうという巨匠と
友人の家で待ち合わせた

友人のお庭は巨匠の好みにぴったりだったようで
何カットも撮影したあと
満開になる頃に撮りにまた来ます
と言い残して去っていった
20日頃まではバラを追いかけての撮影で
殺人的なスケジュールだそうだ

昼前に自宅に帰ってきた私を待っていたのは
お庭見学希望の人達
オープンガーデンに来られなかった人や
来たけどバラが咲く頃にまた見たいからという人
庭にだれか居るから私にも見せてという通りがかりの人
知り合いから紹介されたからと電話をして来た人
大阪の某市からオープンガーデンの視察に来た
市議会議員の女性数名など
全部で15名程を数えた

今年は雨にたたられたオープンガーデンだったので
余波がじわじわと押し寄せて来ている感じ
明日も忙しいのだろうか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th__MG_6840.jpg

ホームセンターに行く用があったので
その近くの友人の庭を久しぶりに訪問した
2年前に作ったフェンスから
満開のコーネリアがこぼれるように咲いていた

ピンクのバラが大好きな友人の庭は
私の知り合いの庭の中では
一番ロマンチックな庭で
彼女の女性らしい性格を良く表している

陽当たりも抜群に良く
どのバラもクレマチスも
驚く程の成長ぶりで花付きが良く
やっぱりお日様の力はすごいなと
ここに行く度に
陽当たりの悪い我が家の庭を
恨めしく思ってしまう

今度家を買うのなら
絶対に陽当たりの良い家にしよう(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております


th__MG_6754.jpg

私のバラの好みを知っている方なら
「珍しい色ね!」
ときっと言われるでしょう
たぶん自分では選ばない色だから

バラを育てて30年というマニアックな友人から
珍しいバラを育ててみませんか?
と言われて二つ返事でいただいたバラは
「ルイ14世」と「コーネリア」を交配させたバラ
咲いてみると色はルイ14世の血を引き
体型(笑)はコーネリアの血をひいたもので
コーネリアにルイ14世のおしべの花粉を
受粉させたものかと考えられます

th__MG_6755.jpg

ルイ14世の赤黒さは薄れ
ややクリムゾンがかった赤というのだろうか?

こうして見ていると
赤いバラもなかなか魅力的だし
コーネリアの血を引くバラなら
もしかしてツルっぽく育ってくれるのだろうかと
これからの成長が楽しみなバラ
大切に育てなければ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th__MG_6730.jpg

ブログの読者のY子さんが
わざわざ庭を見に来てくださった
人見知りの私なのだが
Y子さんとは初対面にもかかわらず
昔からの友人のような気がして
思わず案内に力が入ってしまう

友人達の庭を含めて5軒のお庭を
3時間にも渡って引きずり回したのだから
きっとお疲れだったに違いない
帰って来てから夫から
「30度近くあったみたいだよ」と聞き
ちょっと行き過ぎを反省するのであった
そういえば肌がひりひりするような気がする(笑)

Y子さんの他にもこの週末は
オープンガーデンの余波で
何人もの方が庭を見に来てくださった

次々と咲き始めるバラを
見て頂ける事がとってもうれしくて
いつでも声をかけてくださいねと
オープンガーデンに来られた方にもお伝えしたが
そのわりには出かけている事が多い私

草ぼうぼうだけどと言い訳しながら
見て来たドイツ駐在中の友人S庭
いつも虫に喰われてしまい
いまひとつのメアリーローズが
別人のようにきれいに咲いていた
肥料どころか水もろくにあげていないのに
ほんとうに健気なんだから

もしかして6月に主が帰る事を
風の噂で聞いたのだろうか?
どのバラも今年はとっても良く咲いている

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

th__MG_6662.jpg

イレーヌ・ワッツ(ピンク・グルスアンアーヘン)
今年の一番花はなぜか花びらのふちにピンクの絞りが入った
例年よりも花付きが良く無いのは気候のせいか?
それとも遅い時期に数センチ横に移植したせいか?



三日間の疲れは残っていないつもりだが
モチベーションを
早く次のイベントのモードにしたいのに
なかなかスイッチが切り替わらない

いろいろ考えつつ
一人でホームセンターへ資材の買い出しに

お花売り場がえらく混雑しているのは
明日が母の日のせいだからと思い出し
都内に出かけている夫に
「なんかお菓子をとりあえず買ってきて」
と指令を出し義母に送る分は間に合わせた
もっと気の効くものを用意しようと思っていたのに
今年の五月はちょっと忙し過ぎだわ(←言い訳)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

th__MG_6670.jpg

今日も雨ときどき強く降り
それでも来訪者の数はたいして減らず
150名は居たかと

さすがに疲れ果てて夕食後に爆睡で
起きたけどまだ頭は朦朧

オープンガーデンの大イベントが終わり
明日からはまた次のイベントに向けての準備

貧乏暇なしとはこのことか?

大好きな「アルシデュック・ジョセフ」
ここに地植えしたのは大正解だった

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

th__MG_6621.jpg

ときどき小雨がぱらついたが
コンディションは昨日よりはかなり良い一日だった
朝の出足は悪かったが
お昼前からは続々と詰めかける訪問者達
団体客はいなかったが
植物に関してかなりシビアな質問をするマニアックな方や
ガーデニングが好きで好きでしかたない女性や
DIYでの庭作りを奥さまから強く要望されているご主人や
ガーデニングを始めたばかりの若いお嬢さんとお母さん
(ブログの読者の方です)
ほんとうにいろいろな方が来てくださり
今日は喋りっぱなしの一日

結局訪問者は150名近い数を数え
すっかり薄暗くなっても
まだお庭には人がいて
ほんとうに忙しかった一日だった

午後9時に用があり
同じようにオープンガーデンをしている
友人達にメールをしたら
一人は「疲れたからもう寝る!」
もう一人からは返事無し(笑)
きっと今頃は二人とも爆睡中に違いない
私もたぶん今日なら5秒で熟睡できる自信あり

友人K庭の「トラディスカント」
ほんとうはもう少し黒っぽい色です
香りも最高!


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th__MG_6601.jpg

まいど同じ絵ですみません
今がいちばん美しいコーネリアの壁面なので

午前中はなんとか持ったお天気も
お昼頃から無情に降り出した
予報での「弱い雨」とはあきらかに違う
そこそこ本気の雨でどしゃぶりでは無いけど
傘をささないと濡れちゃう
でもうちの庭は狭くて傘なんてさせないし
完全に防水効果のあるジャケットは
かなり厚手でペンキまみれなので着られなくて

薄いジャケットをとっかえひっかえ
ストーブで乾かすという

th__MG_6605.jpg

怪しいスタイル 初公開(笑)

訪問者をカウントしていたけど
途中でわからなくなったので
近所の友人Kに「今日何人来た?」と聞くと
「187人 雨じゃなかったら200人超えたかも?」
ですって
このうち50人の団体がいたのだけど
それにしてもこの雨の中
良くそれだけの人が来てくださったものだ

友人Kのところは
昨年放映の「素敵にガーデニングライフ
の影響も大きかったみたい
ここにも関連記事

明日も同じようなお天気みたいだが
明日は「子供を学校に送り出してから来ました」
みたいな若いお母さんが増えるとうれしいなと思っている
何しろ今日は平均年齢が高かった(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th__MG_6572.jpg

午後になり久しぶりの雨が降り出した
かれこれ一ヶ月半くらい放置している
友人S(ドイツ在住)の庭がとっても気になり
おそるおそる偵察に出かける
この1ヶ月ほどめちゃめちゃに忙しかったので
草取りに行く余裕も無く
友人は6月に日本に本帰国すると決まっているので
なんだか気が抜けてずいぶんさぼり気味になっているが
ここ数日の乾燥続きの最中に出かけると
悲惨な事になっているのではないかと恐くて
気がついていないふりを決め込んでいた(笑)

門扉を開けて入ると
「うっそうとした」
という言葉が似合う程に茂った植物に
思わず「おぉ~っ」と声を上げた
あちこちに伸ばした藤のツルが
千手観音の手のようにゆらゆら揺れて
さらにうっそう度を上げているし
大株になった宿根草がぎゅうぎゅう詰めの
ボリューミーな庭だった

心配していたバラの状態はすこぶる好調
コーネリアが咲き始めていたが
他のバラにも蕾がいっぱい
うちの庭に蔓延しているウドンコ病が
ここにはまったく見られなかった

暇になったら大掃除をしに出かけるから
それまでは少し我慢してもらう事にしよう(笑)

明日明後日とお天気は今ひとつの模様
そういえば昨年もひどく寒かったり雨が降ったりで
天候は最悪のオープンガーデンだった
かんかん照りよりはいいかもしれないけど
傘が必要なほど降るのはかんべんしてほしい

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th__MG_6553.jpg

すっかり準備も完了し
あとは6日を待つだけの庭

こんなに早い時期のオープンガーデンなのに
コーネリアが咲き始めて
ちょうど見頃になりそうなのが奇跡的だ
甘い香りは人間だけで無く
たくさんの虫達も魅了するらしく
あちこちで顔を突っ込んでいる

ガーデンテーブルを置いてみたら
どれだけ小さいスペースかが良くわかる
証拠写真のようになってしまった(笑)

コーネリアを愛でながらランチでもしたい気分だったが
人通りがけっこうあるので残念してしまった

th__MG_6564.jpg

バーネットダブルピンクも開花
昨年は鉢ごと落下したショックからか
真っ白に開花し私もショックだったが
やっとピンクに戻ってくれた
でも色はとっても淡いピンク

明日からはお天気がやや不安

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております



th__MG_6529.jpg

友人K庭
パーゴラとフェンスを埋め尽くす満開のモンタナが
チラホラしはじめたと思ったら
今度はこの庭で一番大きいパーゴラまで届いた「サフラノ」が
ついに開花しはじめた
この日苦労して誘引したあの子が
こんなに立派に咲いてくれてうれしいよ

th__MG_6527.jpg

まだまだ咲き始めで
この蕾が一斉に開きはじめたら
どんな事になるのだろうかと思うほどのゴージャスな「サフラノ」
ちょうどオープンガーデンの頃に見頃を迎えるのだろうか?

できれば一息ついた頃に最高の時期を迎えて
私にもそのバラの海で溺れさせてくれないものか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
th__MG_6507.jpg

大好きなバラの「コーネリア」が咲き始めました
今年はたくさん枝を残したので
壁を覆うように咲いてくれるといいなと思っていますが
蕾の数はそんなに多くはないみたい

所属するガーデニングクラブの統一公開日は
5月6日~8日です
バラはまだ咲き始めなので
いちばん美しい季節ではないと思いますが
お庭を見に来くださるという方がいらっしゃいましたら
メールフォームからお知らせください

統一公開日以外の日の予約も承ります
すでに他の予定が入っている日も多く
なかなかご希望に添えないかもしれませんが
私の庭の他にも数軒のお庭をご紹介できますので
お気軽にご連絡ください
お待ちしています!

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。