SWEET LINENS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なかなか降り止まない雨に気持は若干ブルー
これをしなければと切羽つまった庭仕事は無いが
庭に出られない事がストレスの原因のひとつではある

何度も何度も窓から外を眺め
やや小雨に変わった頃にカメラを持ちふらっと庭に降りると
「アルシディック・ジョゼフ」が庭を明るく盛り上げている

th__MG_7570.jpg

そういえばそろそろ二番花の蕾みがだいぶ大きくなってきたかしら
とコーナーを曲がり「プロスペリティ」の様子を見ると
なんだかいやな予感が
新芽のあちこちが茶色く枯れ込んでいる
ヤツだ ヤツの仕業に違いない

th__MG_7573.jpg

こんな雨の日にまでと思うけど
2組のペアがせっせとお仕事中

th__MG_7575.jpg

マクロレンズを取りに部屋に戻る余裕は無く
葉からそっと手の中に落としたバラゾウムシを
手でつまんでレンガの上に置き
足で確実に踏みつけるという
残酷だけどバラの事を思っての行動をした私を
誰も咎める事はないでしょう

そして買い物帰りに近所の知人宅を通りがかると
車を停めてと目で訴える知人の顔
枯れ枝が目立つ「マサコ エグランティーヌ」は
どこから入ったかわからないけど
たぶんバラにとっていちばんやっかいなヤツの仕業
春からずっと繰り返して咲いている
「ピエール・ド・ロンサール」の株元にも大きな穴が2つ
時間があればできるだけの事はしてあげたいけど
バラの株元にたどり着くだけでもたいへんな作業になるくらい
いろんな植物がいっぱい成長しすぎて
まるで薮のようなコンディションでは
鉄砲虫が入ってもわかるはずがなかっただろうし
「カミキリムシはいつもいたけど写真に撮りたいからそのままだったの」
っていくら写真が好きでもそれはだめじゃん

応急処置の方法だけは教えたけど
今年入ったばっかりの感じではないので
あとはバラの生命力に賭けるしかないのかもしれない
まるでガン患者に余命を告げる医者のような気分を味わった

どちらも憎いバラの害虫
毎日のチェックをおこたってはいけないのよ

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

上の「花ブログ」と「バラ園芸」の
どちらかのバナーをクリックしての
励ましと応援をお待ちしております
よろしくお願い致します 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://larchmont.blog108.fc2.com/tb.php/771-cd0bcef1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。