SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
th_DSC_0223_3.jpg


庭の駐車スペースから裏庭に降りるアプローチの入り口に設置した
幅約10センチのアーチに絡みついて、
咲きまくっているのがこの「ツルハナナス」
いかにもナス科という形の涼しげなお花は、
青紫から白にフェイドアウトしていきます。

th_DSC_0193_5.jpg


直径10センチ程の小さな鉢植えの底から根を出し、
そのまま花壇にいついてしまったタフなやつ。
どんなに切っても、5月頃から初冬まで、花を絶やす事無く、
夏の暑さもものともせずどんどんツルを伸ばします。
「ヤマホロシ」という名前も、そのタフさが所以だとか。
最近はバラの無い季節の我が家のシンボルになっています。

フェンスを乗り越え、ときどきお隣まで侵入しちゃって
あわてて剪定するほどの元気さが、タマにキズかな?

th_DSC_0196.jpg



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
↑ブログランキングに参加しています。
毎日1回、上の「バラ園芸」というロゴをポチッと押していただけるとランクが上がります。
他にも素敵なバラのブログも紹介されています。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

1枚目の写真、すっごくキレイですねー!
こういうのを見ると欲しくなっちゃいますが、
2枚目3枚目の元気な姿を見ると
「ウチではムリ!!」
と、またまた庭のないのがウラメシクなっちゃう!

2007.07.13 01:02 URL | Hirokazu #- [ 編集 ]

お花の形も色も大好きなんだけど、こんなに大きくなるとは!
アーチをびっしりと埋め尽くして、こぼれおちそうに咲いてる姿も素晴らしいですね~。
なるほど、ヤマホロシとは山を滅ぼすほどの生命力という意味だったんですね。勉強になりました。

リンクしていただいて初めて気がついたのですが、My Garden 2007でお庭の様子を見せていただきました。
なんだかオープンガーデンにお呼ばれした気分で・・・(#^.^#)
お庭はもちろん、ドアとか玄関周りも素敵でこういうお家に住んでみたい!って思っちゃいます。
とっても素敵なミモザのリースがありましたが、景子さんがつくられたの?
わたしも下手っぴいながらドライフラワーのリース作るの好きなので、うれしくなってしまいました。



2007.07.13 16:06 URL | ゆうみん #- [ 編集 ]

Hirokazuさん
地植えだととっても大きくなるけど、
鉢で育てている方もいらっしゃいますよ。
その場合は、あまり大きくならないと思いますので、いかがです?
色がとっても涼しげで、花の少ない盛夏にお薦めの品種です。

ゆうみんさん
山をも滅ぼす生命力という事は
どれだけ荒っぽく扱っても枯れはしないっていう事で、
花が終わったら、ばさばさに切ります。
病気にも虫にも縁が無いので、こんな楽な植物は無いですよ。
お庭の写真、見てくださってありがとうございます。
まだアップしていないものがたくさんありますので、
そのうちに順番に更新していくつもりでいます。
狭い敷地のお家なので、いろんな工夫が盛りだくさんなのですよ。
ミモザのリース、お友達の家のをカットして作りました。
かわいくて大好きなのです。


2007.07.14 13:34 URL | 景子 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://larchmont.blog108.fc2.com/tb.php/34-f7172b64

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。