SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
th_DSC_9692.jpg

某園芸誌から校正用の原稿がPDFで届いた
今回は団体としての掲載なので
急遽 友人達を招集しての校正作業

お昼頃になるといつの間にか
持ち寄ったものや用意してもらった
おいしそうな物が食卓に並ぶのが
楽しみの一つでもある
もちろん今日もパンは自家製

ああでもないこうでもないと
校正作業にけっこう時間を費やし
やっと原稿を編集者に送って
コーヒーをいただきつつほっとしていると
友人Kの携帯に着信

今回計画している友人Kの庭の大改造計画では
業者の工事が入るのだが
それが急に明日になったらしくて
「明日の朝9時までに片付けなくちゃ」
ということになった

こんな時は一人でやるとたいへんなので
もちろんみんなでお手伝い
ドイツから帰ったばかりの友人Sも
久しぶりの作業だ~といわんばかりに大活躍
鉢植えを動かしたりラティスを外したり
1時間ほどですっきりと片付けられたデッキは
明日にはもう無くなってしまうと思うと
なんだか寂しいようだけど
また新しい庭に生まれ変わることが楽しみ
 
th_DSC_9703.jpg

それぞれみんな素敵な庭の持ち主なのだが
それだけで満足するのでは無く
常にいかに進化しようかとを考えているところがすごい

私も影響されたわけでは無いが
今年も庭のどこかをマイナーチェンジしたいと
ずっと考え続けているのだ

にほんブログ村 <br />花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
スポンサーサイト
th__MG_7620.jpg

一番花をにっくきバラゾウムシにやられて
写真も撮れないほど悲惨な状況だった「プロスペリティ」
膨らんだ二番花の蕾をまたバラゾウムシに狙われる危機を
朝のパトロールでなんとか切り抜け
やっとやっと開花にこぎつけて感無量
この子はわりと雨にも強く
花持ちもけっこう良いので
毎日庭に出る楽しみが一つ増えた
うっすらピンクの蕾が愛らしい

あいかわらずバラゾウムシの活動はすごく
毎日必ず数匹は捕獲抹殺の日々
葉を揺らすと下に落ちるので
そっと一匹づつ手でつまむが
その場合も手のひらを受けておく事
つまんだはずなのに見えなくなって
下に落ちたかなと悔しがっていたら
暫くしてから私の腕を歩いているのを発見
バラの新芽にしてはカサカサしてるなぁと
きっとバラゾウムシも悩んでいたに違いない

にほんブログ村 <br />花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th_DSC_9676.jpg

ムタビリス
たいていのバラは暑くなると
花付きが悪くなるものだが
このバラだけは別格
むしろ春よりは今の方が
どんどん蕾みを上げて来る
さすがチャイナ系 
四季咲き性の代表のようなバラ

さてさて娘20歳の誕生日 
結婚21年のその夜
そろそろ二人とも帰って来る時間なのに
誰からも連絡が無いので夫の携帯にメールを入れるが返事無し
嫌な予感がしたので電話するが留守番に切り替わり
その時
「電車が遅れて終電に間に合わなくなった でも途中までは帰れそう」
と娘からメール しかも
「携帯の電池ないので乗り換えの検索ができません」というSOS
PCで乗り換え案内を開き
うちから車で10分程の駅までの時間を検索し
乗り換え駅と時間を指示
「パパも行方不明 これから捜索」とメールし
再度夫の携帯に電話すると
あきらかに酔っぱらいの声で
「ちょっと乗り越したみたい・・・」
あんなに
「呑んだら座るな」(寝てしまうから)
といつも言い聞かせているのにまたやっちまったらしい(怒)
上りの電車で来れるところまで来てもらうとしても
到着時間が娘の到着時間とかぶる
同じ電車を利用しているわけではないので
二人が到着する駅の距離は
どう考えても車で30分はかかりそう

うちから近いほうの駅に着く娘に
タクシーで自宅まで帰って来させようかと思ったが
(2000円くらいで帰れる)
貧乏学生なのでそんなお金は持っているわけがない
定期以外の路線で帰って来るように指示しただけでも
「電車代足りるかなぁ?」と心配しているくらいだ
しかも自宅の鍵もその日は不携帯だった

どちらを駅で待たせる事にしようかと悩んでいるうちに
娘のルートを変更し
夫が到着する駅まで乗り越しさせると
タイムロスは無くお迎えに行ける事に気づき
必死で乗り換え案内を検索し
乗り換え駅でもう電車に乗ろうとしている娘に
あわてて電話 
「それに乗らないで 改札出て常磐線に乗換えて!」
またもや「電車代が」と言う娘に
「改札でパパと会えるからお金もらいなさい!」と命令
車で二人が到着する駅を目指し出発

待ちあわせ場所はそんなに難しくは無いはずなのに
娘が先に到着し(電車代は足りたらしい)
なぜか夫は駅に着いてから30分もかかった
まだ酔っていたのか迷ったらしい(怒)

大学の海外ボランティアのメンバーに
サプライズのバースデーパーティーをしてもらったという娘は
「すっごく楽しかった 最高の二十歳の誕生日」
と助手席でみんなからのプレセントを開いてニコニコ
久しぶりにやっちまったの夫は
「申し訳ない感」がいっぱいなのか無口で後部座席
明暗をわけた二人だった

自宅に到着したのは午前2時近くで
長い長い記念日はやっとの事終わったのでした

プライベートな長い文章におつきあいありがとうございました!

にほんブログ村 <br />花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
昨夜の事
自分の部屋から私が居たリビングに入って来た娘が
「ママ12時過ぎたよ!」
はっと気がついて
「おめでとう」と言うと
「20歳だからねぇ~」と自分でも感慨深そうな娘
20年前に娘が産まれた瞬間と
そして21年前の雨の日の
憧れだったジューンブライドになった日を思い出した
予定日より1週間早く
結婚記念日に合わせるように産まれて来た大学生の娘は
今朝4時起きでバイトに入ったあと授業を受け
夕方からは夏休みに行く海外ボランティアの初顔合わせとかで
もちろん今日は遅くまで帰らない
どんどん私の手の届かないところで
しっかりと成長しているようだ

21年前のもう一人の主役である夫も
今日は仕事で夕ご飯は×の日
また日を改めてのお祝いとなりそうだ

「お財布が欲しいとか言ってたよ」って
娘の欲しいものはちゃんと把握してるみたいだけど
私には何も聞いてくれてないんだけど・・・

悔しいから自分で自分にお花の写真をプレゼントしてみた(笑)

th_DSC_1400.jpg


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th__MG_7545.jpg

ふわふわとまるでチョウチョが遊んでいるみたいに優雅な姿の
宿根ロベリア「プリンセスブルー」
名前までエレガントで最近のお気に入り

娘がまだ3才くらいの頃には
社宅のベランダのプランターで
当時流行っていたロベリアをたくさん咲かせていて
今の住まいでも何度か挑戦してみたが
あまり育たなかったり夏に蒸れたりでうまくいかず
そのうち好きな植物枠からも脱落したので
見向きもしなくなっていたけど
涼しげで優雅なこのロベリアには
出合った途端に恋をしました

開花期が3月から12月と長いですが
たくさん咲くのではなくちらほらという感じで
そんなところもお気にいりの理由の一つです
ただし宿根はなかなかしないらしいのですが
もしかしたら寒いのがいやなのかな?

th_DSC_9618_2.jpg

山形からのさくらんぼをお裾分けいただいて
おいしかったので
横のはタコヤキではありません(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
なかなか降り止まない雨に気持は若干ブルー
これをしなければと切羽つまった庭仕事は無いが
庭に出られない事がストレスの原因のひとつではある

何度も何度も窓から外を眺め
やや小雨に変わった頃にカメラを持ちふらっと庭に降りると
「アルシディック・ジョゼフ」が庭を明るく盛り上げている

th__MG_7570.jpg

そういえばそろそろ二番花の蕾みがだいぶ大きくなってきたかしら
とコーナーを曲がり「プロスペリティ」の様子を見ると
なんだかいやな予感が
新芽のあちこちが茶色く枯れ込んでいる
ヤツだ ヤツの仕業に違いない

th__MG_7573.jpg

こんな雨の日にまでと思うけど
2組のペアがせっせとお仕事中

th__MG_7575.jpg

マクロレンズを取りに部屋に戻る余裕は無く
葉からそっと手の中に落としたバラゾウムシを
手でつまんでレンガの上に置き
足で確実に踏みつけるという
残酷だけどバラの事を思っての行動をした私を
誰も咎める事はないでしょう

そして買い物帰りに近所の知人宅を通りがかると
車を停めてと目で訴える知人の顔
枯れ枝が目立つ「マサコ エグランティーヌ」は
どこから入ったかわからないけど
たぶんバラにとっていちばんやっかいなヤツの仕業
春からずっと繰り返して咲いている
「ピエール・ド・ロンサール」の株元にも大きな穴が2つ
時間があればできるだけの事はしてあげたいけど
バラの株元にたどり着くだけでもたいへんな作業になるくらい
いろんな植物がいっぱい成長しすぎて
まるで薮のようなコンディションでは
鉄砲虫が入ってもわかるはずがなかっただろうし
「カミキリムシはいつもいたけど写真に撮りたいからそのままだったの」
っていくら写真が好きでもそれはだめじゃん

応急処置の方法だけは教えたけど
今年入ったばっかりの感じではないので
あとはバラの生命力に賭けるしかないのかもしれない
まるでガン患者に余命を告げる医者のような気分を味わった

どちらも憎いバラの害虫
毎日のチェックをおこたってはいけないのよ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th__MG_7562.jpg

先日園芸店めぐりをしたときに見かけた
面白いネーミングの植物「目玉のおやじ」
たしかに目玉おやじに見えなくはないけど
Globe Daisy という英名や
瑠璃簪(るりかんざし)という和名のほうがずっとお洒落だと思うな


ブログを通じてお庭見学の申し込みがあり
わざわざ車で1時間半もかけて
3人でいらしてくださったKさんご家族に
いつものコースで4軒のお庭をご案内しましたが
暑い日射しの中 熱心に見学されるお姿は
その年齢にはまったく見えない若々しく素敵な女性でした

今年はオープンガーデンの期間以外にも
ブログを通じてのご縁で
お庭を見にきてくださる方が増え
ネット上で庭の情報を発信している私にとっては
たいへん実りが多いシーズンになっている事を感じています

これからはだんだん植物のコンディションが悪くなり
庭にいる事もあまり快適でないシーズンになりますが
秋になりまたバラの秋の開花が始まる頃からも
お庭は春とはまた違う表情を見せてくれますので
見学者の方はどうぞ遠慮なくご連絡を・・・
お待ちしております
もちろんリピーターも大歓迎です

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 

th__MG_7531.jpg

ドイツから帰国した友人Sのドイツでの友人と
三人で久しぶりの再会
もちろん夫同士は同じ会社で
上司だったり部下だったり同期だったりなのだが
そんな事はまったく関係はなく
遠慮無い会話ができる事がとってもうれしくて
時間なんてあっという間にたっちゃう

来週にはさらにもう一家族
7年ぶりにドイツから帰国する友人がいるし
昨年帰国し大阪に住んでいる友人Mちゃんのご主人は
本社勤務で単身赴任になったので
そのうち通い妻をする予定もあるとか

しかも車で30分程度の距離にみんな住む事になり
ドイツでのお互いの距離よりもぐっと近くなったので
これからしょっちゅう集合する事になるかもと
ドイツには住んでいなかったけど
すっかり仲間に入るつもりでいる私は楽しみで仕方が無い

海外赴任から帰るとあまりのカルチャーショックで
私などはまわりに溶け込めず
まる1年くらいぼーっとしていたが
そんな事を感じさせないくらい
エネルギッシュな友人Sのまわりには
いつでも大勢の人が集まって来る
これもきっと彼女の人徳なのだろう

夫が帰って来るなり
「今日 みんなで集まってたんだって?」
とうれしそうに聞いた
私は何も言わなかったのに
きっとばらしたのはYさんだな~


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th_DSC_9601.jpg

朝から雨
こんな日は落ち着いて家の中に居られる
・・・はずだが
火曜日にゲストがいらっしゃる予定なので
伸びた草を抜いたり ポットのままの苗を植え付けたり
少しでも作業をしたい気持まんまん

外が明るくなり雨が上がったかと思えると
すぐに庭におりて夏を越さない1年草を抜いたり
小さな作業をちょこちょこと続けて
パラパラと雨がまた降り始めると
家の中に入る の繰り返し
土が雨で柔らかくなっているので
草むしりには最適で
植え替えや植え付けにも雨で湿った土壌は好都合だ
湿度さえなければカッパを着ての作業も楽しいので
多少の雨なら作業を続けるという選択肢もありだが
それほど切羽詰まっているわけでもなく
いわば軽い気分転換のようなもの?

雨でうなだれている「ローズ・マリー」(イングリッシュローズ)を
カットして花瓶に活けた
他のお花も加えてブーケにしようと思ったけど
このシンプルな美しさには
何も手を加えないほうが似合っている

薄い花ビラが可憐だが
雨の雫が無ければなんだか作りもののバラみたいに見えてきた

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th__MG_7524.jpg

先日植え付けた「スタンウェル・パーペチュアル」が咲いた
お顔はダマスクっぽいのに
葉はいかにもスピノシッシマ系の血をひいているのが良くわかる
香りも良くなんだか野生っぽい
ちょっと気難しく 先代を新苗で枯らしているが
この子はとても元気そうで丈夫に育ってくれるだろうと信じている

th__MG_7526.jpg

買い物の帰りに立ち寄った友人K宅
「どこに行くにもカメラは必携」の鉄則を破って
不携帯ででかけた時に限って
かならず良い被写体を見つけるもので
この「スタンウェル・パーペチュアル」もそう
「カメラ取って来るから 待ってて」
と自宅に戻ってからまた出直し
撮影したあとには早速強制的にお花をカット

新苗は咲かせないのが鉄則なんだけど
お花を見たい気持も良くわかるから
少しだけ猶予をあげてました(笑)

じつはうちでも咲かせてはいけない新苗の花を
また咲かせてしまいましたから

th__MG_7497.jpg

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th_IMG_4832.jpg

昨日埼玉から帰って友人K宅でお茶をしていたら
03の電話番号が友人Kの携帯に表示されている
「どこかの編集部じゃない?」
ただいま夏の号を編集中の某誌のMちゃんから
昨年撮影した植物の名前を知りたいという電話らしい
(ちなみにガーデニング誌の撮影はおそろしく前倒しである
 数ヶ月ならまだいい 数年という例もある)
「あぁ? Mちゃん?
 なに? 壁のヘリに? 茶色? セダムみたいなやつ?
 なんだっけ? 記憶にないんだけど」
私にとっては強烈な印象のセダムだったので
すぐにわかって思わず横から口をはさむ
「あったじゃん、あのオリーブの根元にさぁ」
「景子さんがわかったって じゃ 代わりに返事してもらうわ」
自宅に帰り検索すれば名前は出て来るだろうと思ったけど
そうは問屋がおろさない
セダムの種類はすっごくたくさんあるのに
どのセダムも友人K宅で見たセダムでは無いような気がするのだ

幸いこの日は家族の誰も夕食がいらなかったので
PCの前にかじりつき検索を続けるが
返事を待つMちゃんが締め切りを前に
編集部でじりじりしているだろうと思うと
「ベンケイソウの仲間には違いないのだけど」
という答えしか出せないがメールを送った

間もなく友人Kからは
「入手した通販先を思い出した」というメールが来たので
撮ってあるはずの画像を探し出しそれを友人Kに送付
答えはあっけないくらい簡単に出た
「セダム・ポストマンズプライド」

この色とこの形をはっきりとイメージできていたのは
私が惚れ込んだセダムだったからで
友人Kは結局私が画像を送るまで
どの植物の事かわからなかったという(笑)

実物も今はもう無い
暑さでやられたか寒さでやられたか
けっこうお高い買い物だったらしいから
友人Kは実は記憶から抹消したかったのかな?(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th_DSC_9588.jpg

日本のガーデニングショップ巡りがしたくてしょうがない
友人Sと埼玉まで高速で遠征

この壁にへばりついてるツタのような植物はなんだろう?
お洒落なレンガの壁には植物がほんとうに良く似合います

th_DSC_9587.jpg

後ろ姿がとってもスタイリッシュな友人Kも
10%引きなので今日は大物をゲット
先週の苗がまだスタンバイ中の私は
ライム色のワイルドストロベリーを1つ買っただけ

苗の状態はいつも完璧
見やすいディスプレイ
お洒落な寄植え達
お掃除が行き届いた店内

お店のスタッフさんの対応もすばらしく
いつも気持よくお買い物ができる数少ないお店です
「フローラ黒田園芸」さん

10%offは月末までなので
またおじゃましちゃうかも?(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th__MG_7488.jpg

先日購入したルブス・サンシャインスプレンダーに
ピンクの花が咲き始めた
このまま結実してくれるのだろうか?
果たして実は食べられるのだろうか?
楽しみ楽しみ

今朝もまた水やりはパスできて
たいした庭仕事はしなくても良かったので
暇をもてあまし
久しぶりにパンなどを焼いてみた

捏ねていてずいぶん粘りが少ない粉だなぁと思ったが
何も疑わず型に入れいつもと同じ様に焼いて
焼きあがりが少し固いかなぁと思いながら試食 
味はいつもとそんなに変わらない

でもそこで突然気がついてしまった
強力粉のつもりで薄力粉を使ってしまった事に

そういえば一次発酵もずいぶん早かったし
型に入れてからも変な形に発酵していたのだった

薄力粉100%でもちゃんと食パンが焼けたのが
今日の発見といえば発見
パン屋でバイト中のパン大好きの娘には
種明かしをしてから試食してもらったが
「ぜんぜんいけてるし」
という事で良かったけど
明日は間違えないでちゃんと強力粉で焼こう(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 

th__MG_7450.jpg

ず~っと咲き続けている「ムタビリス」
休むという事を知らないのか
必ずいくつかの花をつけている
一番花よりはやや小さいサイズになってきたが
むしろ私はこれくらいのほうが好き
色もいい感じのアプリコットで
咲き終わりはピンクに変わるが
ピンクでも一重だと重苦しくなくていい


連日の大雨で
通勤通学する家族のためのタクシーとして
日に何度も出勤する私の車
駅まで歩いて10分もかからないのだが
雨の日は車での送り迎えが当然のように思っているらしい(笑)

毎日の水やりからはうまく解放されて
とってもうれしいが
どうも庭には恵みの雨というよりも
病害虫を運んでくる
あまりありがたくない雨のような気がして
この季節は好きじゃない

梅雨が空けたら
本格的に暑くなるのかと思うと
夏が嫌いな私にはさらに憂鬱

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th_DSC_9528_2.jpg

ドイツから帰国する友人は朝8時前の到着予定
成田空港のサイトで時間変更が無い事を確認して7時頃出発
本人よりむしろ一緒に帰国する二匹のワンコが
長時間のフライトに疲れていないか心配だったが
動物検疫所に迎えにいくととっても元気で
「早く出してくれ~」といわんばかりに
ケージをがたがた揺らしていた

検疫所では一度ケージから出して
簡単に健康状況をチェックしたあと書類の手続きをし
建物の外に出るまではまたケージに入れて持ち運ぶのだが
何しろ中型犬なのでけっこうな重さで
一匹づつカートに乗せての大移動になる

外に出てからケージから出して少しお散歩をさせたが
普段犬を乗せない私の車の中では
いやがる二匹をえさで騙してケージに誘導
申し訳ないけど自宅までおとなしくしてもらった

th__MG_7464_2.jpg

無事に自宅に送り届けて
夕方からは支度してくれていた友人Kの自宅で帰国祝いの夕食会
誰も飲まないのでお茶での「おかえりなさい」の乾杯だったが
手巻き寿司 天ぷら 蕎麦 などたくさんのお料理で
2年間のドイツでの生活の労をねぎらう

だけどガーデナー達の辞書には夜更かしという言葉は無い
朝4時に起きて庭仕事をはじめるという友人Kは
夜8時を過ぎるともう眠くてしかたないようだし
飛行機の中では一睡もしていないという友人Sも
とてもお疲れなので早々に解散

たくさん残った天ぷらは
しっかりいただいて帰って
うちの家族のお夜食になりました

th_DSC_9534.jpg

ちなみに私は夜更かしガーデナーですが
その分はときどきお昼寝で調整しています(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th__MG_7439.jpg

壁面に誘引している「ブラッシュ・ノアゼット」と「コーネリア」は
雨がかからないのでハダニが蔓延している
薬を使いたくないので手でつぶしたりするが
その繁殖力たるやもの凄いので焼け石に水状態
水やりの際には葉裏からのシャワーも欠かさない
そのシャワーがかかって
近くに植えているバラはとってもいい感じ
ただのクモの巣だってアートになってしまう
(私が撮影したらアートじゃなくてただのクモの巣だったけど)

昼間出かけていてちょこっと友人の家に立ち寄り
カフェラテなどいただいて自宅に戻り
今日中に宅急便を出す予定だった事を思い出し急いで荷造り
タイムリミットの7時まであと20分
荷物を車に積んで出かけようとしたらキーが無い
帰宅後歩いた場所なんてたかが知れてるのに
探しても探しても見当たらない
「落ち着け落ち着くんだわたし
 乗って帰ってきたんだから無いわけがない」
だけどあるはずのスペアキーまでが見当たらないし
何度もうちの中を行ったり来たりしながら
最後は夫まで動員しての探し物大会
車の中もくまなく探すが見つからない

ふとひらめいてキッチンのキャビネットの引き出しを開けると
そこでキラリと光るキーを発見!
7時にはぎりぎりだけど急いで宅急便を持って
バケツの水をひっくりかえしたような土砂降りの中を車で急ぎ
なんとか明日の配達には間に合った

「あぁ良かった~」と思いながら
自宅に帰り玄関のドアを開けようと思ったけど
今度は自宅のキーがみあたらなかった(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 

th__MG_7395.jpg

アナベル
地植えのままでいるといくら剪定しても
大きく育って困るので今年はテラコッタに閉じ込めて育ててみた
大きさはそこそこで留まったが乾きが激しい
ちょっとテラコッタが小さくて窮屈だったのかもしれない

風で折れてしおれたアナベルの茎を
水揚げしようとガスの火で焼いていたら
娘が「何してるの?」と聞いたので
「こうやって焼いて食べるとおいしいのよ」と答えると
「マジですか?」と感心していた
私が娘くらいの年齢(19才)のときには
アジサイの水揚げの方法くらいは
ちゃんと知ってたような気がするけど

th__MG_7442.jpg

ベゴニア・サザランディ
何もしないでほったらかしのポットから移植したもの
毎年必ず芽を出してくれて律儀
小さいオレンジの花芽も見えて
これが咲くと夏だなぁと感じて大好きな植物
おひたしができるほどあちこちにたくさん生えてる
斑入りみつばも横にいれてみました

なんだか今日はたべものつながりになっちゃいましたか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th_DSC_1142_2.jpg

写真を探していたら2年前のクレマチス
「メアリー・ローズ」の写真を見つけた
この頃新しい一眼レフのデジカメを手に入れたばっかりで
ずいぶん力を入れて写真を撮っていたので
今見てもけっこう面白い写真が何枚かある
最近はただの状況写真(?)になっている事を少し反省
たまにはマクロレンズで脚立をたてて
じっくり落ち着いて撮ってみようか


さてさて
先月撮影が終わった某誌の原稿のゲラが届いた
企画はとっても面白いので
掲載される事は楽しみなのだが
困った事に顔写真がどんと掲載されてしまった
ゲラ刷りの段階では写真はそれほど鮮明ではないので
写ってはいけないもの(シミとかシワとかタルミとか)
はもしかしたらうまく隠せているかもしれないが(笑)
人生(妊娠中を除き)でMAXの体重更新中のみっともない体型は
いくらカメラマンさんがかなり引いて撮影しても
はっきりとシルエットとなって写っている

ダイエットはほとんどした事がない私だが
これはマジで考えなければいけない現実なのかもしれない

だけど次の撮影があるかどうかわかんないから 
まぁいいか
小太りのほうが長生きだという統計も出ている事だし

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th__MG_7419.jpg

昨日まず最初に行った「ドイト花の木」さんで
紫人字草とヒメギボウシ2種類を購入
紫人字草(むらさきじんじそう)はユキノシタの仲間
今まで何度も見かけてはいるのだけど購入に至らず
今回は友人Kの「日陰の庭にはお薦めだよ」の一言で迷わず購入
お花は晩秋に咲くみたい

ぎぼうしは何種類かもっているのですが
うちの階段庭で一番元気な植物の代表なのでさらに2種類追加
頭の中の記憶だけでは
どんな種類を持っていたかを覚えきれないので
当日の朝携帯カメラで全部の種類を記録してから出発
狭い庭に背丈の大きい植物は絶対に入れられないので
「ヒメ○○」とか「矮姓○○」とかいう言葉に合うと
途端に魅力を感じてしまう私 単純です(笑)

th__MG_7418.jpg

次のフローラ黒田園芸さんでは
ヒューケラドルチェ「キーライムパイ」と
最近注目を浴びて来たキャツラの ジュピター
このブロンズカラーがとっても好みです 
暑さに強くどんどん成長します
そしてこの色にハートを打ち抜かれたヒメシャクヤクヒメシャクナゲ
(Flokuroさんありがとう!)
シャクヤクシャクナゲという名前はついていますが
なかなか成長しないらしいので
うちの庭にも安心して植えられます

高速を飛ばしても行く価値のある2つのお店
なかなか魅力的な品揃えでさすがです

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
th__MG_7414.jpg

久しぶりに埼玉遠征
ドイト花の木さんに立ち寄ったあと
黒田園芸さん
これがぜひ見たいと思っていたバラ「ヨセミテフォール」
小屋の壁面に誘引されて
見事に景色を作り出していました
一緒に行った友人Kも「好みのバラ」と絶賛

th__MG_7412.jpg

そういえば前回訪問したときには
イケメン社長がこの小屋を製作中でしたが
できあがった小屋の完成度の高さに
さすがだなと感動でした

寄植えもいつものように素敵でしたが
今回はたくさんの苗を見るのに一生懸命で
写真があまり撮れずに残念でした

珍しくそんなにたくさんの苗は買いませんでしたが
買ったものはまた明日ご披露したいと思っています

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 


少しうどんこ病が出ているが
今年もかわいく咲いている「リトル・ネル」
二番花を咲かせるために
どんどんクレマチスをカットし始めたので
この「リトル・ネル」ももう少ししたら
ばっさりいこうと思っている

配達するものがあったので
ちょっと遠くの庭仲間のお宅を午後訪問
うっそうと茂った庭では早くも蚊がぶんぶん

th__MG_7408.jpg

なかなか流通していなくて
買いたくても買えなかったクレマチス
「キングス・ドリーム」が咲いていた
パープルの花びらが美しく
ツボ型好きの私には憧れの品種だけど
あまりにもお高いので
見るだけで我慢がまん

キングス・ドリームならぬ ケイコズ・ドリーム(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 



「イレーヌ・ワッツ」の二番花が咲き始めた
一番花の開花が5月8日だったので
約一ヶ月での二番花の開花だった
二番花のほうがやや小振り


昨日留守をしているあいだに
久しぶりに庭を見に来てくれた友人が
「バラの下の植栽がとっても良かった」
と絶賛してくれた
この時期にはバラでは勝負できないので
いかに畑の葉ものを美しく見せるかに神経を使うが
宿根草がいちばん美しい時期でもある今
花が無くても葉だけでじゅうぶん見応えがある
極端な話 花は必要じゃなくて
苗を選ぶときには葉の色をいちばん重視しての選択になる

庭を本格的に作りだして3年
各コーナーの陽当たりや地面の特性が把握でき
やっと自分の庭の環境で育つ植物や
似合う植物が把握できてきたような気がする

それまではどれだけの植物を植えては
だめにしてしまった事か(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 


外はかんかん照りで30度近い
残った灯油を消費するために
ファンヒーターを点けた昨日とは10度近い温度差

冷房機能が2年続けて故障したので
今年もドキドキしながら
さっそくエアコンの試運転をしてみたら順調に動いた
午前中は庭仕事を少々したが
これだけ暑いと当然午後はお昼寝タイムとなる
ランチには家族でお寿司を食べに行ったし
幸せな休日である(なんとかボーナスも出たことだし)

リシマキア・コンゲスティフローラ
(リシマキア・リッシー)とか(イエローボール)とか
なんだかパッとしない名前を持っているかわいそうな子だが
「狭い」「半日陰」「湿気」という
悪条件なうちの階段ガーデンに合っているらしく
かわいらしく黄色の花を咲かせている
黄色は比較的苦手な色だけど
バラもすべて終わり色気の無い庭なので
このリシマキアの明るさが階段を明るくしている
もう少し咲いたらばっさりと剪定して
梅雨の雨や蒸れに備える予定
葉色が微妙に違うのは二種類植えてあるから
斑入りのものもあって
そちらは寄植えにしてある
冬は若干弱々しくなるが毎年宿根する
我が家には無くてはならない品種
準主役級になりつつある

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します
th_IMG_7386.jpg

昨日帰ってきた夫がテーブルの上に置いたメール便
デビッド・オースチンの最新カタログでした
表紙に掲載されているのは「young Lycidas」
オールドローズっぽい形がけっこうかわいい

昨年だったか
あるもののパンフレットを作ろうかという話があって
そのため印刷屋さんでいろいろと話を聞いたが
70ページにもなるカタログで
これだけたくさんの写真を使うとなると
いったいいくらかかるのだろうかと考えてしまう
しかもWEBのサイトに登録しただけ
もれなくカタログを発送してくれるのだから
オースチンは太っ腹

いやいや新品種の価格が1本6950円もするのだから
(送料は別ですよ)
これくらいのサービスは当然なのかも?

雨の日には先日届いた村田バラ園のさんのカタログと
このカタログを何度も何度もめくってのエアガーデニング
旅行の計画と同じで
何を買おうかなとあれこれ思いを巡らせている時が
一番の幸せ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します
th__MG_7283.jpg

友人S宅の「グリーンアイス」
今年はうどんこ病にもならず虫にもやられず
ほんとうにきれいに咲いている

th__MG_7280.jpg

驚く事にこの「グリーンアイス」の全体像はこれ
私の背丈を余裕で超えて2メーターにもなるサイズに育った
ミニバラ界の異端児
そのサイズはミニじゃないじゃん と言いたい(笑)
友人が駐在してからほぼ2年
自慢じゃないが肥料は一回もやった事が無い
他のバラも寒肥もさぼっているのに
たくさん花をつけている

th__MG_7273.jpg

この中央のギボウシは直径80センチくらいはある株に育ってるし
アカンサス・モリスもこんなに元気だ
そんな様子を見ていると
一生懸命肥料をやり水をやる必要は無いのかなと
思ったりもしている
植物って不思議だ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します
th__MG_7309.jpg

ゼラニウム 名前が何だったかすっかり忘れてしまった
小さい花に斑入りの葉が涼しげでお気に入り
鉢植えであまり元気がなかったので
軒下の雨も風もあたらない場所に地植えしたら
おどろくほど元気を回復

シャララさんが「斑入りナツメグゼラニウム」だと
鍵コメントで教えてくださいました
どうもありがとうございます!



私が住むのは田舎の静かな住宅街なのだが
すぐ隣に大きな森があってその隣が公立の中学校になっている

夕方庭に出るとワンコのお散歩の奥さまがたが次々と通りがかり
ついつい世間話に花が咲いてしまうのだが
2軒お隣りの奥さんが顔色を変えてこっちに向かって来て
「出たのよ 変な男の人が」と言い出した
数十分程前 わんちゃんの散歩に出る前に
黒ブチの眼鏡にジャージ姿で
自宅の隣の植え込みの葉をちぎっている男性がいて
「何かご用ですか?」と聞くと
「○○中学校の教師です 授業で使うので」
と言うけど
「身分証明は持っていないというし
 なんだか精神を病んだような感じで気持悪かったの」
そしたら隣の奥さんも帰って来て
「居た居た居たわよ あの人私も変な人だと思う」
警察に届けようかとか自治会長に報告して
変質者出現の回覧板まわそうかとか
大騒ぎをしていたら
帰ってきた近くの中学生が
「それ○○中の理科の先生だよ
 ヒイラギの葉を実験に使うんだって」

「な~んだぁ」と笑って一件落着でしたが
中学生が通りがからなかった
その教師は変質者の疑いをかけられたままだったのかも(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します
th__MG_7291.jpg

バラのシーズンから少し遅れて
イングリッシュローズの「ザ・プリンス」が咲いた
ここ数年一番花は必ずブラインドで咲かないので
花期が少しずれてしまうのだ
でもそれだからこそ
こんなに注目してもらえるのだから
もしかしたらそれを知ってて
わざとずれて咲いているのかもしれない(笑)

th__MG_7294.jpg

そしてこちらもやっと咲き始めた「シルクロード」
雑草と間違えそうなほど小さな一重の花弁だが
3メーターにもなるほどのクライミングミニだそうだ
そんな風になるのはいつの事だろうか?


昨日のBefore Afterの画像に
匿名でしかも管理人のみ閲覧可能の設定で
「掃除しないほうがよかったね」
というコメントをいただいてしまった

ただのイタズラだろうとも思ったが
けっこうへこんだ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します


th__MG_7285.jpg


駐在は2年間という予告どおり
ドイツに駐在している友人Sがあと2週間で帰国するという
駐在前には
「うちの庭は2年間放ったらかしでいいから」という
本音だか遠慮だかわからない言葉を発していたが
そんな事をすると庭がめちゃくちゃになってしまう事は
簡単に予想できたので
「仕方ないからお手入れしてあげる」と言ってはみたものの
自分の庭をそこそこきれいに保ちながら
さらに50坪の庭を手入れするのは
一人ではとうてい無理な作業だったと思う
一緒に作業をしてくれる友人達がいたからこそ
なんとかがんばれた2年間だった

今日は最後のお掃除
オープンガーデンやら撮影の準備やらに追われ
ふりかえれば2ヶ月以上もほったらかしだった庭は
下見に行くとすごい事になっていたので
「すごい繁りようだけど一日で終わるかなぁ?」
とちょっと不安になり友人Kにメールしたら
現場も見ずに彼女は
「だいじょうぶ お昼までで終わるから
 ただし8時から始めるけど」と余裕の返事

↓お掃除前

th__MG_7278.jpgth__MG_7274.jpg

↓お掃除後

th_DSC_9514.jpgth_DSC_9515.jpg

ツルに覆われ植物が通路を占領して
廃墟のようになった庭は
ほんとうに4時間ほどの作業でみちがえるほどきれいになった
私はバラの花がらをひたすら切っていただけだったような気がするけど
地べたのお掃除をさせると
プロ級の友人達の仕事の確実さと早さには
「お見事!」と褒めるしかない

ちなみに写っているのは庭のほんの四分の一程度
出たゴミは大袋で10個(笑)
今までの最高記録だよ!

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します

th__MG_7255.jpg

今朝の雨上がりの階段ガーデン
バラはほとんど無くなったが
畑の宿根草がみどりみどりしているのは
ヒューケラ ティアレラ ギボウシ フウロソウ
プルモナリア リシマキア クリスマスローズなど
見事に日陰者たちが活躍しているから(笑)
壁面に派手な紫色のクレマが咲いているのだけど
この角度からだとあまりよくわからない

階段の下の方に見切れている
脚立とゴミ袋は作業の途中という事で

th__MG_7252.jpg

お向かいのご主人は
もの静かでダンディーなガーデナー
私とどっこいどっこいくらい毎日のように
いつも庭で何やら作業をしていて
毎年同じパターンで植え込んだ
男性らしいガーデニングを好むタイプ
珍しく「○○さん」と声をかけられたので
どうしたのかと思ったら
「あのバラは何という名前かわかりますか?」
と庭に咲いているバラを指差す

以前3本植わっているバラのうちの1本は
咲く時期といい色といい形といい
間違いなく「スパニッシュ・ビューティー」だったので
「きれいに咲いていますねスパニッシュ・ビューティー」
と褒めたら
「これスパニッシュ・ビューティーという名前だったんですかぁ」
と感心しておられたが
他のバラの名前も知りたくなったそうなのだ

だが残念な事に私の頭の中のバラ図鑑にこの色のバラは無い
「写真を撮って図鑑で調べますね」とは言ったものの
この色はオールドではありえないし
ハイブリッドのような気がするのだが
年に一回しか咲かないらしい
しかもこんな時期に咲いているのだから
かなりの遅咲きなのだ
樹形はまるでツルのようだが
ハイブリッドを放置した樹形とも言えなくは無い(笑)
「ヒマな時でいいですからね」とおっしゃっていたが
うちにある3つのバラ図鑑には該当しそうなバラはいない
(もう一つバカでっかい英語版のバラ図鑑も調べなくちゃ)

どなたかこのバラの名前見当つきませんかねぇ?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。