SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
th_DSC_0287.jpg


一番花はとんでもなく大きくて、あんまりかわいくなかったのですが
二番花は程よいサイズでとてもキュート、
花色もしっかりとピンクが濃く出ています。
咲き進むとこんな風に表情が変化します。

th_DSC_0083.jpg


チャイナ系に分類されていた「イレーヌ・ワッツ」は
実はフロリバンダの「ピンク・グルス・アン・アーヘン」だったという説はもう有名ですね。
原因は「名前の札の掛け違え」だったそうで、
プロでもこんなミスをしてしまうと言う事実がちょっと信じがたいのですが

我が家の「イレーヌ・ワッツ」はいつまでたっても札をかけかえないで
「イレーヌ・ワッツ」のままにしておこうと思っています。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
ブログランキングに参加しています。
毎日1回ポチッと押していただけるとランクが上がります。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

イレーヌ・ワッツは咲く時期によって全く表情を変える薔薇ですよね。
景子さんのイレーヌ、まとまって咲いてとってもかわいいです。
うちの2番花はずいぶん前に終わってしまいました。
秋のイレーヌも一際美しいので楽しみです。
そうそう、わたしもどうしてもピンク・グルス・・・と呼ぶ気になれなくてイレーヌ・ワッツで通してます。
バラって名前のイメージも大切ですよね。

2007.07.09 21:47 URL | ゆうみん #- [ 編集 ]

やはり、ゆうみんさんのお家にもあったのですね。
私の知人には、秋のイレーヌ・ワッツを見るために
春の花は咲かせないという人もいます。

どのバラも、咲く時期や場所によって
まったく違う花のように思えたり、
ほんと、バラって魅力的だし奥深い植物で
何年育てても、毎年毎年新しい発見がありますね。
これからの季節は暑さとの戦い。
がんばりましょうね~♪

2007.07.10 08:04 URL | 景子 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://larchmont.blog108.fc2.com/tb.php/29-130a258f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。