SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
th_IMG_3188.jpg
ドイツ駐在中の友人Sの庭は
陽当たりがあまり良く無いのだが
その恩恵を受けたのか
「プルモナリア」はたいへん元気にどんどん増殖している
これでも毎年わけてあちこちに里子に出ていて
我が家のプルモナリアも実はここから来た子なのだ

th_IMG_3045.jpg


この植物の特徴でもある白い斑点が
病気みたいであまり好きではなかったのだけど
シェードガーデンを彩る植物として
今では我が家にかかせない存在となっている

暑さに弱いとされているが
我が家では西向きの庭に植えられて
あまり水をもらえなかった過酷な環境のものも
ちゃんと去年の夏を乗り越えたし
冬に少し葉が茶色になるくらいで
早くからかわいい花を咲かせてくれる
なかなかタフな植物

学名:Pulmonaria officinalis
英名:Common Lungwort 
なのだが
この葉の斑点が肺病を連想させるために
「Lungwort」という名前がついたという説は
かなり有力なようである

「ヘクソカズラ」や「オオイヌのフグリ」
よりはマシだが
ちょっとかわいそうな名前なのかもしれない(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

「花ブログ」と「バラ園芸」の どちらかのバナーをぜひクリックください!
励ましと応援のクリックお待ちしております 1日1クリック有効です
よろしくお願い致します!


スポンサーサイト

プルモナリアはとっても丈夫
日陰で寒くって ここは何も咲かないだろう
という場所でも咲く植物

日向で水仙・ビオラ・チューリップ満開の中
日陰で咲くプルモナリアは貴重です 
ブルーは強健でお勧め 
白は若干弱く なかなか増えない

2008.04.13 05:36 URL | 西二丁目 #- [ 編集 ]

こんばんは。
プルモナリア、小さいけど離れて見てもきれいですね
学名の「officinalis」を見て「ん?もしやハーブ?」
手持ちの図鑑を開いたら「ラングワート」で載っていました。
肺の治療にも使われていたんですね
ブルーは好きだし、暑過ぎなければ強そうだし、
うちのロックガーデン側は薬用植物を集めているので、
これ、今後の候補にさせて頂きまーす♪

2008.04.13 21:10 URL | ママチ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://larchmont.blog108.fc2.com/tb.php/321-35f90974

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。