SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
th_IMG_1735.jpg

朝早くからオールドローズ教室の先生が出張してくれて
我が家でのオールドローズの誘引個人レッスン
おおまかに剪定を終えているツルバラの誘引のポイントを
端から順番に実地しながら説明してもらい
お昼に先生が帰ってからは忘れないうちにどんどん作業をこなし
「コーネリア」「ブラシュノアゼット」「ムーンライト」
「レディーヒリンドン」「マダム・アルディ」「ガーデニア」
「フォーチュンズ ダブルイエロー」「アイスバーグ」
8本をなんとか終了

ツルバラと言っても系統によって誘引の方法は全く違っていて
「勢いの衰えた古い枝や枯れた枝を元から切り
 今年咲いたシュートはステムに2~3芽を残して誘引」
というまったくの基本形でもたぶん花は咲きますが
オールドローズと何年もつきあっているこの先生の誘引は
とにかく繊細かつ複雑

育てるスペースや樹勢で毎年変わり
そのバラの1本1本の性格を知り尽くしていないとできない細かいテクニックを
こうして毎年実際に教えていただいても
1年に1回きりの作業を忘れずにいられるほどの記憶力は私には無く(笑)
次の年にはまた初歩に戻り
何年やっても私は初心者の域を出られないのではないだろうかと思う
この毎年の誘引剪定の季節でもあります
そんな私が他人の庭のバラを堂々と誘引剪定してて良いのだろうか?


寒くて庭にでないで冬眠しているうちに
いつの間にか咲いていた冬咲きのクレマチス「アンスンエンシス」

寒い寒いとしばらく冬眠していたけど
今日の緊張感いっぱいの作業では
寒さを感じている暇は無かったので
これはたぶん心がけ次第なのではないかな?
来週いや明日からは寒いなんて言ってないでがんばるぞ~っ!



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


みなさまの暖かい応援のおかげで
ランキングが少しづつ上がってきました
ありがとうございます!
上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!
スポンサーサイト

誘引の個人レッスン!すごいですね~
景子さんは、もうプロ技なのに頭が下がります。
バラは、本当に奥が深いんだな~と景子さんを見ていたら思います。
だから、一生続けていけれることですよね~
あたしの誘引、先生みたらヒックリかえっちゃいそうです・・・笑

2008.02.01 23:32 URL | joy #R63KSl6. [ 編集 ]

ママチと申しますv-238
バラの個人レッスン良いですね~・・自分は稀に講座に参加する程度です。
独りで試行錯誤の毎日です。v-22
品種別に大体の扱いが分かってきたツモリでも
庭の1つ1つ見ると何かと素朴な疑問があるもので
ベテランさんがついていてくれたらなーってよく思いますv-254
↓のレイズドベッド、
色の組み合わせや雰囲気がとっても素敵ですねv-10

2008.02.02 14:07 URL | ママチ #- [ 編集 ]

joyさん
何年やっていても
毎年悩むのが誘引と剪定です
メモを取っていても
翌年は全く違った方法になったりもするんですよ
誘引のバリエーションもいろいろありましね
ほんと奥が深いです

ママチさん
ようこそいらっしゃいました
素敵なお庭 ちらっ見せていただきましたが
あれだけのバラをお一人でやってらっしゃるのは
素晴らしい事だと思います
またあとでゆっくりお邪魔させていただきますね~


2008.02.02 17:46 URL | 景子 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://larchmont.blog108.fc2.com/tb.php/249-ce704ef8

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。